読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

【FX】やっぱりスキャルピング復活させます

投資
スポンサーリンク

とりあえず書くことがないときはFXネタで攻めるブロガーしんまです。

さてさて

以前スキャルを封印してデイトレに専念するとブログで宣言しました。

 

 

ただですねえ、そう宣言してから全く勝てなくなったんですよ。スキャルを封印したのが4月6日。この日を境にどうにも勝率がよろしくない。

最悪だったのが18日。

ひたすらドル売りのデイポジ取っていたのですがことごとく損切り。結果的に、今年に入って一番のでかい負けとなりました。

 

なんでこんな負けたのかというと、やっぱりずっとスキャラーだったのにそれを封印して慣れない手法で戦ったからなんですよ。18日の大敗は、どんどん含み損が膨れ上がっていったのに、「いやこれはデイポジだからこの程度で焦らない焦らない」などと根拠の無い余裕をかまし、完璧に損切りタイミングをミスってたしまったがために莫大な損失を計上してしまったのです。これがスキャルだったら、きちんと損切りできてたと思うし、なおかつ途中で売りのイメージを覆せたと思うんですよ。

 

こんなにうまくいかないなら最初からスキャル一本でいけばよかった・・・。

 

18日の大敗以来、自分の手法をもう一度見なおしました。その結果、デイは中止、スキャル復活することにしました。

更に、これまでの自分のスキャルの手法も見直すことにしました。といっても使用するテクニカル指標は一切変えていません。変えたのはポジションの取り方。これまではいきなり枚数全力でポジションを取っていたのですがそれを取り止め。いきなり全力でポジションを取ると、値が逆に動けば損失額も巨額になっていきます。実際それでドカンとやられたことは数知れず。なのでこれからは、まず枚数少なめでポジションを取り、いけると判断したら枚数を増やしていくというスタイルに変えます。これなら値が逆に動いてもポジションが小さいから、損切りしても大した痛手ではありません。

利益を得るためというよりは、とにかく損失を小さくするためにこういった改変を行いました。

以上の改変を行い、19日からスキャルを復活させてトレードしているのですが、今のところは順調な模様。今月プラ転できるかわかりませんが、とりあえずこれでトレードしていきます。

 

負ける原因は手法じゃない FXメンタル管理術