要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

足の臭いの原因とその対策。足の悪臭を簡単に消す5つのアイテムがこれだ!

スポンサーリンク

どうも、しんまです。

人には言いづらい足の臭い問題。
特に夏場は湿気がひどいのでちゃんと足のケアをしていないと、悪臭を放ってしまいます。
職場や友人宅などで靴を脱ぐ状況が発生する場合は特に気を付けなくてはなりません。
「あいつの足は臭い」みたいな風評が立ってしまっては最悪ですからね。

特に、彼女彼氏がいる場合、もし自分の足が臭いと思われたら結構人生終了ですよ・・・。

てなわけで本記事では、そんな足が臭くなる原因と、足の臭い対策グッズを紹介していきます。

足の臭い対策グッズだけ知りたい方は、目次から好きなページに移動してください。

目次

 

足が臭くなる主な原因


足が臭くなるメカニズムを簡単に説明すると、足からかいた汗が湿気を呼び、そこから雑菌が繁殖し、あの独特の悪臭が発生してしまうのです。

人の汗腺には「アポクリン腺」「エクリン腺」の2種類があります。
足はこのエクリン腺が集中しているため、足は身体の部位で一番汗をかく場所でもあります。

僕の場合で言うと、冬場がめっちゃ足が蒸れるの、暑くもないのに足から大量の汗をかいてしまうものです。何時間も靴を履いていると靴下はびちょびちょになります。これ、ほんと最悪です(苦笑)

ところが、実はエクリン腺が分泌する成分は99%が水で1%が塩のため、ほとんど臭いはなく限りなく無臭に近いものです。

ではなぜ足が臭くなるのでしょうか?

実は最初に軽く説明した通り、足から発汗した汗を雑菌が分解しアンモニアといった臭いを発する物質が発生してしまうため、足の悪臭につながるということなのです。
足からかく汗自体に臭いはないのですが、その汗から雑菌が繁殖することによって臭いが生じてしまうということですね。

臭いを発する物質は湿度が高い環境下で発生しやすく、そのため靴下と靴で密閉されている足は臭いを発する雑菌やバクテリアが育ってしまうのです。

これが足が臭くなる原因です。

次にそんな足の臭いを防ぐため、正しい足の洗い方を見ていきましょう。


正しい足の洗い方


まずは洗面器にお湯を用意しそこに足を付け足を温めます。


十分に足が温まったら洗面器の中で足を洗っていきます。
ポイントはボディーソープではなく石鹸で洗うこと。

ボディーソープより石鹸の方が殺菌力があるので、雑菌が繁殖しやすい足には石鹸が最適なのです。
指の間やくるぶしなど洗い残しがないよう、隅々まで洗っていきます。

洗い終わったら、次は足の角質を落としていきます。

角質は雑菌のエサになるのでしっかり落とさないと、いくらちゃんと洗おうと臭いの原因になってしまいます。
ただ角質を取るのに夢中になりこすりすぎないように。

角質を落とした後は石鹸を使わずお湯で荒い流していきます。

その後はしっかりタオルなどで足の水分をふき取っておしまいです。
きちんと水分をふき取らないと、また雑菌が繁殖してしまうのでしっかり水気を取りましょう。

ちょっと面倒かもしれませんが、このやり方でかなり変わってくるはず。

さて、次はいよいよ足の臭い対策グッズを紹介していこうかと思います。

【靴下タイプ】消臭靴下リンマー

 

f:id:youkenwoiouka:20170719172625j:plain

 

足の臭い対策としておすすめしたいのが、「消臭靴下リンマー」です。


足が臭くなるメカニズムは前述した通り、足が汗をかき、その汗から雑菌が繁殖し、臭いを発する物質が生じてしまうのです。

対して、この消臭靴下リンマーは、雑菌が繁殖しにくい抗菌性と吸湿性を兼ね備えているため、臭いを発する物質が育ちにくいのです。

まず抗菌性ですが、リンマーは竹炭を靴下の素材に練り込むことによって高い抗菌性を維持しています。
竹炭には活性ケイ酸という物質が含まれており、この活性ケイ酸が足の臭いの原因である雑菌の繁殖を防いでくれるのです。

公式サイトの説明によれば、この消臭靴下リンマーは50回洗濯しても消臭効果が持続したというデータがありますので、最低でも50回以上は使えます。

足の臭いに悩んでいる方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

  • 値段が割とお手頃
  • 靴下を履くだけでいいという手軽さ
  • 蒸れにくい
  • 見た目は普通の靴下
  • 50回以上洗濯しても効果は持続するが永続的に効果が続くわけではない


購入は以下のリンクからどうぞ

>>強力消臭靴下【リンマー】公式サイトはコチラ <<

【靴下タイプ】五本指ソックス


足の臭い対策にあまりお金をかけたくない人には、「五本指ソックス」をおすすめします。

足のどの部分が臭うのかと言えばなんと言っても指と指の間です。
五本指ソックスは、その名の通り指が5本に分かれています。
そのため、指同士が接触することがなくなるので、余計な汗をかかずに済みますからそこまで臭いがひどくはなりません。

個人差はありますが僕が五本指ソックスを使ってみた感じ、確かにある程度足の臭いが軽減できました。
足の臭い対策にあまりお金をかけたくないのであれば一度試してみてください。

ちなみに自分のおすすめソックスは抗菌成分が実装されているソックス。

 

銀マジック 抗菌消臭 五本指銀イオン靴下 3色アソート 3足組 男性用 810

銀マジック 抗菌消臭 五本指銀イオン靴下 3色アソート 3足組 男性用 810

 

 

1000円ほどで購入可能なのでとても経済的な商品と言えるでしょう。

  • 値段が安い
  • 履くだけでいいので手軽
  • 何度も洗濯可能
  • 履くのがちょっと面倒くさい

 
こちらに関しては購入レビューも個別で書いていますので、よければ合わせてごらんください。

 

【スプレータイプ】足サラ


立て続けに靴下タイプの足の臭い対策グッズを紹介しましたが、お次はスプレータイプの商品。

その名も「足サラ」と言います。

f:id:youkenwoiouka:20170717020246j:plain


足の臭いは、足の汗から雑菌が繁殖することにより生じます。
だったら汗をかかなければいいじゃないか!そんな発想から生まれたのが「足サラ」です。

使い方は、靴下を履く前に足サラを軽くスプレーするだけでOKというとても手軽なアイテムです。

これで足の汗を抑えることができるため、汗をかかなければ悪臭を発する物質が生まれることもないので足が臭くなることはありません。

スプレー式ですが、足サラをスプレーすることによって足がベトベトになったり、ストッキングにシミがつくといったこともありません。

また、足サラは日本の薬事法に定められた医薬部外品であり、無添加、低刺激なので、身体にも安全な商品です。

足サラの成分は次の通り。

【有効成分】
・フェノールスルホン酸亜鉛
・イソプロピルメチルフェノール
【その他の成分】
・無⽔エタノール
・精製⽔
・ナイロン末
・1.3ブチレングリコール
・タルク
・シャクヤクエキス
・⾹料
・エイジツエキス
・メントール
・ローズマリーエキス


安全かつ手軽な脱臭アイテム。

足の汗で靴下がびちょびちょ、足が汗で蒸れすぎて足跡ができる、そういった症状に悩んでいる方にはぜひとも試していただきたい商品です。

  • スプレーするだけで効果を発揮するという手軽さ
  • スプレーは無色透明だし足がベトベトになることもない
  • 無添加、低刺激のため肌が弱い人も安心して使える
  • 日本の薬事法に定められた医薬部外品なので安心安全


購入は公式サイトからどうぞ。

>>足サラサラで靴を脱いでも大丈夫♪【足サラ】 <<

【塗るタイプ】デトランスα

 

デトランスαは塗るタイプの脱臭アイテムです。

世界中で愛されている商品でリピート率は90%を超えています。

デトランスαも足サラと同様に、「汗を抑えるアイテム」です。
使用方法は次の通り。

夜寝る前に足の裏にデトランスαを塗ります

デトランスαを塗った後は足を乾かす。

翌朝、濡れタオルなどで足をふき取ります。
この時点でデトランスαは足に浸透しているので効果は発揮されます。


また、デトランスαは足の汗だけではなく、手汗にも対応しているので、手汗が気になる方にもおすすめの商品です。

ただ、デトランスαの口コミを見ていると、効果は強力だし全く汗をかかなくなったというポジティブな意見がある一方で、かゆくなったり肌が荒れたという人も声も一部あったので、肌が弱い人にはあまりおすすめできません。

  • 足に塗るだけでOK
  • 足だけではなく手汗や脇汗などにも対応可能
  • 効果が強力
  • 肌が弱い人は肌荒れしたりかゆみが出たりしてしまう


購入は公式サイトからどうぞ

>>手汗、足汗もう悩まない!【デトランスα】 <<

【塗るタイプ安価版】フットスプレー


足の臭い対策になるべくお金をかけたくない人には、安価な塗るタイプの消臭アイテムをおすすめしておきます。

その中でも医薬部外品である、「ドクターショール 足用制汗デオドラント フットクリーム」は1000円以下で購入可能というコストパフォーマンスの良さに加え、消臭効果もそこそこ期待できるので、試しがてら購入するのはアリです。

 

【医薬部外品)】ドクターショール 足用制汗デオドラント フットクリーム 30g

【医薬部外品)】ドクターショール 足用制汗デオドラント フットクリーム 30g

 

 

ただ、塗るタイプのため、肌が弱い人にはおすすめできませんのでご注意ください。

  • 1000円以下で購入可能
  • 日本の薬事法に定められた医薬部外品なので安心安全
  • べたつかない
  • 肌が弱い人が使用すると肌が荒れる可能性あり



一番おすすめなのは「足サラ」


足の臭い対策として合計5つの対策グッズを紹介しましたが、個人的には「足サラ」が一番おすすめです。

なんといっても圧倒的な効果と、スプレーするだけでいいという手軽さ。
さらに、足がべたつくこともなく、無添加、低刺激のため身体にも安全な商品。
下手に安いアイテムに手を出すより、足サラを使った方が絶対にお得です。

しかも今なら通常一ヵ月分5980円という値段のところ、定期コースに申し込むと40%オフの3480円で購入することができます。
ぜひとも購入していただいて、足サラのすごさを体感していただきたいものです。

>>足サラサラで靴を脱いでも大丈夫♪【足サラ】 <<


靴の臭い対策もしておこう!靴は一回履いたらちゃんと休ませよう!


さて、ここまで足の臭い対策に関する情報を書いてきましたが、いくら足に気を遣おうと、履く靴が臭ければなんの意味もありません。

なので、最後は靴のお手入れについて書いておこうと思います。

そもそもの話ですが、同じ靴を毎日履くのは絶対にNGです。

靴は一回履いたら2~3日は休ませてあげてください。

というのも、人間は1日で足からコップ一杯分の汗をかくと言われており、一回靴を履くと足の汗で靴の中は雑菌が繁殖し湿気状態となります。
毎日同じ靴を履いていると湿気は完全に乾くことはないので、靴を休ませないとどんどん靴の中の湿気と雑菌はひどくなっていきます。

当然そうなると臭いの原因にもつながりますので、いくら足の臭い対策をしたところで、靴をどうにかしないことには結局足が臭いと言われてしまうのです。

そういうわけで靴は一回履いたら2~3日は休ませるのがベスト。
3足ぐらいの靴をローテーションするとちょうどいいでしょう。


靴の臭い対策には炭の力を借りるのがベスト


僕が愛用している靴のお手入れグッズが炭の力を利用したアイディア商品「ニオイとり紙」です。

 

脱臭炭 ニオイとり紙 40M

脱臭炭 ニオイとり紙 40M

 

 



ロールペーパー式のタイプ。

使い方は動画でも説明されてる通りなのですが、トイレットペーパーのように必要分だけ切り、靴の中に丸めて入れておくと、30分から1時間程度で靴の臭いが完全に消え去るという感じです。

なぜペーパーを丸めて靴の中に入れるだけで臭い取れるのかというと、最初に説明した通り炭の力を利用しているからです。

炭には脱臭効果があると言われており、ニオイとり紙はペーパーに炭が練り込まれているため、強力な脱臭効果を発揮するのです。

しかも500円ちょっとで購入可能というめちゃくちゃ財布に優しい商品。

靴のお手入れにぜひともおすすめしたい商品です。
「ニオイとり紙」に関しては個別にレビュー記事も書いていますので、よかったら合わせてごらんください。


以上、足の臭いの原因とその対策。足の悪臭を簡単に消す5つのアイテムがこれだ!...でした。