読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

ゴキブリ異物混入事件から思い知らされる個人の発信力

備忘録 ニュース
スポンサーリンク

しんまです。

インスタントカップのペヤングにゴキブリが入っていた事件がありましたね。


<ペヤング>まるか食品全商品の生産と販売を中止

Twitterで実際の写真を見ましたが、なかなか衝撃的でした。
異物が混入したラインで製造された、「ペヤング ハーフ&ハーフ激辛やきそば」と「ペヤング ハーフ&ハーフカレーやきそば」の2種類を、計約5万食の自主回収した上で、生産と販売を中止。

そんな事件があった矢先に、10日日精食品の冷凍パスタにゴキブリと思われる虫の一部が発見というニュースが。
日精もまるか食品同様、同ラインで製造された商品は全て回収。
 
まるかの場合は製造過程でゴキブリが入っていたのではないかという推測。
日精はというと、具材に使用してる野菜から混入してる可能性が高いと発表。

こんなこともあるのかと思いましたが、同じ時期に同じ事件が発生するという偶然。
隠謀好きの僕は「何か裏がある!」と思わざるをえない。

まあ実際何もないんでしょうけど(笑)

今日僕が言いたのは、自分がよく食べてる日精のインスタントラーメン「ラ王」に、ゴキブリが混入してるのではないかという心配の話ではありません。

個人が発信力を持つようになった昨今、企業価値を下げることがいとも簡単にできてしまうということを言いたいのです。
醤油差しに鼻を突っ込む人や、冷蔵庫の中に入ったり、ちょっとした悪ふざけが、Twitterに投稿されることによって、企業は大打撃を受けます。

中にはバイトに悪ふざけ写真を投稿されて、倒産したそば屋もあるとのこと。


困りますね。

さてどうしたらこういった事件を防げるのでしょうか。

バイトの子には、入社時に契約書を書かせればいいだけの話ですが、悪意ある一般消費者からの、捏造クレームには対応に限界がありますね。(今回のゴキブリ騒動を捏造と言ってるわけではありません)

Twitterに投稿されれば、あっという間に拡散されてしまいますから。
一回拡散されてしまうと真偽はどうあれ、企業にとってマイナスにしか働きません。

TwitterもFacebook同様、実名登録にしたほうがいいのでしょうか・・・

PP_nekobochi500-thumb-667x500-50