読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

長い呪縛から解き放たれました 『トルコリラ損切り』

投資
スポンサーリンク

10月2日に米雇用統計がありました。

非農業部門雇用者数が予想の20万を大きく下回り、14.2万人という結果に。

これを受けてドル円は急落し、一時118.680まで下がりました。

見事なナイアガラチャート。ドル円ショーターおめでとうございます。

 

f:id:youkenwoiouka:20151007111129j:plain

 

しかし、その数時間後には、

f:id:youkenwoiouka:20151007111140j:plain

 

大きくリバウンドし120円台回復します。

結果的に雇用統計前とほとんど同じ値まで戻すことに。

本当に雇用統計はギャンブル相場。エントリーしなくてよかったです。

 

さてトルコリラはどうなったのか。

ここまでドル円が暴れまわったのだから多少なりとも影響を受けているのではないか?

と、思ってチャートを見たけどあまり動きなし。

多少下げはしたものの、動きは限定的。

そしてドル円がリバウンドして120円台を回復すると、トルコリラも上昇。

なんと40円台を回復。

現在は40.600円。

f:id:youkenwoiouka:20151007115510j:plain

長かった39円台は終焉し、ようやく40円台に到達しました。

これはこれで凄い上げ方です。

何故ここまで値を上げたのか理由は定かではありませんが、絶好の損切りチャンスでもあったので、

 

トルコリラ損切りしました。

 

ようやくです。

ようやく損切れました。

トルコリラは中長期的にはチャンスだと考えていますが、短期ではハイリスク。

そのためずっと損切りポイントを探していました。

今回40円台を回復したため絶好のチャンスだと思い損切り

4万通貨決済。損失は16.680円。

一時は10万を失うことを覚悟していことを思えば、安いもの。

これで僕を苦しませていた重荷が一つなくなったわけです。

 

このままトルコリラは41円を突破し、上昇トレンドに変わるのではないかという声がまことしやかに囁かれていますが、僕はガン無視。

防衛ラインである39円を割ったら、その勢いでさらなる下げが予想されるとかアナリストたちがほざいてたけど、結局38円台突入してもすぐに39円に回復したわけだし、つまり人の言うことは信用できない。

トルコの情勢がよくなったわけじゃないし、まだまだ先行きは暗いと思う。

これは一時的な上昇。またすぐに下げる。そう判断し、自分を信じて思い切って損切りを決断。

 

何度も言うけど、トルコリラは中長期的に見ればチャンスだと考えています。

しばらくは様子見ですが、「底を打った」、「悪材料が解消された」、「上昇トレンドが確認できた」等であれば、もう一度投資します。

 

【関連記事】

 

youkenwoiouka.hatenablog.com

 

youkenwoiouka.hatenablog.com

 

 

youkenwoiouka.hatenablog.com