要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

JKカフェに行った話をブログに書いたら読者が減ってしまった

スポンサーリンク

f:id:youkenwoiouka:20160125231903j:plain

 

実は最近、当ブログにて、「女子高生」というカテゴリを設置しました。

女子高生 カテゴリーの記事一覧 - 要件を言おうか

 結構女子高生関連で書くネタがあったから、えいーやと軽いノリで女子高生カテゴリ増設。

それで下記のエントリを投下したんですが、

 

youkenwoiouka.hatenablog.com

 

読者減りました。はい。

まあ数にして三人なんですけど、今まで読者が減ったことはなかったので少し驚きました。
タイミング的に上記のエントリを投下してから、三人の方が読者登録を解除した格好。

 

確かに投下したエントリの内容とテーマはとにかくゲスいもので、見る方によっては嫌悪感を示す人もいるのでしょう。
基本的に女子高生ネタは、自分の中で書きやすいジャンルであり、かつネタが尽きないものでもあります。だから今後も書いていこうと思っていたのですが、今回の件でちょっとその考えを改めようかなと思ったんですよね。

 

あえて自分の好感度を下げに行く必要はないと思うし、このブログにとってマイナス要素となるのであれば、不採算部門ということで女子高生ネタからすっぱり手を引くのがいいのでしょうかね。
ただ、不採算部門とはいっても、女子高生ネタって結構検索から読まれるんですよね。
 

再三言っていることだけど、別に僕自身女子高生が好きなわけではなく、単純にその市場価値の高さに興味を惹かれているだけなんですよ。
まあそう言ってもみんな信じないんだけどね(泣)

 

これまで書いてきた女子高生関連エントリは3本。
うち2本は、女子高生の市場価値の高さにスポットライトを当てた記事。

じゃあ今後はどういう女子高生ネタを投下するつもりだったかというと、JKビジネスという危うい商売にスポットライトを当てた記事を書こうかなと考えていました。
JKカフェ、JKリフレ、JK散歩、世の中には様々なJKビジネスが存在します。僕はビジネスの話が好きだから、JKビジネスがどれだけ儲かるのかというゲスい話もブログで書きたかったんですよね。

ただ、こういうゲスいネタを投下したことによって、読者が減るならやっぱり書くのを躊躇します。ゲスいネタを面白おかしく書ける技量があればいいんですが、せいぜい太字芸と安っぽい下ネタでごまかすくらいの能力しかないので、どうしてもゲスい記事になってしまう。

 

う〜ん。悩んでます。書きたいけど、書かないほうがいいのか。

 

自分で考えてもあまりいい答えは見つからないので、もし、こうしたらいいみたいな意見やダメ出しがあればコメントくださるとありがたいです。わりと本気で悩んでます。