要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

初めてアルバイトをする時の注意点。この3項目は確認しておこう

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

日本では満15歳になってから3月31日を過ぎていれば、アルバイトを始めることができます。
従って、基本的には高校生からアルバイトをすることが可能です。

誰もが初めてのアルバイトは不安なもので、かくいう自分も高校に入学してすぐにアルバイトを始めたのですが、最初はとても不安でした。

なんせ、世の中のことを何も知らない15歳の子供がいきなり社会に放たれるわけですからね。

というわけで今回は初めてアルバイトをする時の注意点を3つ紹介します。

中にはブラックバイトと呼ばれる、極めて労働環境が悪いバイト先も存在しますから、必ずこの3項目は確認しておいたほうがいいでしょう。

目次

 

1.最低賃金以下じゃないか必ず確認

 

言わずもがな、最低賃金とは、最低限支払わなければならない賃金の額のことを示しています。最低時給とも言いますね。

最低賃金は各都道府県毎に違い、東京や神奈川などの都心は賃金が高くなり、秋田や青森などの地方などは賃金が低くなる傾向にあります。
詳しくは厚生労働省のホームページで確認できます。

参考リンク: 地域別最低賃金の全国一覧 |厚生労働省

 

企業は労働者、すなわちアルバイトに対して最低賃金以上の賃金を支払う義務を背負っています。
もし、企業がアルバイトに対して最低賃金を下回る賃金しか支払わなかった場合、労働基準法違反となります。

なので、初めてアルバイトを始める場合は、バイト先の時給がこの最低賃金以上の金額かどうかを確認してください。

大手企業はほとんど大丈夫だと思いますが、個人経営のお店の場合時たま最低賃金以下でアルバイトを募集していたりするので注意してください。

 

2.労働時間が異常に長すぎないか確認

 

労働基準法の法定労働時間によれば、1日の労働時間は8時間まで、1週間の労働時間は40時間までと定められています。

この時間の中に、「休憩時間」と「通勤時間」は含まれません。
実際に働いた時間のみがカウントされます。

なので、これを超える労働時間を求められるバイト先は避けたほうがいいでしょう。

なお、もし法定労働時間を超えてしまった場合は、企業はアルバイトに対して残業代に当たる割増賃金の支払い義務が生じます。

もし法定労働時間を超える労働をした場合は必ず上司に割増賃金の請求をしましょう。

参考記事: 残業代が未払いになったら! 残業代請求の全手順

 

3.店長や社員がセクハラやパワハラをしてくる

 

店長や社員が従業員に対してセクハラやパワハラをする例は枚挙にいとまがないです。

例えば、サイゼリヤの店長が女性スタッフに対して何度も性交渉を持ちかけたり、「一緒に死のう」などの言葉かけ、それを苦に感じた女性スタッフが自殺をしてしまうという事件がありました。

参考記事: サイゼリヤ、バイト女性「セクハラ」自殺の謎 詳細な日記が示すのは 

 

店長は職場の上司でもあるため、女性スタッフは店長を無下にすることもできず相当悩んだそうです。

世の中には、サイゼリヤの店長のように、自分の立場を利用してセクハラやパワハラをしてくる人はたくさんいます。

こういう厄介な人がいるバイト先は避けた方がいいでしょう。

とはいえ、アルバイトを始める前の段階で「このバイト先はセクハラする人がいるかも」なんてことはわかるはずがありません。
なので、もしバイトを始めてバイト先にセクハラしてくる人がいた場合は、はっきりと拒否感を示すか、さっさと辞めてしまうかのどちらかを選びましょう。

でないとサイゼリヤの女性スタッフのように、苦しみに苦しみ抜き最悪の場合自殺するまで追い込まれてしまいます。

クソみたいなセクハラ親父がいるバイト先はとっとと見切りをつけて新しいバイト先を見つけましょう。

 

一番安心なのは大手の企業を選ぶこと

 

以上が初めてアルバイトをする時の注意点でしたが、一番安心なのは大手企業をバイト先に選ぶことです。

大手企業であれば、資本力もある上に、信用が傷つくようなことはしないので、きちんとした職場環境を整えているはずです。
何より大手企業には必ず法務部が存在するので、法令に違反するようなことはまずしません。

これが個人経営のお店だと、労働環境は適当なことも多いので注意が必要です。

僕は初めてのアルバイトがマクドナルドでしたが、マクドナルドは世界的な大企業のため、労働環境は実にしっかりしていました。

徹底したマニュアル、徹底した労働時間の管理、充実した福利厚生の数々、さすがは天下のマクドナルドだと思いました。

なので、一番最初のアルバイトは大手企業を選ぶのが一番安心だと思います。
なお、バイトの応募は必ず祝い金がもらえるマッハバイトから応募したほうがお得です。

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはマッハバイト

 

まとめ

 

初めてのアルバイトは誰でも緊張するし不安なものです。

中には無知な人間に対して不当な扱いをするバイト先も存在するので、本記事で紹介した知識は最低限身につけておきましょう。

間違っても初めてのアルバイトが、ブラックバイトと呼ばれるような最悪の労働環境のバイトにならないようにしてほしいものです。

なお、高校生が初めてアルバイトをする場合下記記事で高校生におすすめなアルバイトを紹介していますので、よければ合わせてごらんください。

参考記事: 年間100万円稼いでいた僕が高校生におすすめのバイト5選を紹介する
 

また、もしバイトを無断欠勤してしまった場合の対処方法を書いた記事もあるので、こちらも合わせてごらんください。

参考記事: バイトを無断欠勤してしまった時に使える反論不可能な言い訳ベスト3

ではでは。

以上、初めてアルバイトをする時の注意点。この3項目は確認しておこう...でした。

 

裏バイト情報―履歴書不要!ガッツリ稼げる!! (Odein Mook (40))

裏バイト情報―履歴書不要!ガッツリ稼げる!! (Odein Mook (40))