要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

豪ドル円久しぶりに触ったら一瞬で含み損1万超えて焦った

スポンサーリンク

基本的にドル円メインでトレードしていますが、昨日今日は久しぶりに豪ドル円を触ってみました。

 

豪ドル円は順張りで買いで回転させていたんですが、そこにある違和感が生じました。

 

なんか豪ドルやたらボラ高くない!?

 

久しぶりと言っても2ヶ月ぶりくらいですが、豪ドルを触った所感としては、殺人通貨ポンド並に暴れるなーと。

瞬間で3〜5ピップスぐらい動いたりするもんだから最初少し戸惑いました。

昨日朝調子にのって豪ドルを買いまくってたら、ものの数秒で含み損が1万超えて

ちょちょちょちょタンマタンマタンマアぁぁ!!!

と一人で狼狽してました。お恥ずかしい限りで。

 

 

以前は、豪ドル円はドル円の次にトレードする通貨だったから、勝手知ったると甘く見ていたんですが、昨日今日触ったらその値動きにいいように翻弄されてしまいました。

 

気になったのでどれだけボラがあるのかボラチェッカーで調べて見ました。

 

まずはドル円のボラリティから見ていきましょう。

 

f:id:youkenwoiouka:20160414210250j:plain

 

週間1,08

月間0.96

年間0.89

 

対して豪ドル円のボラリティは、

 

f:id:youkenwoiouka:20160414210027j:plain

 

週間1.47

月間1.13

年間1.06

 

以上のような数値でした。

数値だけみると、豪ドル円はドル円より少し高いくらいなので、特別ボラが高いというわけではなさそうですね。ただ週間のボラが1,47と通常の平均値より高い数値を出しているので、ボラが高くなってる週に豪ドル円を触ったため、ボラぱねえと感じたのかもしれません。

 

基本ビビリで臆病者だから、あんましボラが高いとどうにも弱腰になってしまうんですよね。だから絶対ポンドには手を出さないし、ボラが跳ね上がる指標トレードも好んではやらないんですよ。

 

そうはいっても、ドル円がつまらない動きをしてる時は積極的に他の通貨を攻めていきたいので、それぞれの値動きの特徴を大雑把にでも把握しておいたほうがいいですね。

スポンサーリンク