読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

【恐怖】虫歯を放置するとどうなるのか?経験者が語る虫歯放置の恐怖

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

僕は10年間歯医者に通わなかった結果、28本ある歯のうち17本が虫歯になってしまうという考えるだけで恐ろしい状態になってしまった男です。

で、今はその17本の虫歯を治療中。
そこらへんの話は歯医者奮闘記シリーズで定期的にレポを書いていますのでよかったらご覧ください。

10年間も歯医者に行ってなかった僕がなんで歯医者に行く決心をしたのかというと、一番虫歯が進行していた右上奥歯が痛み始めたことが原因です。

さて、このとき僕は歯医者に行ったわけですが、もし痛みを我慢してこのまま放置していたら、果たしてどうなっていたのでしょうか?

というわけで今回は、虫歯を放置するとどうななるのか?っていうテーマで記事を書いてみました。
もし虫歯を放置してる人がいたらこの記事を機に歯医者に行ってください。マジで!

目次

 

虫歯を放置するとまず神経がやられる


そもそも僕が歯医者に行く決心をしたのは冒頭でも書いた通り、右上奥歯が痛み始めたため。
で、なんで突然右上奥歯が痛み始めたのかというと、虫歯が神経まで到達してしまったからです。

本来であれば虫歯が神経に到達する前に虫歯を取り除くべきなのですが、気にせず放置してると虫歯がどんどん進行し神経まで到達してしまうのです。

虫歯が神経まで到達すると、熱いものや冷たいものがしみ、常にじわっとした痛みがあり、噛むと激痛が走ります。
こうなるともう痛み止めは効きません。

虫歯が神経まで到達してしまった経験者からすると、この時の痛みは、寝ることもできないほどの耐え難い激痛でした。継続的にズキズキした激痛が走るため、ご飯を食べることも困難。たった一本の虫歯を放置してしまったがために、普段の生活に大きく影響が出てしまうのです。

虫歯が神経まで到達してしまったらもう神経を抜くしかありませんので早めに歯医者に行きましょう。

しかし、もし虫歯が神経まで到達したのに放置したら次はどうなるのでしょうか?

虫歯が神経まで到達したのに放置すると


虫歯が神経まで到達したのに歯医者が怖くてそのまま放置。

すると激しい激痛がしばらく続いたのち神経が死にます。

それでも意固地になって歯医者に行かないと、死滅した神経は腐敗し、神経の根の先から細菌がばらまかれます。

神経が死んでるので痛みはないですが、痛みがないだけであって、状況はかなり深刻化しています。

この時点で歯医者に行かないとマジでヤバイです。

ちなみに僕は、この神経が死滅した段階で歯医者に行きましたので、まだよかったです。

さて、神経が死滅したのに、それでも意固地になって歯医者に行かないと次はどうなるのでしょうか?

腐敗した神経から細菌がばらまかれる。骨髄炎の発症


神経が死滅。死滅した神経が腐敗。腐敗した神経から細菌がばらまかれる。

こんな感じで症状は進行していくのですが、このばらまかれる細菌がやばいのです。

細菌は顎の骨に侵入し、顎の骨に細菌が侵入してしまうと骨髄炎を引き起こしてしまいます。

骨髄炎とは、骨にカビや細菌などが入り込んでしまい骨が炎症を起こす感染症。
骨髄炎になると、発熱(発熱しない場合もある)、体調不良、といった症状が起こります。

虫歯放置によって骨髄炎を引き起こした場合、歯茎から膿が出てきます。
骨髄炎はひどくなると手術しなければいけない場合もあるので、顎に痛みを感じ、歯茎から膿が出て来きたら、なるべく早めに病院に行ってください。

もう顎に虫歯菌が入るという時点でゾッとしますよね・・・。

虫歯放置で最悪死にます。虫歯放置による症状


さすがに虫歯菌が顎にまで到達したらほとんどの人が歯医者に行くでしょう。
ここまで症状が進行しても歯医者に行かないとすれば、それはもうそういう信念なのか、歯医者に親でも殺されたかのどちらかでしょう。(普通の人は虫歯が神経に到達した時点で激痛に耐えられなくなり歯医者に行くものです)

さて、虫歯を放置し、死んだ神経を放置していると、骨髄炎だけではなく他の症状も引き起こします。
腐敗した神経からばらまかれる細菌は顎だけではなく体中に侵入し、最悪死に至ります。

以下は腐敗した神経からばらまかれた細菌で発症する症状の一覧です。

1. 肺炎

虫歯菌が肺炎に入り込むと肺炎を発症します。
肺炎は死因ランキングでも上位に位置するという、実は危険な病気なので発症した場合すぐに病院に行きましょう。

● 肺炎 - Wikipedia

2. 敗血症

骨髄炎が悪化すると虫歯菌は血流に乗り全身に入り込みます。
血流に虫歯菌が入ると敗血症を発症。それでも放置してるとそのうち血液が腐敗し、多臓器不全を引き起こし最悪死に至ります。

● 敗血症 - Wikipedia


3. 心筋梗塞

虫歯菌が血液だけでなく心臓にまで入り込むと心筋梗塞になる可能性が出てきます。
心筋梗塞は発症すると致死率は20%を超えると言われてるので、この段階まで虫歯を放置してると人生詰みます。

● 心筋梗塞 - Wikipedia

虫歯は放置せずに早めに歯医者に行きましょう!マジで・・・!


虫歯を放置すると最悪死ぬのです。

実際に、虫歯を放置し続けた結果虫歯菌が体中を駆け巡り死亡してしまった例もあります。


今回この記事を書いた理由は自分への自戒が主です。
(すぐに歯医者をさぼってしまうので)

僕は虫歯を10年間放置した結果、虫歯総数17本という最悪の口内環境になってしまいました。
17本も虫歯があると治療いつ終わるの?って感じです涙

虫歯が神経まで到達した時は死ぬほど痛かったし、貴重な休みが歯医者で潰れる生活もうんざりです。しかも結構治療費かかるし。

どうかこの記事を読んだみなさんはそんな悲惨な目になってほしくはないです。
また、虫歯ごときで命を落としてほしくないです。(そんな人はめったにいないと思いますが)

あ〜あ。もう治療いやだ・・・(涙)

以上、【恐怖】虫歯を放置するとどうなるのか?経験者が語る虫歯放置の恐怖...でした。

抜歯せんせい

抜歯せんせい