読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

【FX4月収支】日銀に振り回され続け10万円負けの大敗

月間投資ポートフォリオ
スポンサーリンク

blog.shinma.tokyo

前回記事

 

正直書くのが相当しんどいのですが、FXの収支だけはちゃんとブログに記録しておこうと思っているので書きます。

 

とにかく4月はやることなすこと全てがうまくいかず、それはFXに限らず自分のプライベートでも同じでした。

間違えてお店の資材を大量に発注してしまい全て廃棄処分になったり、3年間使っていたスマホがとうとう壊れたり、家のドアが半壊したり、学校の仕事に遅刻してしまい次やったらクビだと宣告されたり、結局予定が合わずガールズバー行けなかったり、上げればキリがないほど何もかもがうまくいってません。

それに加えてFXで10万負けたわけですから、4月はもう人生最大の苦境だったといっても過言ではありません。

 

 

収支

 

■収支

 

-109,114円

 

■保有ポジション 

 

なし

 

 

まさかの10万負け。こんな負けたのは人生初。

ここまで損失が膨れ上がったのは日銀の爆上げと戻り売りの失敗が原因です。

 

blog.shinma.tokyo

 

blog.shinma.tokyo

 

戻り売りの失敗で3万負け。日銀の爆上げで6万負け。

この二つの敗戦がとにかく痛かった・・・。

戻り売りの失敗はハッキリ自分のミスだと認められるのですが、日銀の爆上げは意味不明。相場の流れを完璧に無視した動きをし、必死に売りで攻めるものの全て損切り。あんな動きを予測できるわけないし、相場の流れは完全に売り方向だったはず。それが日銀のせいで変わりました。おかげさまで4月の収支がマイナス10万という大台に。

ただただ日銀に腹たちます。

  

5月はなんとしてでも四ヶ月連続負けを阻止する

 

4月は何一つ報われない相場でした。でも一つだけ自分を褒めたいことがあります。

それは、10万円の減資を実行して守りに入ったことです。

 

blog.shinma.tokyo

 

今月はこれ以上やってもダメだと判断し10万円の減資。これって結構素晴らしい判断だと思うんですよ。大抵の人は負けがこんでくるとなんとしてでも取り返そうとするのですが、取り返そうとすれば殺されるのが相場の定石。だからこそ、とにかく勝てない時は一旦休むか資金を減らして戦うしかないんですよ。10万負けという大敗を喫した僕ですが、こうして10万円の減資をできたのは自分が冷静だったという証拠です。

実際減資をしてから毎日勝ってたし、パフォーマンスも格段に上がりました。

 

 

自分がこれまで生き残ってこれたのは、この病的な臆病さが最大の要因だと思ってるので、これからもこういう臆病さは忘れずにいたいですね。

 

さて、5月の為替相場ですが方向性は依然として円高。

日銀に振り回され続け、とうとうドル円が105円まで下がっています。そこから一旦反発して107,45まで戻しましたが、やはり流れはまだまだ円高だと思います。

なので、ひたすら売り場を探してドルを売るのみです。

といっても手法がスキャルなので、短期的に上がると踏めば買いでエントリーすることもありますけどね。

 

とにかく、4月の大敗によりこれで三ヶ月連続負けとなってるので、そろそろ黒星を上げないと資金が持ちません。大きな勝ちとかいらないですから、なんとしてでも5月は利益を出したいですね。

 

日銀失墜、円暴落の危機 (幻冬舎単行本)

日銀失墜、円暴落の危機 (幻冬舎単行本)