要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

金持ちの家に生まれたボンボンを見ると人生の不公平感に泣けてくる

スポンサーリンク

今回の記事は完全に「嫉妬」+「怒り」の二つの感情によって構成されております。

こんな記事を書くってことは、つまり僕の家は貧乏だったってことです。どれぐらい貧乏だったのかというと、「高校に行きたきゃ学費自分で払ってちょ。それが嫌なら家を出てって一人暮らして働いてね♪」とマニーに告げられるほどの貧乏さでした。

高校生ながら、毎年扶養内103万円のリミットギリギリまでアルバイトで稼ぎ、そのうちの90万円が、入学金やら教材購入費や修学旅行積立金やら学費やらで消えていきました。バイト代全てが自分の手元に残る同級生を常に羨ましく思ってましたね。

そんな家庭環境に生まれ育ってるので、金持ちの家に生まれた人を見ると無性にむかっ腹が立ってくるんですよ。

  

ハイパー金持ちSHOUTA(しょーた)

 

セレブ大学生SHOUTAという人物が最近注目を浴びてるらしい。テレビで見た。

なんでも、親がプライベートジェットを所有するぐらいハイパー金持ちで、しょーた氏はその恩恵を受けまくってるというのです。

そこらへんの詳しいプロフィールはこちらのまとめをみていただくとして、

matome.naver.jp

 

とにかくやばい。そんじょそこらに溢れかえってる成金とは桁が違う金持ち。

フェラーリなどの高級車を複数台保有。1日で800万円分もの洋服を爆買い。3000万円するピアスを身に着けている。

ゲロを吐きそうになるほど、金持ちのレベルが違います。

しょーた氏はインスタグラムでそんな自分の金持ちっぷりをアピールして、それがテレビで取り上げられ、そのまま芸能界デビューしました。

現在はバラエティに出演したり、モデルなどのお仕事をされているようです。

 

人生マジ不公平!

 

つまりこのしょーた氏にむかっ腹が立ってこのエントリーを書いているわけです。

別にこのしょーた氏が何か悪いことをしてるわけでも、とりわけ人間的に問題があるわけではないんですが、どうにもこうにもいけ好かないんですよ。

彼が現在注目を浴びて芸能界入りできたのは、親の財力があってこそだし、彼がオシャレな高級ブランド服を着れるのも、フェラーリといった高級スーパーカーを乗り回せるのも、全て親の財力があってこその話。そこに本人の努力は一切介在しておらず、完璧親のおかげなのです。

そんなの ズルすぎでしょ・・・!金持ちの家に生まれただけでそんな良い思いができるなんてズルすぎる。人生不公平すぎます。

こっちゃあ学生時代、ボロ雑巾みたいな服を3年間着こなして、学業を営みながら週5フルマックスでバイトしてようやくなんとかなるレベル。高校卒業したらはんば強制的に家から追い出されて、風呂とトイレが一緒の家賃3万7千のオンボロクソアパートに一人暮らしですよ。当然貯金なんてあるはずもないから、入居一ヶ月目でいきなり家賃滞納。電気が止まった回数数知れず。

家庭環境が違うだけでここまで生活に差がでるのかと思うとなんともやりきれない。。。。

金持ちを夢見て始めたFXでは、金が増えるどころか減ってゆく。この前買ったランド円も大絶賛含み損中で泣けてくる。

 

f:id:youkenwoiouka:20160519185609p:plain

 

まあFXの負けに関しては単に自分がアホなだけの話ですが、とにかく金持ちの家に生まれたボンボンはズルい!こっちが懸命に努力しなきゃ得られない大金をいとも簡単に手にすることができるんだから!けしからん!

 

そんなわけで、怒りという感情を建前にこのエントリーを書きましたが、実際の本音を言うと、

ああああああああああもう羨ましいいいいいいいいい!!!!

しょーた様のお友達になりてえええええよおおおおおお!!!!

と、思いながらこの記事書いてました。だって羨ましいいんだもん。

靴でも床でもなんでもペロペロするから500万くらいポンとくれねえかなああああああああ!!!!!

そんなゲスな考えが頭でよぎりながら記事を書いてました。だって500万ほしーんだもん。

 

結局、ただただ金持ちが羨ましいんですよね。

僕も金持ちの家に生まれたかった。まーじで人生は不公平です。

 

以上、ド底辺を這いつくばる貧乏人の嫉妬全開のエントリーでした。

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

 

スポンサーリンク