読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

「エロマンガ先生」が色々酷すぎた・・・

読書
スポンサーリンク

今回読んだ「エロマンガ先生」なんですが、結論から言うと面白くなかった。



いや、マジで購入したの失敗でした。

「俺の妹」コンビが再び結束して作られた作品ということもあり、興味を持って即購入。
いや〜ミスりました。盛大にミスりました。買うんじゃなかった・・・

 

妹萌えをしない僕が望まない展開きました

 ブログ用 さぎり

出典 エロマンガ先生 妹と開かずの間 電撃文庫公式サイト

前作「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」はアニメを見ていて、面白かったし感動もした。
今作も同じ妹モノなので、「俺の妹」と同じテンションで読み始めたけど、方向性が前作と全く違いました。

ネタバレになりますけど、「俺の妹」は兄弟愛を描いた作品だと僕は思っていますが、今回の「エロマンガ先生」に関しては、兄弟愛の話ではなく兄と妹の恋物語。

血が繋がっていない兄弟という設定から、まさかと思っていましたけど、そのまさか。
お兄ちゃんバリバリ妹に恋します。

ちょっと待てよと。実の妹をもつ僕にとって、兄と妹の恋愛など吐き気しかしないから!
妹がアニメみたいに可愛いのは幻想だから!!!
ありえないから!!!!

設定がありえなさすぎて全く共感も現実逃避もできない



読書する理由の60%は現実逃避したいからですけど、ストーリーや設定があまりにも都合が良すぎて現実離れしていると、逆に現実逃避しづらい。

「エロマンガ先生」は設定が色々むちゃくちゃで、都合が良すぎる。ゆえに現実逃避が大変困難な作品でした。

まず主人公である和泉正宗からしてもうおかしい。
高校一年生にして、プロのラノベ作家。サイン会を開催してしまうほどの人気ぶり。

タイム!何者だよお前!ハイスペックすぎるだろ!!


主人公の妹である和泉紗霧。中学一年生にしてプロのイラストレーター。
しかも兄の執筆しているラノベのイラストを描いてるのが、なんと紗霧。編集者を通してのやりとりなので、本人たちはお互いのことを認識していなんだけども。

タイム!中一でプロのイラストレーターって、天才肌すぎる!しかも偶然兄が執筆してる作品のイラストを担当しているとか、神様のイタズラにもほどがありすぎるだろ!!!


この二人を凌駕する才能を見せつけてくれるのが、14歳で現役ラノベ作家の山田エルフ。
自分が書いた作品がとんとん拍子でアニメ化し、儲けた金で和泉家の隣の家をキャッシュで購入する豪快さ。

タイム!14歳でアニメ化の実績を作り出すとか、末恐ろしすぎる!!
それだけにとどまらず14歳で家一軒買うって、あんたビルゲイツの親戚か何かですか?



自分の芸風は決してツッコミではないはずなんだけど、ことさら「エロマンガ先生」においてはツッコミどころ多すぎる。
自分の芸風変わりそうだぜ・・・

ここまで「ありえね〜」の連発だと、正直その世界に入り込めなくなります。
共感も現実逃避も、この設定じゃ僕にはちょっと難しい。

 

唯一評価できる点

 

妹萌えもしなければ、設定に惹かれもしない。
最初から最後までツッコミまくって読み終えたのですけど、唯一評価できる点があります。

それは、主人公和泉正宗がプロのラノベ作家なので、作家としての描写が多いこと。
やれ締め切りがどうだとか、やれ原稿がボツになっただとか、そういった描写がとにかく多かったです。
僕は作家生活に憧れてたりするので、そういったシーンを見ると、ちょっといいなと思います。

ちなみに和泉正宗はの売りは速筆。一週間で文庫本2冊書き上げる筆の速さである。計算上では年間96冊の本を出版できることになる。

はっはー!和泉くん西尾維新の弟子かなんか?

いけね。またツッコんでしまった。

 

まとめ

 

エロマンガ先生2巻もあるそうですが、当然読む気はありません。
妹と兄のラブストーリーなど、冗談でも止めていただきたい!

妹萌えしない僕が、なんで妹萌え前回のラノベを買ってしまったのだろうか。
本当の本当にミスでしかない。

でもこういった妹萌の作品が大量に世に出るということは、一定層のニーズがあるということでしょうね。
現実の妹は全く萌えないし、全然可愛いものじゃないのに・・・