読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

豪ドル円で11万円の利益に・・・!しんまはなんとか生き残りました

投資
スポンサーリンク

株式市場は今未曾有の危機に立たされています。

中国不安や北朝鮮の核実験など、悪材料が続き、日経平均は5日連続で続落となりました。日経平均の5日続落は、戦後以来初の事態です。

 

 やはり、これだけ相場環境が悪いと大損をする投資家が跡を絶たず、各地で悲鳴を上げている投資家たちの姿が多く散見されました。

 

 

kabumikabu.blog.fc2.com

 

smilemoheji.hatenablog.com

 

見ていられないほど悲惨な有様ですね。

 

かくいう僕もこの日経平均の続落に全力で被弾し、60万円あった資金が50万円まで減りました。

 

10万円以上の損失を出したことは僕にとっても初めてのことで、もしかしたら今月で相場は退場かもしれないと覚悟していました。

 

 

youkenwoiouka.hatenablog.com

 

上記の記事でも宣言した通り、僕はこの暴落相場をチャンスとして捉えていました。暴落といえど、いつかは上昇に転じるはずだし、普段より安い価格で株を買えるわけですから。しかし、それを底を見極める能力がなければ難しい話です。

 スポンサーリンク

 

日経平均大暴騰により11万の利益に・・・!

 

1月22日。それまでうだつの上がらなかった日経平均が、ようやく本格的な上昇を見せました。

319円高で始まり、そのまま上昇を維持し、結果的に941円まで上昇しました。凄まじい上昇です。これを受けてドル円も118円台まで伸びました。株式は、値上がり銘柄数が1920。値下がり銘柄数はたったの8となりました。

 

日経平均が上昇した主な理由は、ドラギ総裁は記者会見で3月の追加金融緩和を発表したことと、自律反発のおかげだと判断されています。

 

この上昇のおかげで、自分の買いポジションが大きな含み益になりました。

79円台の時からちょっとずつ拾っていた豪ドル円。83円に到達した時点で全て利確。

これにより、110,048円の利益を計上しました。

今月の10万負けは、豪ドル円の11万勝ちにより帳消しになったどころか、ちょいプラスで終えることになりそうです。

 

今月はもうだめだと思ってましたが、間一髪首の皮一枚つながりました。

 

投資は余剰資金でやるのが一番良い

 

豪ドル円のおかげでなんとか退場にならずに済みそうですが、しかし今月は苦しい戦いでした。毎日1万円単位で損切りを余儀なくされ、精神的にとても苦しく、安易にリバ狙いでポジションを取ってしまった自分をただただ呪いました。

 

冒頭でも述べた通り、10万円の損失を出したのは自分にとって初めての事態でしたので、一体どこまで自分の資金が減っていくのだろうという恐怖が常に頭をよぎっていました。

 

まだ冷静でいられた理由が、僕の運用資金は生活に一切関係ない余剰資金なので、仮に60万全て失ったところで、生活には一切影響がないということでした。負けたらダイレクトに生活に直結してくる専業投資家たちと僕の大きな違いはそこであり、その余裕があったからこそ、豪ドル円の底値を見極めることができたのかもしれませんね。

 

広く言われていることでありますが、やはり投資は余剰資金でやるのが精神衛生上も、生活上もよろしいのかと強く感じました。

 

22日に本格的な上昇を見せた株式市場ですが、まだまだ予断を許さない状況は続くと思われるので、気を引き締めて相場に臨みたいと思います。

 

投資は余剰資金でやることを強くお勧めします。 

 

おわり