要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

情報販売からせどりまで様々な副業に手を出してきたけど全て失敗だった

スポンサーリンク

漠然とお金持ちになりたいと昔から思っていました。家が貧乏だったんで、金銭欲は人一倍強かったんですよね。タワマンに住んでランボを乗り回して良い女を抱く。そんな男になりたいと常に思っていました。


そんな思いからお金を手に入れるために様々な副業に手を出してきました。

 

せどり

アイドルDVD転売

中国輸入

情報販売

FX

 しかし、どれもある程度のラインまで稼いだら、その先のステージに行くことはできず、めぼしい成果を得ることはできなかった。

今日はそんな自分の副業遍歴を語ろうかと思います。

せどり

 

せどりとは? 

 

せどりのみで生計を立ててているブログを見てから、自分もこれを副業で取り入れようと決意。
ポピュラーなのは本を扱うせどりだが、如何せんライバルが多いため、自分が目をつけたのはCD。


早速BOOKOFFでCDを仕入れてAmazonに出品。初月は赤字だったが、段々とコツを掴んでいき2ヶ月目からは黒字に転換。
黒字に転換してから、この商売はイケると確信し、仕入れに使うお金の額を増やす。
気づけば一ヶ月で200枚以上のCDを売りさばく商いになり、月の利益も3〜5万円を超えるまでに成長。


しかし、フルタイムで働いている自分にこの商売は思いの外負担だった。
薄利多売の商売だったため沢山売りさばいても労力に見合った金額を得ることができず、いつしか仕入れに行くことができなくなるぐらい多忙に。
結局仕入れをしなくなり、残ったCDだけを細々と売るだけのスタイルに変わり気づけば自然閉店。
家には売れ残ったCDの山だけが残り、あっけなくせどりは終了。

アイドルDVD転売

 

利益率の高い廃盤品のアイドルDVDをヤフオクで転売する。そんなことをやっていた時期もあった。
回転率は悪かったけど、プレミアム価格がついたDVDばかりを取り扱っていたので、一発の利益がとても大きかかった商売。
1980円で仕入れて8000円で売る。これもせどり同様月3〜5万円ほど儲かった。
この転売がうまくいっていた理由は、商品の希少性が高かったからと、その商品の仕入れ先を確保ができたからの2点。


ところがある日事態は一変。いつも仕入先として使っていたアイドルDVDのネットショップが突然閉店。
何故突然閉店した?そんな疑問を抱く余裕もないぐらい早いタイミングで、家に来訪者が訪れる。
刑事だった。


「君が購入したDVDは児童ポルノに違反している」


唐突に現れた刑事二人組からそんなことを告げられた。
僕が仕入れていたアイドルDVDは確かに相当幼い女の子が出演しているものも複数あった。それが法律に反すると刑事は主張する。
結局刑事の目の前でDVDを処分し書類にサインをしてなんとか逮捕は免れたが、同時にこの商売は事実上継続が困難になった。

 

blog.shinma.tokyo

blog.shinma.tokyo

中国輸入

 

父親が中国輸入で月3桁の売上を上げていると聞き、早速自分もやろうと思い中国輸入を開始。
しかし、ほぼノリで始めたため、中国輸入に関してろくすっぽ勉強をしていなかった。
その甘さが災いし、早速中国から仕入れた商品がとんでもない不良品だった。
クレームを入れるも、そこはさすがの中国。こっちの言い分は一切聞いてもらえない。
痛い勉強料だった。


しかし当時の自分は懲りるということを知らなかったのか、諦めず今度は違う商品を大量に仕入れる。
そしてまた不良品。クレームを入れるも、当然聞いてもらえずだった。こんなことを繰り返して、結局中国輸入からは手を引くしかなかった。
終わってみれば、1円も儲からなかっただけではなく、無駄な出費と不良品の在庫が部屋のスペースを圧迫するという、最悪の結末だった。

FX

 

現在もFXをやっているけど、実は自分は一回FXで退場した過去を持っている。
少額から始められるハードルの低さに、これまたほとんど勉強せずにFXを開始。

とりあえず口座になけなしの5万円をぶち込み、短時間に何回も売買するスキャルピングという手法で、そこそこのお金を稼いでいた。
一ヶ月で口座のお金が5万から6万になった。
1万儲かった。これに勘違いした自分は、本格的にFXに取り組むようになる。
だが、当然うまくいかなった。

シリアの情勢悪化で急激な円高が進行し、ドル円の買いポジションを保有していた僕はロスカットの嵐に見舞われ大損害を被った。
口座には5000円ぽっちしか残らなかった。ほとんど勉強していないのだから、この結果は当然だと今では冷静に思える。

情報販売

 

数ある副業の中で情報販売はうまくいっていた部類に入る。
情報販売といっても、秒速で1億円を稼ぐ人みたいに大々的に自分をブランディングし高額な商材を売りつけるようなスタイルではない。
自分のやっていた情報販売は、極めて薄利多売だった。
「ゲームの攻略法」「Twitterのフォロワーを増やす方法」「Amazonギフト券を無料でもらう方法」
そんな価値の薄そうな商品を一個500円程度の安値で販売していた。
その安さから興味を持った人が結構買ってくれた。
特に一番旨味があったのは、「Amazonギフト券を無料で手に入れる」という商品だ。
この商品の内容はこうだ。

ポイントサイトに登録させる

そのポイントサイトでポイントを稼いでもらう(クレジットや口座開設などの高額案件を主にやってもらう)

ポイントをAmazonギフト券に交換する

お客は1円もかからずにAmazonギフト券を手にれたことになる。ちなみにこの内容にクレームを入れてくる人には無条件で返金していた。
さて、美味しいのはここからである。

 

自分の紹介で人がポイントサイトに登録してくれると、その時点で300ポイント自分に入ってくるシステムになっている。しかも、紹介した人がポイントを稼いでくれると、そのうちの40%が自分に入ってくる仕組みなので、紹介した人が10000万ポイント稼いでくれればこっちの懐には4000ポイントが入ってくる。


つまり「Amazonギフト券を無料で手に入れる方法」の商品は、この商品自体の販売価格と、ポイントサイトでの報酬がダブルセットになってくれるのでかなり美味しい。
情報販売のいいところは、一度商品を作ってしまえば無限に売り続けることができるという点である。
だからこの商売はしばらくの間労せず儲かっていた。

 

しかしこんな商売がいつまでも続くはずもなかった。自分の真似をする人が続出したのだ。自分とほとんど同じ商品を、自分より安い値段で売る人が増え始めてから、価格競争が激しくなった。
結局市場は飽和してしまい、いくら値段を下げても情報が全く売れなくなった。こうしてこの商売も自然消滅となった。
情報販売はそこそこ儲かったが長続きはしなかった。

 スポンサーリンク

 

グレーな商売はもうしたくない

 

結局どの副業も大した成果を上げられず撤退を余儀なくされています。どれもうまくいかなかった理由は、その副業に対する適切な勉強と、適切な努力を怠ったことが原因でしょう。

 

儲かるから。それだけの理由で手広くやっていましたが、やっぱりどこか儲けることに甘さがあった自分。後半、警察に捕まりそうになったりと、だいぶ危ない橋を渡っていましたね。その一件から僕はかなり反省して、今後こういうグレーなことに首を突っ込むまいと固く決心しました。真っ当な商売が一番良いに決まっています。

 

何か新しい副業に手を出す予定は今のところありません。もし次に新しい副業をやろうと思ったら、これまでの失敗を活かし、適切な勉強と、適切な努力を欠かさないようにしたいものです。

 

ネットで月収1000万円情報起業の不思議な稼ぎ方

ネットで月収1000万円情報起業の不思議な稼ぎ方