読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

「当校にいじめはありません」とか何言ってるの?

持論語り 備忘録
スポンサーリンク

headlines.yahoo.co.jp

 

いつになってもなくならないじめ問題。

特に最近はSNSやチャットアプリのLINEなどが発達してきるため、ネットでの陰湿ないじめも増えているという。

時にはいじめを苦に自殺する子供も出てくる。そういうニュースを見ていると、やっぱり辛い気持ちになるし、加害者に対して怒りを覚えることもあります。

しかしどんなに対策を講じても、人間の持っている性質上いじめはなくならいものです。

僕がいじめ問題に対して言いたいことは二つあって、まずいじめは絶対に起こるということと、人生の最重要事項は生き延びるということです。

 

学校には100%いじめが存在すると思った方がいい

 

 「当校にいじめはありません」と宣う学校ががたまにあるけど、これはまずありえないわけで、どんな良い学校とて大小違えどいじめはあるものです。

何故なら、全く価値観が違う思春期まっただ中の子どもたちが、学校という大きな箱庭で集団生活を余儀なくされるわけで、そこにはトラブルや溝もできるし、何より集団心理が働き自分より劣ってる奴や、弱いやつをいじめたくなってしまうものなのです。

いじめの加害者は相当悪質で悪いやつだと思いがちですが、実はそんなことは全くなく、至って普遍的な普通の子というパターンがほとんどです。

全くもって普通の子供でも、学校という狭いコミニティに入れられることで、いじめの加害者になってしまうものなのです。

だからまずいじめ問題を取りざたする場合は、「いじめは絶対なくならい」という事実を認識した上で議論したいのです。

これについてはケンタロウさんが素晴らしい記事を書いてらっしゃいました。

 

kentaroupeace.hatenablog.com

 

本当にケンタロウさんの文章には優しがにじみ出ていますね。

僕の今回のエントリもケンタロウさんの主張と酷似してしまうかもしれませんが、まあそこはお見逃しを。

 

ともあれ、いじめは絶対なくならいというのが現実問題で、「当校にいじめはありません」と宣言する学校は、いじめの本質をわかってないし信用なりません。

いじめは絶対に起こるのです。

 

最近のいじめは複雑化してるし学校側はほとんどいじめを認識できない

 

いじめが起きて生徒が自殺した時よくあるのが、学校側は全くいじめを把握してなかったというパターン。

いやいや嘘だろ。責任問題に発展するから知らなかったことにしてるんだろ、と考えがちですが、僕はそうは思いません。

何故なら最近のいじめはネットツールの発達も一役買って、より陰湿さが増してきてるので、中々いじめが表面化しづらい傾向があるからです。

それに先生の立場としては、一クラス30人以上いる中で、一人一人にまで目が行き届かないというのが本音だと思います。

僕としては、先生より親が子供の変化に気づいて、しかるべき対処をしてくれればなあと思う次第です。

誰よりも子供のことをわかってるのはやっぱり親ですからね。

 

人生の最重要事項は生き延びることだ

 

学校に行く時間なのに部屋から出てこなかったり、また全然学校の話しをしなかったり、いじめを受けている子供はなんらかのサインを親に送っていることが多いです。

直接「僕はいじめられているから学校に行きたくない」と言う子はあまりいないもの。

しかし親はそのサインに気づかぬふりをして、無理にでも学校に行かせようとするのもまたよくある話です。

何故親は無理にでも子供を学校に行かせようとするかというと、それは学校に行くのが世間の常識であり、我が子がその常識から外れるのが世間体が悪くなりそうだし、また親の教育が悪いから子供が学校に行かなくなったという、よからぬ意見も噴出してくる可能性もあるため、親としては子供がちゃんと学校に行って欲しいと願うものなのです。

しかしここで僕が言いたいのは、人生の最重要事項は生き延びることだということです。 何よりも優先しなければいけないのは、まず自身の命をなんとしてでも守ること。 確かにいじめられて不登校になるのは、傍から見て負け犬のように見えがちです。 しかし自分の命を脅かす存在が学校にいるとするなら、無理してその場所に行くのは賢明とはいえません。

人によっては「男なら戦え」とか、「一発でもいいからやり返しこい」など言う人がいますが、僕はそれをあまりおすすめしたくありません。

だってそれができないからいじめられているのに、やり返すのはとてつもなくハードルが高すぎるでしょ。

自分の命を守るために撤退することは決してかっこ悪いことではなく、立派な生存戦略です。

子供がいじめを苦に自殺してからでは遅いので、親は早い段階から子供のサインを読み取り、学校に行かないという選択があることを教えてあげてほしいと思います。

 

いじめ対策マニュアル?自殺ストップ?

いじめ対策マニュアル?自殺ストップ?