読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

あのバズブロガーと焼き肉食べてくるよ

はてな
スポンサーリンク

※はてな・内輪ネタです

 

www.life-abstract.com

 

 

ツイキャスでちょこちょこ絡んでるイチ先輩が、最近ヒトデさんとオフパコを開いてきたらしい。

薄暗い怪しげな居酒屋にて、はてな談義で大いに盛り上がったとブログに記している。

 

なんとも羨ましい話。というかそのフットワークの軽さに驚いてしまう。僕とかは結構警戒心が強いほうだから、ネットで知り合った人と会うというのは些かハードルが高い。何か危ない目に遭うんじゃないかという恐怖も当然あるし、コミュ症の自分が実際に対面してきちんと絡めるのかという不安もある。ヒトデさんもコミュ症を自称してるのに、そのフットワークの軽さは眼を見張るものがある。やっぱりアイドルなんだな〜。

 

 

あのバズブロガーと焼き肉食べてくる

 

はてなに来てから、リアル以外での人との交流が増え、自分の中で新たなコミュニティができました。おかげで毎日刺激的な日々を送れています。

 

特にツイキャスを始めてから交流の幅が広がりまして、気づけばアイドル扱いされたり、気づけばTwitterのフォロワーが300人突破してました。ツイキャス効果凄い。

 

人付き合いはめんどくさいと思うタチだけど、みんなブロガーであり、なおかつブログの話ができるから会話に困ることもない。やっぱりブログ談義は楽しい。

 

だけども実際にリアルで会うというのは、未だ試みておらず、やはり冒頭で述べた通りちょっと怖いから腰が重いんですよね。

だからオフレポを見るたびに羨ましがりつつ、僕にはまだハードルが高いかな〜と思ってました。

 

しかし、そんな僕にも転機が訪れる。

 

なんと、僕に実際に会おうと言う人が現れてくれました!

 

やつです。やつですよ。

 

www.recomtank.com

 

「レコメンタンク」を運営する、みるおかさんですよ。

 

事の始まりは、みるおかさんが僕のツイキャスを視聴したことから始まりました。そこから僕に興味を持ってくれたらしく、ある日僕の記事を言及してくださいました。

 

それも凄い前に書いた過去記事をですよ。

 

みるおかさんは、はてな歴が僕より短い新人さんだったから、かわいい後輩ができたもんだはっはーとかナメた事考えてました。しかし、みるおかさんのポテンシャルは要素以上に高く、新人のくせに次々とバズを連発してきました。

 

しゅごい・・・完璧に負けた・・・

 

そんな凄いみるおかさんと、実は僕と家が近いことが判明しまして話は急展開。

 

「じゃあ会おうよ!」

 

と、言ってくださいました。

 

とうとう僕にもリアルでの招待が舞い込んできたか・・・!

しかも焼き肉をおごってくれると言ってくれ、最近めぼしいごちそうにありつけていなかった僕は歓喜しました。ありがてえありがてえ。

 

 

というわけで1月某日、バズブロガーみるおか氏と都内で焼き肉を食べてきます。バズる秘訣とかいっぱい聞いてきます!

 

実際に会うという話になり、確かに不安はある。でもそれ以上にリアルでブロガーさんと会えるという胸の高鳴りの方がはるかに凄い。

 

聞きたい話も、したい話も山程あるから、そこまでコミュ症を発揮しないと信じます。

 

いや〜楽しみだな〜。こうやってネットとリアルがシンクロするってある意味奇跡みたいなもんですよね。

多分このブログでオフレポは書くと思うので、乞うご期待を。

 

おわり