要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

「マネーの虎」が番組復活してるんだけど復活した理由がクソすぎる

スポンサーリンク

かつてマネーの虎という人気番組がありました。

『¥マネーの虎』(マネーのとら)は、2001年(平成13年)10月から2004年(平成16年)3月まで、日本テレビで放送されたリアリティ番組である。
一般人である起業家が事業計画をプレゼンテーションし、投資家たる審査員らが出資の可否を決定するという内容だった。

Wikipediaから引用

 
その人気番組「マネーの虎」が、なんと今年の3月にひっそり復活をしていたんです。

 

www.youtube.com

 デマかと思ったらマジでした。

企画立案者は南原竜樹社長。テレビではなく、YouTubeのみでの配信となるようです。

目次

 

出演社長一覧

 

f:id:youkenwoiouka:20160512123044j:plain

 

ここで、今回の新マネーの虎に参加する社長を紹介します。

 

まず今回の企画立案者、冷徹な虎こと南原竜樹社長。

 

www.youtube.com

 

なんでんかんでんでお馴染み、川原告史社長。

 

www.youtube.com

 

刑務所レストランを手がけた、安田久社長。

 

www.youtube.com

 

今回から新しく参加した王述設社長。

 

www.youtube.com

 

新マネーの虎のメンツはこの4人が主軸な模様ですね。
YouTubeが舞台とはいえ、ちゃんと司会や会場も用意されており作り込みは本格的です。

テレビでやってくれよ

 

マネーの虎復活は嬉しいっちゃ嬉しいけど、しっかしまあ復活の舞台がYouTubeというのは少々ショボさを感じてしまう・・・。テレビのゴールデンタイムで流してもおかしくないぐらい面白い内容なんだし、できればテレビで放送してほしかったです。

それにこの番組復活について、少々気になることがあるんですよ・・・。

そもそもこの番組は社長たちにメリットがほとんどない

 

まず気になったのが、企画立案者が南原社長であることと、復活の舞台がYouTubeであること。
なぜ気になったのかというと、この番組は社長たちが参加するメリットがほとんどないからです。
社長たちの役目は志願者に投資をすることですが、当然元本保証など微塵もないし、志願者のビジネスが失敗すれば投資したお金の回収はほぼ不可能。
そもそも志願者がこのような番組に投資を求める時点で、他からは金の工面ができないことを意味します。
よって志願者の質が高いとは言えません。故にマネーの虎は投資が失敗したケースの方が多いのです。

社長にとってこの番組はハイリスク・ローリターン。唯一のメリットは自分の知名度が上がるくらいのもの。しかし今回はYouTubeが舞台なので、テレビほどの効果は得られません。
動画を見ると、ナレーション、司会者の用意、プレゼンテーションの舞台、編集、などなど色々手が込んでるようなのでそこそこお金もかかってるはず。

一体なぜ南原社長はお金をかけてまで旨味がないマネーの虎を復活させ、他の社長たちは到底メリットがあるとは思えない番組参加を決意したのでしょうか?

マネーの虎を復活させた理由

 

仮にもビジネスの第一線で活躍されてる虎たちが、こんな意味がないことをするものでしょうか。一応動画の中で南原社長が、「若者に夢を与えたい」ともっともらしいことを言ってますが、それが本当の動機だとは思えません。あなたそんな善人ではないでしょって話です。
気になって色々調べてみたんですが、どうやら若者にチャンスを与えるわけではなく、若者のお金が目当てだったということが判明しました。

ソースは南原社長のFacebook。
南原社長のFacebookに次々投稿されるリンクに、マネーの虎復活の答えがありました。
それがこちら、

 

一般社団法人 Y&T(ワイアンドティ)研究所

 (なぜかリンクカード機能せず)

 

南原社長や他の虎たちがビジネスを指南する塾。年会費が11万円という高額塾です。
ビジネスのコンサルティングや資金調達の方法など、起業したい人、もしくは既に起業している人向けの塾。
さらには、

 

元マネーの虎たちと一緒にビジネスしたい人この指とまれ!

lounge.dmm.com

 

こちらは月額5400円のオンライン塾。
こちらもビジネスマン向けの塾で、南原社長、川原社長、安田社長が講師を務めています。
50人の募集で現在2人しか入会してないのが実に悲しいですね。

 

つまり、マネーの虎をYouTubeで復活させた本当の理由は、これらの塾へ入塾させるためだったのです。
Facebookでゴリゴリ宣伝してるし、YouTubeでもガンガンリンクを貼っています。

 

リンク先では、「元マネーの虎たちから成功のノウハウを学びたい人おすすめ」みたいな宣伝文を並べています。

とはいえ、安田社長も川原社長もビジネスで失敗してるわけで、今現在も大した復活を遂げているわけではありません。唯一復活したのが南原社長ぐらいのもの。

一昔前の自身の知名度を活かして、こんな怪しい商売をするなんて残念ですね。

 

安田社長と川原社長の現状

 

南原社長は今や完全復活していて会社も順調なようです。それはだいぶ前から僕も認知していました。
しかし、今回出演した安田社長と川原社長に至っては、未だ復活を遂げているわけでありません。

 

川原社長は唐突に催眠術師になったり、俳優として活動したり大絶賛人生迷走中。
以下の動画は実際の催眠術動画。ヤバイ映像です。

www.youtube.com

 

お次に安田社長ですが、彼の公式サイトもかなりやばいです。

www.yasudahisashi.com

 

サイトから溢れ出る情報教材販売マンの匂い・・・。
具体的に何をしてるかというと、自身の知名度を活かして、セミナーやコンサルなどを主体に活動しているようです。
胡散臭い・・・。そういう商売にシフトしちゃったのかって感じです。


今回の新マネーの虎には参加していない、他の元マネーの虎出演者の現在も、皆あまり芳しくない状況のようです。
例えば、志願者に対して常に厳しい態度で接してきた堀之内社長。
堀之内氏は年商100億を超えるリサイクルショップ、生活倉庫を経営していましたが、負債15億を超え破綻。それ以降めっきりメディアに出なくなったので近況は不明です。

志願者に激しい罵声と人格否定攻撃を浴びせてきた小林敬社長も、そういえば経営破綻していましたね。常に自分は正しいと言わんばかりのの高圧的な態度で志願者に恐れられ、飲食界のショーンコネリーと自称していたそうですが、結局うまくいかなかったようです。(現在は何やらコンサルみたいなことを細々とやっているようですが・・・)

現在も変わらず事業を継続しているのは、歩く100億円と評された吉川幸枝社長、母、美空ひばりのすねをかじりまくってる加藤和也社長、衣食住のトータルコーディネートを手掛ける貞廣 一鑑社長、教育事業を展開する熱血漢岩井良明社長ぐらいのもので、あとはたいてい倒産しているか消息が不明になっています。

まとめ

 

マネーの虎復活の理由は実にクソみたいなものでした。南原社長主催の時点でなんとなく胡散臭さは感じていましたが、案の定ビジネス塾販売が本当の理由でしたね。
今後の話ですが、実際マネーの虎自体は放送し続けるのでしょうかね?


今現在YouTubeに何本か動画アップされていますが、最後の動画アップロード日が3月10日となっており、その後は特に音沙汰なしという状況。

南原社長にとっては、マネーの虎動画撮影はあくまでビジネス塾への入塾を促すための宣伝手段。動画制作にはコストも時間もかかるし、やっぱりそう頻繁に動画は作っていくことはないのですかね。


それと、このユーチューブ動画が単なる高額塾への誘導のために作っているのだとしたら、動画に出演している志願者たちはサクラということになるのでしょうかね?
う~ん...。

とりあえず近況がわかればまた記事にします。
以上、「マネーの虎」が番組復活してるんだけど復活した理由がクソすぎる...でした。

スポンサーリンク