要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

フリーター歴8年の自分が思うおすすめバイト5選。逆にやらない方がいいバイトも紹介

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

自分はフリーターになってかれこれ8年が経ちます。
この8年の間、本当にいろんなバイトを経験してきました。

また、フリーター仲間も多くできて、彼らからおすすめのバイト情報を聞いたりしてます。

今回は自分のフリーター8年の経験と、フリーターの友人から聞いた話をベースに、フリーターにおすすめなバイトを紹介しようと思います。

この記事では、

▶楽なバイト
▶稼げるバイト

の2つを紹介していきます。

目次

 

飲食店バイト

 

マクドナルドの本社


自分は高校生からなんだかんだずっとマク●ナルドでバイトをしています。

マク●ナルドバイトは、若い学生がとても多く、お店は常に活気に満ち溢れています。
若い学生が多いせいか、仕事というより部活感覚で非常に楽しいです。
シフトに入っていない日はバイト仲間でフットサルをしたり、一緒に旅行に行くなんていうこともザラ。

バイト同士の恋愛も多く、とにかく良くも悪くも人間関係が濃厚です。

ただ、フリーターにファーストフードバイトはあまりおすすめできません。
その理由はシンプルで、時給が安いからです。

よって、フリーターはファーストフード以外の普通の飲食店バイトをやるべきです。
なぜならまかないが貰えるから。
(基本ファーストフードバイトはまかない無しです)

まかないが貰えればその分食費が浮くので、金銭的にメリットが非常に大きいのです。

基本飲食店バイトは時給が安いのがデメリットですが、まかないというシステムがあるからこそフリーターにおすすめなのです。

逆に言えば、まかないがない飲食店バイトは、ただ時給が安くて大変な割に合わないバイトなので、なるべく避けたいところです。

飲食店のバイト探しはこちらからどうぞ。

マッハバイト

 

ティッシュ配りバイト

 

ティッシュ配り


よく駅前などでティッシュ配りしている人たちいますよね。
実は彼ら結構高い時給をもらっているのです。

ティッシュ配りバイト募集のチラシを見ると、時給1000円超えは当たり前。
時給1100円、1200円と、なんとも気前のいい金額で募集をかけているものです。

自分はソフトバンクのティッシュ配りバイトをやったことがあるのですが、その時の時給は1450円でした。

正直、なんでティッシュ配りをするだけでこんな高い時給が貰えるのか謎でした。

自分の場合は、外ではなくケーズデンキの中で、ひたすらソフトバンクの新キャンペーンを告知したティッシュを配っていました。

ティッシュ配りは11時から始まり、休憩を一回挟んで20時に退勤します。
実働8時間です。

なので、日当が1万1600円。

確かに何時間も立ちっぱなしでティッシュを配るのは大変ですが、それでも1日で1万1600円も貰えてしまうのは破格すぎる待遇です。
しかも特にノルマなし。
ティッシュがどれだけ余ろうと終了時間になったらそのまま仕事終了です。

コンビニバイトみたいな低時給でやることも多いバイトがある一方で、世の中にはこんな楽で高時給なバイトがあるんだな〜と思いました。

ティッシュ配りバイトの応募はこちらから

 

配送助手バイト

 

f:id:youkenwoiouka:20180521230434p:plain


配送助手バイトとは、その名の通り、配送ドライバーの助手をするお仕事です。
配送助手バイトは時給も高くて楽なバイトで、かなり美味しいバイトだったりします。

配送助手はあくまでドライバーの助手なので、車を運転することはありません。
従って、運転免許がなくても働けます。

配送助手の仕事内容は、運ぶ荷物をトラックに詰み、トラックの助手席に乗り目的地まで向かい、目的地に付いたら荷物を下ろす、というものです。
正直、誰でもできる簡単な仕事です。

雇用された会社によって運ぶ荷物が異なりますが、大体が以下の通りです。

日用家具
自動販売機に入れるドリンク類
引っ越しの家財

配送助手バイトは実働8時間くらいですが、この8時間の間ほとんどが車での移動になるので、バイト中は助手席に座ってる時間が大半を占めます。
この助手席に座ってる間は、寝たり、スマホをいじったりできるのが配送助手バイト最大のメリット。

友人は自動販売機に入れるドリンク類の配送助手をやっていたのですが、よく社員のドライバーさんにドリンクを無料でもらっていたそうです。

しかも配送助手バイトは時給1000円超えが当たり前のため、自分が知っているバイトの中でもトップクラスに割のいいバイトと言っても過言ではないでしょう。

配送助手バイトについて詳しく書いた記事があるので、興味があれば合わせて下記記事をお読みください。

参考記事: フリーターにおすすめの楽で稼げる配送助手バイト 

 

駅の警備バイト

 

駅


先に言っておくと、駅の警備バイトは死ぬほど激務です。
しかし、その代償と言ってはなんですが日当がめっちゃいいのも事実。

「効率よく稼ぎたい!」
「体力に自慢がある」
「とにかくお金がほしい!」

そういう人にはとても向いてる仕事です。

駅警備とは、その名の通り駅を警備するお仕事です。

どの駅を担当するかによって業務内容が大きく変わり、自分の場合は終着駅を任されてしまったがために、死ぬほど辛い思いをしました。

逆にあまり人の流れがない駅の警備はめちゃくちゃ楽です。

駅警備でやる仕事は下記の通り。(担当する駅によって変わるので参考程度に)

● 終電のアナウンス
● 吐瀉物の処理
● 掃除
● 酔客(酔っぱらい)の対応
● ホームから落下した人の救出
● 急病人が出た場合の対応


上げればキリがありません。
とりあえず駅の安全を守る仕事だと思ってください。

自分は勤務初日にみどりの窓口の警備を任されましたが、初日からいきなり精神が錯乱したババアに襲いかかられてしまい、「え!?ええ!??」と混乱してしまったことがあります。

まあそりゃそうですよね。「精神錯乱したババアに襲いかかってこられた時の対象方法」、なんていうマニュアルがあるわけありませんからね。

結局この精神錯乱ババアは、先輩の警備のおじさんに警察に連れってもらいなんとか事なきを得ました。

また、ある時はゲロを吐き散らしながら暴れてる酔客を止めに入ったこともあります。
腕相撲で女子に負けてしまうくらい非力な自分が、酔っ払って暴れまわるおじさんを止めるのは容易ではありません。
というか、ゲロをまき散らしながら暴れるとか、妖怪かなんかかよ。

こういう人の対応で何度怪我したことか・・・。

駅構内は本当に何が起こるか計り知れないので、めちゃくちゃ判断能力を求められます。

勤務して3日目くらいで「もう無理・・・。早く辞めたい」と思いました。

ただ、最初にも言ったように、激務の代わりに日当はめちゃくちゃ高いです。
自分の会社は、わずか5時間半の勤務で1万円の日当が貰えました。
時給がほぼ2000円です。

なので、駅警備の仕事は典型的な体を張って稼ぐ仕事です。

駅警備のバイト探しはこちらからどうぞ。

マッハバイト

この頃の自分の月収はフリーターのくせに40万を超えてましたけど、もう二度と駅警備バイトはやりたくないですね・・・。

 

学校の代行員バイト

 

f:id:youkenwoiouka:20160125231903j:plain


学校の代行員バイトはほぼ一般募集されることなく、人づてでの紹介で成り立ってるような業界です。

かくいう自分も先輩に紹介されてこの仕事をはじめました。

学校によって仕事内容は変わりますが、自分の場合は校内の巡回と施錠戸締まりを任されています。

簡単に言うと、先生と生徒が来る前に学校の鍵を開けて学校を解放する、もしくは生徒と先生全員が帰った後に、校内を巡回し戸締まりをし鍵を閉める、という仕事です。

巡回をする以外の時間は事務室で待機しており、この待機時間はほぼ自由時間のようなものです。
一応、来客対応や電話番的なこともするのですが、ほとんど来客はないし、電話もそんなに頻繁にかかってくるわけではないので、基本超ヒマです。

なので、自分はこの待機時間中に漫画を読んだり、ゲームをしたり、パソコンをしたりして過ごしています。
こんな楽でいいのかよって思うくらい楽です。

しかも1時間半の勤務で日給4000円も貰えてしまうという、意味不明なくらい給料が良いです。

また、学校の仕事だからなのか福利厚生がとても充実しています。

● バイトの分際で有給休暇の取得率100%(むしろ上司が率先して有給取ってくれと言ってくれる)
● 交通費全額支給
● 年に1回健康診断が無料で受けられる
● 1~2年のサイクルで日給が上がる


学校代行員の仕事に運良く巡り合うことができたら超絶ラッキーでしょう。
学校で働く職員や、代行員の知り合いがいたら、「代行員の仕事募集してない?」と聞いてみましょう。

ちなみに自分は学校の代行員を始めてかれこれ4年目です。
待遇よすぎて中々辞めれません。

 

コンビニバイトはマジでおすすめしません

 

コンビニ


フリーターがコンビニバイトをやるのはおすすめできません。
それがコンビニバイトを3年間やった自分の結論です。

その理由は単純明快で「時給が安い上に仕事量が多いから」です。

コンビニバイトの時給はその県の最低賃金がデフォ。
最近は人手不足すぎてちょっとは時給が上がってきましたが、それでもまだまだ低いです。

コンビニバイトは仕事量もとても多く、レジ、品出し、宅急便、公共料金の支払い、保険サービス、発注、上げればキリがないです。
また、タバコを吸わない人はタバコの名前を覚えるのも大変でしょう。

自分がバイトしていたコンビニはタバコが全部で200種類あったので、全て覚えるのに半年くらいかかりました。
しかも途中から電子タバコが登場したので、さらに複雑化しました。マジふざけんな。

学生が初めてやるバイトとしてはコンビニはおすすめできますが、フリーターがやる仕事ではありません。

唯一のメリットは廃棄が貰えることでしょうか。
自分はよく仕事上がりに廃棄に弁当を持って帰っては食費を浮かしていました。

ただ、オーナーが厳しい人だと廃棄が貰えないこともあります。
そうなるとマジでメリットありません。

もうやることはないかな・・・。

また、コンビニの深夜バイトは時給が高いので安易に働こうとする人が結構いますが、これもおすすめできません。

深夜はいかにも楽そうなイメージがありますが、コンビニの夜勤はやること多いですからね。

● フライヤーの清掃
● 店内清掃
● ゴミ出し
● 品出し
● 廃棄処理
● 中華まんストッカーの清掃


などなど、業務てんこ盛りです。

加えて、深夜バイトはメンタルと身体の不調を招くので、先行き不安定なフリーターがやるべきではありません。

参考記事: 夜勤バイトは稼げるけど長期間やるものじゃないと思った話。特にフリーターは!

 

フリーターは先行き不安定だからこそ貯金しよう

 

フリーターの先行きは不安定です。

少子高齢化による人口減少、経済の停滞、増税の嵐、現在の日本の状況は決して明るいとは言えません。

だからこそしっかり貯金をしておく必要があります。

お金は本当に大事。
貯金があればいざという時の保険になりますし、何より心の安定につながります。

凶悪犯罪を起こす人に無職でお金に困ってる人が多いのは、お金がないがために心が不安定になり、凶行に走ってしまうという側面があります。

将来への備えと心の平穏のために毎月1万円でもいいですから、必ず一定額貯金しましょう。
自分は、月の収入が19万と決して高くはないですが、なんだかんだ毎月3万円以上は貯金できています。

フリーターが毎月3万円貯金する方法は下記記事を参考に。

参考記事: 一人暮らしのフリーターが毎月3万円貯金する3つの方法

 

まとめ

 

フリーターは将来のことを考えると、いつかはフリーターを卒業しないと安定的な老後を送ることができなくなります。

なので、フリーターはどこかのタイミングで就職するか、それ以外の選択肢を取らない限りジリ貧になってしまいます。
参考記事: フリーターは何歳まで許される?フリーターがいつかは正社員にならなければいけない理由 

 
そのためには効率的に稼げるバイトをしてお金を稼いでおくのが、フリーターのうちにできるベストな選択です。
いざという時にお金がちょっとでも多くあれば心強いですからね。
なので、本記事で紹介したような効率よく稼げるバイトをこなして、キャッシュを貯めましょう。

また、記事中でも紹介しましたが、バイトは必ずマッハバイトから応募しましょう。
何故ならマッハバイトから応募すると必ずボーナス金がもらえるからです。
詳しくは下記記事を参考に。
参考記事: お金がないフリーターはマッハバイトを使うといいよ


ではでは。

以上、フリーター歴8年の自分が思うおすすめバイト5選。逆にやらない方がいいバイトも紹介...でした。