読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

僕が就職できない理由を告白します!

スポンサーリンク

僕は高校卒業してすぐに就職をしたのですが、肌に合わないというか、職業選択を間違ったというか、就職してわずか一か月半で退職しました。

それ以来というもの、ラブホテルのフロントのバイトをやったり、パチンコ台をひたすら拭く仕事をやったり、チラシ配りをやったり、いわゆるフリーターという形で職を転々としていました。
現在は、マック、セブン、学校、の3本柱で生活しています。

そんな僕が周りからよく言われる言葉が、「なんで就職しないの?」です。

正社員として企業に勤めることが、現在の日本国における常識になりつつあります。
なので正社員以外の働き方は非常識という扱いをされることが多いです。

フリーターという働き方をしている僕は、周りから見たら非常識に映るのでしょう。

しかし僕には就職ができない理由があります。

今日はちょっとそこらへんの話を書いていきましょうか。

 

会社員として成功する才能がない


就職しない一つの理由として、僕は会社員として成功する才能がないんですよ(笑)

それに気づくにはだいぶ時間がかかりましたけども。

会社員として成功するにはどういう能力が必要かというと、自分が考えるに、
問題を解決する想像力問題を解決する実行力周りと協調性を取って仕事をする組織力、の3つが重要であると思っています。

自分はこの3つのうち、組織力がてんでだめなんですよ(苦笑)

協調性がないわけではないし、人付き合いが特別下手なわけではないのですが、僕は大勢の組織が集まる中で自分の能力を100%発揮できないんです。
いろんな人とコミュニケーションを取り、時には助けてもらい、時にはこっちが助けたりして、うまく周りと連携してタスクを進めていくのが苦手というか、疲れるというか。
とにかく組織の一員として成果を出すことは苦手なんです。

どうせ何かをするならお金をより多く稼ぎたいと思ってますが、残念ながら自分の能力では会社員という戦い方をしてもじり貧になる未来しか見えません。

ADHDというハンデ



僕と関わったことのある方ならわかるかもしれませんが、僕はADHDという障害を持っています。
まあこれ誰にも言ったことないし、誰かに指摘されたこともないんだけど(;'∀')

ADHDとは?
注意欠陥・多動性障害(ちゅういけっかん・たどうせいしょうがい、英: attention deficit hyperactivity disorder、ADHD)は、多動性(過活動)、不注意(注意障害)、衝動性を症状の特徴とする神経発達症もしくは行動障害である。

注意欠陥・多動性障害 - Wikipediaより引用

 

ADHDという障害持ちなので、普通の人よりできないことが多いわけですよ。
ADHDと言っても、いろいろなパターンがありますが、僕の場合はこんな感じ。

■ 文字がきれいに書けない

■ 空気を読むのが苦手で、よくわからないタイミングでよくわからないことをしゃべる傾向あり

■ 物忘れが激しい

■ 不注意が多い(仕事でのイージーミス多発傾向あり)

■ 軽度な多動

■ 先延ばし癖

こんな有様なので、とてもじゃないですが就職して会社員になったとしてもミスを連発するだけなので、普通の会社員をやるのは難しいことでしょう。ましてや会社員として成功なんてとてもとても...。

今後どうするのか?



常に自分の心に銘じているのが、「お前は低スペックでなんの才能もない」ということです。
そうすることによって、こんな低スペックでなんの才能もない人間がどうすればこの社会という総合格闘技戦に勝てるかを、ない頭絞って必死に考えるわけですよ。
僕の基本は弱者戦略なのです。


僕にとって会社員は無理ゲーでしたので、無念ですが会社員として戦う道は諦めました。
だからといって今のフリーターのままでいいとは決して思っていません。

サラリーマンの生涯賃金が2億ちょっとですが、フリーターはわずか6000万ほど。
そう、フリーターは儲からないんです(笑)

ではそんな僕は何をすればいいかというと実にシンプルな話で、自分で商売をすればいいのです。

商売は才能がなくても、ちょっとの運と論理的に物事を考える能力があればある程度の成功は可能な世界です。つまり僕でもできること。

ですので、とりあえずはフリーターをやりながら自分の事業を育てていくのが、自分みたいな低スぺが一番最大限の利益を上げらる方法だと信じています。
(これまですべての商売失敗してきましたが...)
だから今後も就職するという道を選ぶことはないかと思います。

 まとめ



別に今までADHDだということを隠していたつもりはないんですが、わざわざ自分から明かすメリットは特にないかなと思ってこれまで公言するのは控えてました。
はてなには割とADHDの方がいたので、ん~別に言ってもいいかなと思い今回こういうエントリを書いてみました。

自分の文章力がないせいか割と暗めのエントリに仕上がってしまいましたが、僕はなんだかんだ人生楽しんでますよ。
バイトも普通に楽しいし、ブログ仲間と交流するのも楽しいし、今取り組んでるカプセルトイビジネスも楽しくて仕方ないし、結構人生が充実してっるっちゃあしてるんですよ。
ただ成功してないだけなんです。だから早く成功したい(笑)

ではでは!

 

傷口から人生。 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった (幻冬舎文庫)

傷口から人生。 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった (幻冬舎文庫)

 

 
スポンサーリンク