読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

YouTuberに学ぶ、金儲けの本質

お金の話 ビジネス
スポンサーリンク
しんまです。

最近YouTubeの広告レートが下がってる模様です。


 

以前からシバターさんは、収益について「1再生0.1円」と話してきた。1日数十万再生あり、金額についてはおおよそ平均値のデータが取れていると話す。これが2014年12月以降、1再生あたり0.025~0.05円に落ちているのだそうだ。現状ではユーチューブのみで生計を立てているが、今のペースだと2015年1月は赤字になる見通しだと嘆く。ユーチューブは広告料レートの金額を公表していないが、シバターさんの指摘に賛同する他のユーチューバーもいた。



この記事が本当なら、ユーチューバーは大打撃でしょうね。
と言いたいところですが、そんなことはないでしょう。

日本一有名なユーチューバー、ヒカキンさんを例にとってみるとよくわかります。

何故なら彼の収益源を見てみると、決してYouTubeの広告に依存していないからです。

本の執筆
メディア出演
LINEスタンプ
企業と契約して広告枠を獲得
アフィリエイト


思いつくだけでもこれだけの収益源があります。
収益源を一つにしてしまうと、それが倒れた時収入0になってしまいます。
だからうまく分散して稼ぐのが金儲けのセオリーなんですが、ヒカキンさんはさすが。
それをちゃんと理解されてらっしゃる。

他のトップユーチューバーもうまくリスク分散しているようなので、広告レートが下がったぐらいで、痛くもかゆくもないでしょう。


 金儲けの本質とは


ブログ用 アップ一万円札


ユーチューバーになって金を儲けたい人は山ほどいます。
さてそんな彼たちは、ユーチューバーになり有名になることで得られる、一番のメリットは何かを理解されてるのでしょうか。

ユーチューバーの一番のメリット、それは「知名度」です。

知名度があるということは、人を集められるということです。
人を集められるということは、金を集められるということです。
何故ならお金とは人が運んでくるものですから。

このメリットを明確に把握していれば、広告レートが下がったぐらいで全く問題ないはず。

とどつまり金儲けの本質とは、たくさんの信者を作ることです。
これだけは断言できます。

金儲けの、「」という漢字は、「」+「」の組み合わせでできてます。
つまり儲けるというのは、信者がいることによって成り立っているのです。

勘違いしないでくださいよ。
ファンではありません。信者です。

ファンは熱狂度が弱い。しかし信者は熱狂度が強いです。
ファンは一過性のようなもので、信者は生涯の優良顧客になりうるのです。

優良顧客の信者ををたくさん抱えるヒカキンさんは、当分安泰でしょう。
あ〜羨ましい。