要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

終物語8話感想とまとめ「しのぶメイル 其ノ貮」 余接の足攻め回だった

スポンサーリンク

youkenwoiouka.hatenablog.com

 

前回記事。

 

終物語8話視聴いたしました。今回はただただ余接と忍が可愛かった回だった。

物語シリーズは基本ずっと喋ってるだけなんだけど、それでも飽きずに見れるのは、シャフトの最早芸術的とも言える圧巻の表現力と、ヒロインたちの可愛さがあってこそだと思う。

 スポンサーリンク

 

余接の足攻めと言葉攻めが容赦無い

 

 今回もネタバレ含みますのご了承を。

炎上した廃屋の学習塾から、余接の力を借りてなんとか助かった阿良々木君と神原。

どうやら今回の件に関しては、神原の左腕が必要らしくて彼女を呼び寄せたらしい。しかし阿良々木君は神原の身の危険を案じ、もうこの件から神原を下ろしたほうがいいと判断し神原を家に帰そうとするのですが、余接がそれは如何なものかと疑問を呈します。

 

「お兄ちゃんの気持ちはわかるよ。だけどそれは諦めたほうが良いな。おすすめできない。とっくに後戻りは効かない状態なんだよ。その子を家に返したところで、その子を守ることにはならないってどうして思わないんだたい?怪異というのは見るだけで障る、会うだけで呪う、にも関わらずその子はその鎧武者に触れてしまったんだろう」

 

神原は怪異に触れただけではなく、豪快な右ストレートをはなってしまっている。

だから家に帰すという提案はおすすめしない余接。そしてなぜかちょっと怒り始めた余接は、

なんとナマ足で阿良々木君の顔面をグリグリ踏みつけ始めます。

 

f:id:youkenwoiouka:20151127010250j:plain

f:id:youkenwoiouka:20151127010154j:plain

 

f:id:youkenwoiouka:20151127010204j:plain

 

冷酷な表情で阿良々木君に対し辛辣な言葉を投げかけ、そして綺麗な白いナマ足でなんの躊躇もなく、グリグリ顔面を踏みつけます。いけない子だ。マジ羨ましい。

深夜放送とはいえ中々のエロシーンでありました。やっぱシャフト最高っすわ。一瞬で余接のことが好きになったよ。

顔面を踏まれ、怪異の視点から神原を家に帰すべきではないという説教を喰らった阿良々木君は、そのアドバイスを踏まえ、結局神原と共に本来の合流地点である公園に向かうことになります。

そこに待ち構えていたのは一匹の美しい鬼、忍野忍でした。

正確に言うと、ブランコの下で気持ちよさそうに寝ているという状況です。相変わらずマイペースでフリーダムな忍。

f:id:youkenwoiouka:20151127012734j:plain

阿良々木君が忍に声をかけると、忍は起き上がるのですが、

f:id:youkenwoiouka:20151127012751j:plain

 

謝ってブランコに頭をぶつけてしまいます。

可愛い。可愛すぎるよ。

どうやら忍は今の今まで戦っていたらしく、それで疲れて寝てしまったんだとさ。

しかも戦っていた相手が猿と言います。猿といえば神原のことを考えてしまうけど、しかし別の猿らしく、忍は猫と共闘しつつ余接に助けてもらい、なんとか猿を撃退したと言います。色々話がこんがらがりそうですが、猫って羽川のことですかね?

しかし深い説明もないまま、レインコートを身にまとった猿が、敵意むき出しで突如姿を表します。

展開が早い。早速バトルパートです。ここで8話終了。

  

謎多き回

 

f:id:youkenwoiouka:20151127010238j:plain

 

今回も色々謎が多かった。

まずひとつ目に、これは書かなかったけど、実は阿良々木君と神原は公園に向かう途中で迷ってしまいます。何度も足を運んだことがある馴染みの深い場所なのに、何故か1時間経っても目的地に到達しない。これは迷い牛?怪異現象か?と、思考する阿良々木君ですが、しかし迷い牛である八九寺真宵はご存知成仏しているため、 ここで出てくるのはおかしな話。結局この怪異現象は誰が仕掛けたものかわからずじまい。なんとか神原の知恵を借りて目的地に着いた二人でしたが、一体この現象はなんだったのでしょう?

そしてもうひとつは、猫と猿の存在。

猫といえば羽川。猿と言えば神原。しかし神原とはまた別の猿が今回忍と激闘を演じたわけで、一体どういうことでしょうか。その猿何者?そして猫と共に戦ったというけど、その猫とは羽川のことを指しているのでしょうか?学習塾を襲った火柱は、羽川の嫉妬の炎と考えれば、今回の件に羽川が絡んでくるのはまあ妥当だけど、しかし色々摩訶不思議で謎が残る回でした。

9話ではきちんとこの伏線を回収してくれるといいのですが・・・

にしても阿良々木君羨ましいなあ。毎回ヒロインにボコボコにされるけど、こうして余接に踏まれたり、ムチばかりでなくちゃ〜んと飴ももらってる。その立場変わって欲しいよ本当。

引き続き9話楽しみです。なんせようやく待ちに待った忍の活躍シーンになりそうですからね。

 

終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ  (完全生産限定版) [Blu-ray]

終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ (完全生産限定版) [Blu-ray]

 

 

さよならのゆくえ

さよならのゆくえ