要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

彼女欲しいから「ゼロから始めるオクテ男子愛され講座」を読んだよ

スポンサーリンク

実はブログでひっそり公開している欲しい物リスト。

www.amazon.co.jp

 主に読みたい本をリストにアップしているのですが、この前、ちょこちょこTwitterで交流があるシンディ(id:cindIII)から「ゼロから始めるオクテ男子愛され講座」という本をプレゼントしていただきました。

 

 

 欲しい物リストはブログを初めてからずっと公開していましたが、実際にプレゼントしてもらうのは今回が初めて。

 

ありがてぇ・・・。シンディにはマジ感謝です。

 

これまで数多くのモテ指南本を読んできた僕ですが、それらのほとんどがあまり役には立たないものでした。

 

なんせモテなさすぎてこんなキモい記事を連発してしまうくらいですから・・・

 

blog.shinma.tokyo

 

blog.shinma.tokyo

 

でもモテないことをネタにするのはもうこれまでにしたい!そんな思いでシンディからもらった本書を読み始めました。

では実際読んだ感想や参考になったポイントを書いていきます。

恋愛初心者への手ほどき書

 

「ゼロから始めるオクテ男子愛され講座」というタイトル通り本書のメインターゲットは恋愛経験が少ない恋愛初心者です。

 

そのため本書は、とにかく基本的なことから徹底して叩き込む構成になっており、デートに着ていく服の選び方や、女性との接し方、会話の仕方、などなど女性と関わる基礎中のスキルが詰め込まれています。

 

それに加え、筆者が女性であり、モテない我々に寄り添うような文章のため素直に読めるのが最大の特徴。基本的にモテ指南本は、モテる男が上から目線でアドバイスしてやるスタンスが多いのですが、本書はそういったウザい本とは違いますね。

 

では、読んでみて参考になったポイントをまとめてみます。 

服は自分のセンスに頼るな

 

まず参考になったのが服の選び方。

男なんていう生き物は基本ファッションに疎いもので僕もその例に漏れません。なんせオフ会にパーカー&手ぶらで行くぐらいですからねえ・・・(苦笑)

 

 

本書では自分のセンスで服を選ぶより、人にお願いしてトータルコーディネートしてもらえと説きます。

 

僕自身、自分のセンスで服を選び失笑を買ったことは一度や二度ではありません。そもそも我々非モテ男子はなんの服が良いのかなんてわからないし、ファッション雑誌を読んで今の流行りを研究しているわけでもない。そんな人間が自分のセンスに頼っても失敗するのは目に見えています。

だから服選びに慣れるまでは、まず服屋の店員やオシャレな友人などにトータルコーディネートをお願いするのが一番最善でしょう。

一見当たり前のことですが、恋愛初心者は意外とこういう基礎が抜け落ちてるものです。

LINEの正しいアプローチ

 

これは本書の中で一番参考になったポイント。

 

今の御時世LINEという便利なツールがあるので、その分恋愛が楽になったものですよね。しかし便利なツールであるが故、使い方を間違えると女性から嫌われてしまうリスクもあります。

 

初心者がやってしまいがちなLINEでの失敗を列挙してみると

 

1. 返事がないのに何度も送る

2. 一方的に長文を送る

3. 文章や想いに気合がこもりすぎている

4. 毎回質問を入れてくる

5. 毎日おはようおやすみ連絡を送る

6. 今何してるんですか?と詮索する

 

こんな感じ。

 

これって全て女性からしたらめんどくさいと思う典型的なものらしいのです。気軽なコミュニケーションツールであるからこそ、相手の気持を考えなきゃいけないし、やたら気合が入った文章を送ればそりゃめんどくさいとなりますよね。

 

ではどうすればいいのかというと、LINEでは「ややツンデレ」がベストだそうです。

基本は相手に合わせつつやや控えめに。そして恋愛上級者は実際会うときはデレてLINEではツッケンドンな態度を取るそうです。

熱いデートをした後のLINEがあっさりした内容だと、女性は「あれ?さっきあんな盛り上がったのに楽しくなかったのかな?」と不安を抱きます。その不安が「もう一度会って確かめたい」という気持ちにさせるそうです。

 

これを読んでハッとしましたよ。僕はその逆をやっていたなと・・・。

実際会った時はめちゃくちゃクールに接してLINEではデレる。それが僕でした。はっずー。

当然これは逆効果。LINEでデレるなら実際会った時に態度や行動で示せよ!と、女性から幻滅されてしまうのです。

耳が痛い内容でしたがタメになりましたね。 

恋愛初心者にオススメな出会えるスポット

 

恋愛したいと思っても出会いがなければどうしようもありません。

かくいう僕も高校を卒業してからというもの全く出会いがありません。皆無です皆無。

 

本書では恋愛初心者にオススメな出会えるスポットを紹介しているのでいくつかピックアップしていきます。

 

1. ボランティア活動

 そんな不純な動機でボランティアに参加するなんてけしからん!と、言えるだけの余裕が僕にはないので真剣にこの箇所は熟読しました。

ボランティア活動に参加する人は「人の役に立ちたい」という崇高な思想があるので、優しい人や純粋な方が多いとのことです。

モテてーモミてーヤリてーのこっちとは大違いなわけです。

だからこそそこで出会える人たちはとても良い人が多く、怖いギャルやオラついてるヤンキーもいないわけです。

 

2. 女性に人気の習い事

 「茶道」「ヨガ」「料理」「フラワーアレンジメント」

女性が好む習い事に参加するという方法。

そういう習い事は当然女性の参加者が多いので、質はともかく多くの女性と出会える機会を得ることができます。

もちろん全く自分に興味が無い分野に行くのではなく、多少なりともやってみたいと思える習い事に参加すること。そうすれば同じ趣味で話すこともできるし会話に困りません。

まとめ

 

身になる知識がたくさんある良書でした。

なんといっても女性視点で書かれているのがとてもいい。内容に真実味があります。

丁寧に恋愛初心者の手ほどきをする本書ですが、最初この本を読むとき、「今までの恋愛知識を確認するために読む」ぐらいの気持ちでした。だけど読み終えてみると、これまで読んできたどのモテ指南本よりも、具体的で効果的な事が丁寧に書いてるあので驚きました。

 

それと 今回に限らず、やっぱり本を読むって大事だなあ〜と思いましたよ。

だってこの本を読まなきゃ僕はずっと正しいLINEの送り方を知らなかったわけですからね。

 

さっきからモテるためモテるためと連発しまくってる僕ですが、純粋に多くの女性に好かれたいと思うのであればナンパ氏が書いた本を読むことを勧めます。

この本は、一人の彼女を作りたいという純粋な思いを抱いている恋愛初心者の男性にこそ読まれるべき一冊だと思います。

 

まとめはそんな感じです。

 

シンディ。素晴らしい本をありがとうございました。

 

f:id:youkenwoiouka:20160331190646j:plain

 

ゼロから始めるオクテ男子愛され講座

ゼロから始めるオクテ男子愛され講座

 

 スポンサーリンク