読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

はてなでも主役はウェーイ系だったのか・・・

スポンサーリンク

かくいう僕はFacebookが大嫌いなわけです。というか気持ち悪いとすら思ってしまう。

溢れんばかりのリア充アピール。

どうでもいいよとしか思えない「スタバ行ってきました〜」投稿。

「ディズニーランドで制服デート♪」という個性のかけらもない愚行。

過剰に自分を飾り立て、ハッピーライフを投稿して承認欲求を満たそうとする輩達。

そういった投稿に大量につく「いいね」もまた気持ち悪さを誘う。

バカみたいに仲間とはしゃぐウェーイ系や、過剰に自分を偽るリア充たちは、窓際族の僕からしたら疎ましく思ってしまうわけ。

だからFacebookを開くたびに、「気持ち悪い」と感じるし、「そんな毎日ハッピーな訳ねーだろと」違和感を禁じ得ない。

 

Facebookノリのウェーイ系はFacebookの中だけにしてくれと思ってたけど、最近はてな界隈でもウェーイ系が台頭しております。

 

今日はヒトデ祭りだぞ!のヒトデさんを筆頭に、はてなで幅を利かしているのは元気いっぱいのウェーイ系たち。

(一応断っておくけど僕はヒトデさんは大好きですからね。ヒトデさんに憧れてライブドアからはてなに引っ越しちゃうぐらいだからね)

 

ウェーイ系ブロガーたちがこぞってオフ会を開催して、ワイワイガヤガヤ楽しんで、そしてオフレポをブログに公開。

最近のトレンドなの?って思うくらいオフ会は頻繁に開かれる。

ブロガー同士のつながりは単純に羨ましいと思うし、僕もオフ会に足を運びたいと思う。

けれどウェーイ系たちが主役の集いにはなんとなく抵抗を感じてしまうのも事実。

 

はてなのそんな現状に一石を投じてくれたのが、「男の人はチンコがあっていいなあ」の記事で一躍有名になった(勝手に僕が思ってるだけだけど)さくら子さん。

 

togetogemaru.hatenablog.com

 

 

 この記事には僕にピンポイントに刺さった。僕のために書いてくれたんじゃないかっていうぐらいにね。

はてなの中心がFacebookノリで埋め尽くされつつあったため、どこか自分もそうしなきゃいけないのかなと足並みを揃えようとしていた。

周りに合わせようとしていた。

しかしさくら子さんは、無理にFacebookノリに合わせる必要はないと説きます。

 

僕以外にもはてなFacebookノリに嫌気をさしている人がいるのか・・・とちょっと安心。

そしてこれを受けた僕は、単純に「ありのままでいいんだ」と思ったわけ。

変に周りと合わせたり、自分を飾ろうとする必要はないんだと。

さくら子さんのおかげでどこか救われたような気持ちになりました。

これからも当ブログは、変に力まず、根暗で、非リアで、窓際族の視点で運営していきたいと思います。

 

さくら子さんのオタサークル入会!

 

 

どうして君は友だちがいないのか (14歳の世渡り術)

どうして君は友だちがいないのか (14歳の世渡り術)