読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

万年筆で日記を書くことにしました

備忘録
スポンサーリンク
唐突だけど、日記を書こうと思う。
ブログではなく、ノートを購入して、自身の文字で日々の記録を残したいと思う。

はいはい、またしんまがなんか言ってるよーって話。
毎日ランニングするとか、勉強するとか、セカンドハウス作るとか、 突飛なことを思いついたままに放言してる僕ですが、全くといっていいほど有限実行できていない現状。

元来影響を受けやすい性格故、興味の対象がその都度コロコロ変わってしまう。
そのくせ飽き性とくるから始末におえない。

今回そんな僕の興味の対象が、アナログ日記に照準を合わせました。
書くぞ!文字!!

(三日坊主疑惑濃厚)


アナログ日記を書きたいと思った理由

 

まず一番の理由が、僕は字が汚いから。
今まできちんと勉学に励んだ記憶もなければ、文字を書く機会も年々減少の一途をたどっている。
そうなんですよ。今僕は全く文字を書いていないんですよ。 
ずっと文字を書かないでいると、漢字を忘れたり、綺麗な文字を書けなかったり、書くのに時間かかったりするわけです。

当然字が汚い。
文字毎に大きさが違ったり線がぶれていたり、まあ酷い。

何より問題なのが、そんな僕の文字を他者が見た時に、「あーこの人は学がないんだな〜」 と判断されてしまうこと。
これが一番辛い。

「書いた文字を見ると、その人が頭良いのかバカなのかがよくわかるよね〜」

そんな痛烈なご意見も頂戴したことがある。
確かに字が汚い人を、頭が良いとは思わないだろう。
つまり字が汚いというのは大きなハンデなのだ。

もう一つの理由。
それは、書くのが好きだから。
結局これなんですよね。僕がブログ書いてる理由も書くのが好きだから。
昔から作文を書く授業が好きだったし、やっぱり書くという行為は、僕の人生から切っても切れないものなのです。
アナログにせよデジタルにせよ。

以上の理由からアナログな日記を始めたいと思う。
ブログと違って誰に見せるわけでもなく、己が満足するためだけのもの。
まあオナニーのようなものです。

それに誰にも見せないものだからこそ、ブログには書けないことを書くことができる。
例えばマックの話を全部が全部ブログに書けるわけじゃなくて、これは書いても問題がないというネタを選出して書いてるわけで、多少なりとも表現や文体に配慮して執筆せねばならない。

これがちょっとネックだな〜と思うことが何度もありました。
そういう意味でもアナログな日記をやるのは面白いのかもしれない。


万年筆で書く



アナログ日記を始めるにあたって、僕はあることにこだわりたいと思っています。
それは、万年筆で日記を書きたいということ。



万年筆。いいですよね。あれで文字書けたら多分超楽しいですよね。書き心地もボールペンとは比較にならないほどいいですよね。
形から入る系男子と分類されそうですけど、万年筆で書くという条件は外せない。
ここはこだわりたい!
書くモチベーションにもつながるし、しゃれおつだし、知的に見えそうだし、モテそうだし。

さあさあ思い立てば即行動。






サファリ ブラック 万年筆(EF) スチールペン先 L17-EF 

2452円。
Amazonでワンクリック購入しました。

なんでこの万年筆をセレクトしたかというと、ブロガーのけいろーさんが紹介していたから。

万年筆でしたためる日々が楽しい/カートリッジを交換した

万年筆初心者には良いと評判だったし、何よりけいろーさんが紹介してるんだから、悪いわけないだろという信頼から、考えるより先に指がワンクリック購入のボタンを押していました。

そんなわけで早く届け届けと心待ちにしている僕です。

アナログ日記、続くといいな。
ではでは。