要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

僕がマクドナルドで担当している3つの仕事と、疑問に思うこと

スポンサーリンク

僕は高校1年生の頃からマックで働いてるので、マック歴はもうかれこれ8年になります。就職で一回、ストレスが溜まって一回、計2回辞めていますが、なんだかんだまだマックで働いています。

高校生の頃は学費を稼ぐため、18~22の頃は生活費を稼ぐため、そして現在は自分が担当している仕事が面白いから続けているという感じです。

自分は単なる一アルバイトにすぎないのですが、現在はマネージャーという立場なので、マネジメント業務がメインとなります。

 マックで働いた経験を活かして、これまでマックを経営的な観点から捉えてこのブログで記事を書いてきました。

 

● 初月の売り上げ4000万円!日本マクドナルド誕生秘話と、マクドナルドが日本で成功できた理由

● マクドナルドの人手不足問題は金をばら撒いて解決するしかない

● マクドナルドが業績不振に陥った本当の理由

 

でもたまには経営じゃなくて、違うジャンルでも書いてみてもいいかな~と思いまして、今回は僕がマックのマネージャーとしてどんな仕事をしているのかということと、なんでマックのマネージャーって時給安いのっていう疑問を書いていこうかと思います。

 

目次

 

 

1. チャート作成&クーポン配信

 

チャート作成なんじゃそれって感じですが、簡単に言うと、時間帯ごとにビーフパティやフライなどをどれだけ用意しておくかの目安となる表のことです。

 

例えば11時~13時はランチの時間なので混雑が予想されるます。よって他の時間よりビーフパティを多めに焼いておかねばなりません。そこでチャートでは、この時間にはビーフパティを20枚用意しておけと書いておくわけです。

そうすることによってクルーは、チャートを見れば迷わずにこの時間にはビーフパティを何枚焼けばいいのかが理解できるので、オペレーションがスムーズに進行します。

 

このチャートは毎週新しく更新されます。

週によって売り上げの変動があるし、祭日がある週もありますし、配信されるクーポンによってハンバーガーの出数が左右されますから、チャートは毎週作らなければいけないのです。

 

また、チャート作成と同時にクーポン情報もクルーに向けて毎週配信しています。

マックには見せるクーポンというものが存在し毎週更新されますので、僕はそのクーポン情報の中から、ナゲット100円など、販売数が増えそうなお得クーポンをピックアップしてLINEでクルーに一斉配信します。

そうすることによってクルーも「今週はナゲットが安いからいっぱい揚げとかなければ」と考えられるので、お店が混んでナゲットの注文が大量に入っても対応できるのです。

 

2. 週間データ分析

 

一週間ごとの売り上げと廃棄ロスなどのデータを分析して改善点を探す仕事。

これは詳しく書くとマック的にNGになりそうなのでぼかしながら書きます。

 

売り上げ、廃棄ロス、客数、人件費、光熱費、一週間分の様々な店舗運営に関するデータが毎週レポートとして出てきます。

このレポートを見ながら店舗運営の改善点などを探していくのです。

例えば、今週はポテトの廃棄が多いから来週は無駄に揚げすぎないようにしようとか、水道代が増えてるから、水を出しすぎないよう節約して使おうとか、レポートのデータを分析してクルーに指示を出していくのです。

こういう数字を見るのが嫌いじゃないので、結構楽しめる仕事です。

 

3. 夜勤のシフト作成

 

マックは24時間営業してる店舗が数多くあります。

僕がサブ(僕がたまにしか顔を見せないグループ店舗)で働く店舗は24時間営業ではないのですが、夜間に清掃と朝マックの準備をしなければいけないお店なので、そこの夜勤のシフトを僕が作っています。

一気に一ヵ月分作ってしまうので、月の作業時間は大体2時間くらいです。

主にLINEでクルーにシフトに入れる日を聞いて、シフトを作っていくという感じです。

 

どうしてもシフトが埋まらければ、自分の休みをつぶして僕自身がシフトに入って穴を埋めます。

 

 仕事配分

 

チャート作成 10%

週間データ分析 30%

夜勤シフト作成 60%

 

自分の仕事配分はこんな感じ。担当している3つの仕事の中で夜勤のシフト作成に一番時間を割いています。

夜勤は一番不確定要素が多いし、下手すれば自分の休みがなくなりかねないので、夜勤のシフト作成は自分の中で一番優先順位が高い仕事です。

 

マックの本社がボンクラすぎてシフトを作るのに苦労する

 

日本マクドナルドは現在全国的に人手不足に陥っています。そのことは以前記事にしましたね。

 


中々バイトが集まらないため、出来上がったシフトには穴だらけで、店長や社員が1日中お店にいるなんていう店舗も数多く存在します。

こうした現状に対してマクドナルドは以下の施策を打ち出しました。

 

1. タウンワーク全店掲載

本社負担で全店舗をタウンワーク掲載

2. コンサルジュ採用の導入

求人者に対して、働き方に合った店舗の提案や面接日のスムーズな設定など、働く上での全面的なサポートしてくれるスタッフをコールセンターに設置。

3. スカウト活動

お店で働いてるクルーが店に来たお客さんに対して「あなた働きませんか」と、提案するプロジェクト。

4. 求人PRアニメーション

求人を募るイメージアニメ―ションの配信。

 

 

しかしこれらの施策はマックの人手不足の根本的な問題は何一つ解決しておらず、力を入れるべきところを間違えていると言わざるを得ません。そもそもマックの中身を何も変えずに人を集めようなんて考え方は甘い。福利厚生を充実させたり、時給を上げるなどの、具体的な改革をしなければ求人者が働きたいと思える企業にはならないのです。

マックの本社がこんな調子なので、僕が夜勤のシフト作成を担当してから2年ほど経ちますが一度たりともバイトの応募がきていません。一度たりともです!(強調)

結局クルーの知人を夜勤に入れたり、僕の友人を採用したりして、なんとか回しているというのが現状。我ながらよくやってきたものです。

マックの本社がもう少し優秀であれば改革を断行してくれるのですが、今の本社はマックのブランドはそれはそれは立派なものだと勘違いしているので、マックが素晴らしい企業だとアピールすれば自然に人は集まると信じてしまってるのです。

マックのブランドなんてそんな大したものじゃないのに。。。

人材獲得に関してはマックは今後もこの方針でいくと思われるので、マックの人手不足は今後はさらに悪化していくことでしょう。

 

以上が、僕が夜勤のシフト作成に一番力を入れている最大の理由です。

マックの本社がボンクラすぎるから、ここに力を入れないとあっという間にシフトはガタガタになってしまうってわけです。

 

【疑問】なぜマックのマネージャーの時給はこんなに安いのか

 

自由に働かせてもらってるし、人間関係も至って良好なものですから、働くうえでは特に大きな不満はないのですが、時々考えてしまうのが、なんでマックのマネージャーってこんなに時給が安いのかなってことです。

 

基本的にマックのクルーの時給はその地域の最低賃金で、マネージャーはクルーより20~50円高いくらいの時給です。

クルーはまだわかるとして、なんでマネージャーはこんなに時給が安いんでしょう?

シフト作ったり、クレーム対応したり、資材の発注したり、中にはバイトの面接をしたりするマネージャーもいます。やってることはほぼ社員なのに、なぜか時給は他のバイトより安い。

自分は現在、マック、セブン、学校、と3つのバイトをやっていますが、その中でマックが一番ハードで一番責任感が重い仕事なのに、時給が一番低いのはマックです。

いったいなぜなんでしょうかね?

僕的には、2年以上も新しいバイトが入ってこなかった夜勤を自力で回してきた実績を、もう少し評価してくれてもいいんじゃないかと思いますけどね(苦笑)

 

もうちょっと人を集める努力をしようぜマック

 

ちょっと話は変わりますが、田町の駅前店舗はバイトを集めるために昼のピークタイム2時間だけ時給1500円を払うという施策を打ち出しています。

 

www.excite.co.jp

 

昼ピークなど忙しい時間帯、できればクルーがあまり働きたくない時間帯だけ時給単価を上げるってのはすごい良いアイディアだと思うんですよね。

この施策を導入すれば、今まで敬遠されていた忙しい時間帯や、皆が休みたがる祭日にもバイトが集まります。

 

僕の経験でいうと、例えば「大晦日」「正月」、この日に限っては全く夜勤のシフトが埋まりません。誰も入ってくれないのでシフトが埋まらず、仕方なく毎年大晦日と正月は僕が夜勤をやっています。ここ8年、大晦日と正月に休んだことは一回もありません。マジ勘弁・・・

正月なんて誰も入りたがらないことは明白ですから、田町の駅前店舗みたいに、こういう人が入らない日だけでも時給を上げるとかすればいいのに。

そういったことをせず「人がいない人がいない」と言われても、「そりゃそうだろうなー」と納得してしてしまうだけです。

 

なんだかんだマックには感謝しています

 

後半ちょっとばかし悪態をついてしまいましたが、なんだかんだマックには感謝しています。自分みたいな社会不適合者を自由に働かせてくれるわけですし、こうしてブログネタにもなるのですから。

自分が投下した時間に見合った金銭的リターンは得られてないですが、マックでマネージャーをやったことによって、仕事に対する考え方や、マネジメントを学べたり、実務的なスキルは上がったように感じます。

なんだかんだ世間からいろいろ言われているマックですが、少なくとも僕はマックで働いてきたことを後悔はしていません。

とりあえず、しばらくはマックでお世話になるつもりです。

 

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

 

 

スポンサーリンク