読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

2016年はいかに働かないかが僕のテーマです

スポンサーリンク

最近働くの本当にがしんどくなってきたしんまです。

定期的に働きたくない病に発症しては、なんとか誤魔化し、自分を騙し騙しで働いてきましたが、最近ちょっと疲れたかな。

そもそも何故僕が定期的に働きたくない病に発症するかというと、それは自分が社会不適合者だというのが最たる理由。

つまり、働いてると自分の不出来っぷりに苛立ってしょうがないんですよね。

周囲と比べてやっぱ自分は劣ってるだとか、しょうもないミスした死にたいとか、とにかくネガティブ思考に陥ってしまうわけで、小さなストレスが日々蓄積していってしまう。

自分で自分を責め立て、そして追いつめられてゆく。

こんなんだから僕は一生就職できないし、ちゃんとした会社で働くのも恐らくは不可能だと思う。

社会不適合者な自分に必要以上に悲観してもしょうがないんだけど、自分のスペックを客観視すると、まあ絶望したくなる。

 

しかし僕は現在一人暮らしをしてるので、いくら働きたくないといっても、家賃や光熱費などの生活コストが発生するので、働かないわけにはいかないのです。

そういう意味では実家暮らしの方々を羨ましく思う。

僕の場合、現状どう見繕っても月々の生活費は最低でも10万かかる。

つまり毎月10万円以上稼がなけば、生活が立ち行かなくなるわけだ。

うーむ・・・

 

 

youkenwoiouka.hatenablog.com

 

上記のエントリでも書いたとおり、半年間働いて半年間休むというライフスタイルを来年にはやっぱりマジで実現したい。

このままのペースで働き続けると、精神のすり減りようがとにかく酷いし、人生の休養期間は僕には必要だと思う。

幸いなことに僕には養うべき家族もいないし、自分を縛るしがらみがない。

身体が発するサインを無視して、心の悲鳴も聞いて聞かぬふりをして、しゃにむに働いてある日突然鬱を発症して、本格的に自我がコントロールできなくなったらシャレにならない。

親はもうほぼ死んだようなものだし、そういう危機に貧した時、自分を助けてくれる人がさてどれくらいいるものか。

結局頼りになるのは自分だけだ。

まあ、2015年はとにかく目一杯働くと決めてるので、もう少しだけ頑張るけど、2016年はいかに働かないかをテーマにするとしよう。

精神の限界が来てからでは遅いし、早め早めにしかるべき対処をしたいと思う。

 

あ〜あ。なんかの間違いでこのブログが100万PV突破して、一躍人気ブロガーの座を勝ち取り、毎月ブログだけで30万くらい稼げないかな〜。

 

以上、クソみたいなエントリでしたm(_ _)m

 

「働きたくない」というあなたへ

「働きたくない」というあなたへ