要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

雑記ブロガーとして言っておこう

スポンサーリンク

daisuke-tsuchiya.hatenablog.com

 

愛すべきゆるふわブロガー土屋さんがこんなエントリをあげてた。雑記ブログは儲からないよという内容。 

かくいう僕もlivedoor時代から雑記系ブロガーとして活動しており、書きたいことを自由気ままに書いております。その結果、なんの需要もないゴミ記事が腐るほど貯まることになったのはほろ苦いエピソード。

 

確かに土屋さんが言うように、雑記ブログはSEOの評価が低いし、テーマがバラバラ故、AdSense広告の内容の関連性が薄くなり広告のクリック率が低いのが常。

 

雑記ブログは儲からないのだ。

 

しかし、それでも僕は雑記ブログを辞めるつもりはない。

 スポンサーリンク

 

僕が雑記ブログをやっている理由

 

僕が雑記ブログをやっている理由は、大前提として書くことが好きだから。自分が興味を持った分野、今日起こった日常的な出来事を自分の文章で書きしたためるのが、何よりの喜びなのです。

 書きたいことが無数にあるから、ブログのテーマは定まらず結果的に雑記ブログとなっているのです。

 

youkenwoiouka.hatenablog.com

 

上記のエントリで書いた通り、僕はこのブログで月10万円稼げるようになりたいのです。

雑記は儲からないというのはよく聞く話ではあるけど、10万円くらいなら雑記ブログでも十分稼げます。20万〜40万稼ぐとなると雑記ではかなり厳しいですが、10万円くらいなら雑記でも十分目指せる規模です。

もし仮に、ブログ飯を本気で目指そうとするのであれば、専門性に特化したブログを立ち上げるべきでしょうけど、僕は別にブログ飯を志す予定は今のところないし、正直自分が好きなことを書いたブログで、月10万円も稼げればもう十分なのです。

 

だから僕は雑記ブログをやっているわけです。そこそこ儲かって楽しく文章が書ければ幸せなのですよ。

 

雑記ブログは自分の強いジャンルを確立せよ!

 

youkenwoiouka.hatenablog.com

 

僕のブログは現在も検索流入が低下し続け、日を追う毎にアクセスが目減りしています。つい最近までの僕は、どうにかこうにか検索流入を増やそうと躍起になってましたが、もう焦るのを止めた。

というのも「かくいう私も青二才でね」で、おなじみの三沢さんが、雑記ブログとしての戦い方を明確に明示してくれたので、自分の進むべき道が見えてきたのです。

 

tm2501.hatenablog.com

 

 

何よりも、同じテーマでたくさんの記事を書くと「信用」が生まれ、似たような傾向、ニーズのユーザーが集まる。
当然、Googleはそれを検索エンジンのアルゴリズムに反映させる。仮にGoogleに反映されなくとも、口コミや影響を受けて真似をするサイトが出てくれば、もしGoogleに載ってなかったとしても、来てくれる人・見ている人は出てくる。

サイト運営をしていく上で検索エンジンや他のサイトからのリンクなど、安定したアクセスを得たい時は、まずは「同じ話題についてずっと言及し続けるべき」だ!

 

「検索されやすい記事を書く」ではなく「いくつもの記事を読みたくなる」ブログ運営を目指そう! - かくいう私も青二才でね

 

 

三沢さんは、「フリーゲーム」「躁鬱」などなど、自分の強みとなるジャンルをいくつも持っており、継続してそのジャンルを書き続けています。そのためそれらのジャンルにおいては一定の信用が生まれ、ニーズが近しい人がブログを見に来ます。

 

僕もそれと同じように、「〇〇なら、しんまのブログに行けば良い情報があるだろう」と信用を勝ち得るぐらいの得意ジャンルを確立していきたいです。

 

検索流入も大事だけど、自分の強みを作り上げることも大事。

 

まとめ

 

雑記ブログは好きなこと書き散らせるし、ネタにもそこまで困らない。だけど雑記ブロガーになるなら、そこまで雑記ブログに大きな期待はしない方がいいってこと。

イケハヤさんの言うことをそのまま鵜呑みにするのは危険です。イケハヤさんはかなり稀なケースだと思った方がいいです。

 何度も言うけど、

雑記ブログは基本儲かりません。

僕は楽しく書けてそこそこ儲かればいいと思ってるので、雑記ブログをやっているだけです。

 

本気でブログ飯を目指すつもりなら、土屋さんが言うように専門性に特化したブログを立ち上げて、そっちに全勢力を注いだほうがいいです。

 

土屋さんと似たようなまとめになってしまったけど、雑記ブログを運営してる人間として、あまり雑記ブログに夢を見過ぎないようにと、お節介ながら忠告しておきたかったのでした。 

 

※2015/12/12/17︰07追記

 

このエントリ別に書く必要なかったな。。。

 

 

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方 これだけやれば成功する50の方法

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方 これだけやれば成功する50の方法