読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

これからも定期的にツイキャスやることにするよ

ツイキャス はてな
スポンサーリンク

www.pojihiguma.com

 

ポジ熊さん (id:pojihiguma) のエントリ通り、昨日ははてなの歴史に残る1日だった。

おはようからおやすみまではてなの方がツイキャスをやっていて、ほとんど祭り状態。

特にワロリンスさん(id:warorince)の放送は、めちゃくちゃおもしろく(主に嫁さんが)、いち視聴者として存分に楽しませてもらいました。

 

かくいう僕もポジ熊さんの放送にコラボさせていただいたり、自分でも枠をとって放送したり、とにかくツイキャスにどっぷり浸かった1日でした。

 

みんなツイキャスにハマり過ぎ。

 

 スポンサーリンク

 

ツイキャスはハマる

  

 

一体何故はてなブロガーはツイキャスにはまるのか??

 

はてなにツイキャスムーブメントを巻き起こした張本人として考察してみました。

 

ブロガーは、ブログを書く理由として、承認欲求を得たいという思いが少なからずはあると思います。 

放送する側になってわかったことですが、ツイキャスをやって自分が生主になってみると、リアルタイムでコメントもらえたり、仲良いブロガーさんが何かとちやほやしてくれるので、ちょっとしたスター気分を味わえます。いうなら、放送してる間は自分が主人公になれるのです。このリアルタイムでの高揚感はブログを書いていては味わえないもの。ツイキャスはブログとはまた一味ちがった承認欲求を得られるのです。

 

これがツイキャスにハマってしまう要因じゃないかと思いました。

  

ツイキャスを始めてから他のブロガーさんとの距離が縮まった気がした

 

ツイキャスで他のブロガーさんとコミュニケーションを取るようになってから、以前より親近感が増し、一気に距離が縮まった気がしました。

 

やはりTwitterでやり取りするより、リアルタイムでやり取りするほうが本音も出るし、その場の臨場感を共有することで、不思議な一体感が生まれるものです。

 

これまではオフ会をしたいと思っても、文章でしかやり取りをしてない、なおかつ顔が見えない相手とリアルで会うのは少々抵抗がありました。

 

しかしツイキャスで本音混じりのトークをしたことにより、コミュ症の僕でもツイキャスで絡んだ方たちなら、リアルで会っても大丈夫そうとまで思えるようになりました。

ツイキャス効果恐るべしです。

 

とりあえず、ポジ熊さんと美味しいお酒飲みたいですね。北海道という距離的なハードルあるけど、いつか会いましょう。そして存分にブログの話をしましょうぞ。

 

 

これからも定期的にツイキャスをやって皆とコミュニケーションを取っていこうと思う

 

ここしばらくは、はてなのツイキャス祭りが続くんじゃないかなと思ってます。このブームが一過性のものになるのかはわかりませんが、僕はこれからも定期的にツイキャスをやっていこうと思います。

 

なんでかって?

 

楽しいからです。

 

はてな民たちとの、密度の濃いコミュニケーションは楽しいですから。それに普段ブログの話ができる場所というのが、リアルでは全くないのですから。それが気軽にできてしまうツイキャスは貴重。

 

というわけで、これからもツイキャスをやっていく所存ですのでよろしくお願いします。

 

twitcasting.tv

 

ツイキャス・ライブ - (動画やラジオの無料配信ツール)

ツイキャス・ライブ - (動画やラジオの無料配信ツール)