読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

マックのマネージャーになってもうすぐ2年だけど、自分の成長があまり感じられないと思う今日この頃

マック
スポンサーリンク
マックは週3〜4のペースでゆるーく入ると決めていたのですが、最近は週6でマックにいます。

最初と話がちがうではないかと。どんだけマック好きなんだよと(笑)

今日は自分の考えを整理する意味合いも含めて、ちょっとマックのことをブログに書こうかと。

ブログ用 黒い布


一介のクルーからマネージャーに昇格して、もうすぐ2年が経とうとしているけど、2年もマネージャーをやったわりには自分の成長はあまりよろしくないなと思う今日この頃。

最近の悩みどころというか考えどころでしょうかね。

金と評価を得るためにマックで全力を尽くすと大見得切ったものの、現状の自分の能力値では到底不可能なわけで、さてどうしたものか。

他のマネージャーを見ていると、皆主体性をもって仕事をしているのがよく目につく。
店長から言われたわけでもないのに、自分で判断して行動に移す。
そして思うわけです。「あっその姿勢俺には足りねーわ」って。

僕は言われたことを忠実にこなすだけでして、自分からイニシアチブをとって行動することって他のマネージャーと比較すると圧倒的に少ないような気がします。

言われたことをこなすのは作業。自分から作り出すのが仕事。そんな名言をエンゼルバンクという漫画で聞かされたのを思い出しますよ。
今の自分には痛い言葉。マジで痛すぎる。文字通り痛感します。

いつまでも敗者の立場に甘んじているわけにはいかないので、真剣に自分を変えねばと危機感を感じます。

しかし僕の最大の強みって自分の弱みを自覚できることでして、自覚できるということは対策を練れるということです。

そんなわけで、これから主体性をもって仕事するとここで宣言しておきましょう。
こういう目標みたいなことは口に出して宣言した方が自分を追い込む材料になるので、達成率の向上につながるでしょう。


追記



しかしですが、自分に主体性が足りないと自覚した時、他のマネージャーは自分とは違って主体性をもって行動してると実感した時、言いようのない危機感にかられるものですね。
やべえ!みんなレベルたけえ!!と。

このままでは自分はマネージャーとして取り残されてしまうと危惧しているのが最近の自分。

親から譲り受けた性格の一つが「負けず嫌い」。
今回の場合においてはこの負けず嫌いの性格が、プラスの方向に作用しています。
負けてたまるか!取り残されてたまるか!と。

親から譲り受けた性格の一つが「めんどくさがり」。
今回の場合においてはこのめんどくさがりの性格が、マイナスの方向に左右しています。
は?主体性?知らねえよめんどくせえ。と。


結局どっちだよ(笑)

他のマネージャーに負けたくない反面、心のどこかでめんどくせえと思ってるのが自分の心境。
矛盾しているけど、人の感情って得てしてそんなものじゃないでしょうかね。

まあそんな屁理屈言わず、主体性をもって頑張りますのでこれからもマックのみんなよろしくね(笑)