読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

2015年7月投資レポート 東電株ボンバー炸裂うぅぅぅぅ!!!!

月間投資ポートフォリオ
スポンサーリンク
総決算に投資の結果を書こうと思ったのですが、そうしてしまうとかなり長い記事に仕上がってしまうので、投資結果は違う記事に分けることにしました。
というわけで新カテゴリ「投資レポート」を開設いたしました。
わーいパチパチ。

そんじゃとりあえずまとめ。
まず僕の資金が35万。
22万が株式に充てて、残りの13万をFXに回しています。
35万は別になくなってもいい!」の記事でも書いたとおり、僕のスタイルは長期投資メイン。
バフェットの「株券を買うのではなく、事業を買うのだ」の言葉通り、良い事業を行ってる会社の株を買う。そして割安株に投資します。
資金の問題上、あまり値段が高い株は買えませんので、一株1000円以下の株をメインとして扱います。
とまあ、株式はそんな感じで望むつもりなのですが、FXはちと違う方針です。

FXはレバレッジをかけなければいけないという性質上、 長期投資は向いておらず、なおかつ価格変動要因が多すぎるため、長期の投資は行わないと決めております。

それにポジションを次の日に持ち越すのは恐怖なんですよね。
為替は株と違って24時間眠らない市場なので、僕が寝ている間に相場が大きく下がったりした時に対応ができないので、いかんせん怖いのですよね。
それにFXはやってて思ったけど、本当ギャンブル性が高いし、何が起こるかわかったものじゃありません。

そのためFXの基本方針はデイトレにしました。
短期売買です。
以前短期売買は僕に向いていないと書きましたが、選択肢がそれしかなかったので、しぶしぶデイトレをメインにしました。
僕がデイトレが向いていない一番の理由が、すぐに感情的になることが上げられます。
ちょっとした値動きにいちいち胃をキリキリさせたり、自分が予想していたよりも相場が下がっても、「大丈夫。すぐ戻る」と、なんの根拠もなく損切りせず塩漬けにしてしまったり、まあ冷静さを欠いたトレードをしてしまうわけです。

これじゃ勝てる勝負も勝てないので、そこらへんのメンタルも叩き直しました。
とにかく損切りをきちんと行う!
負けるときは潔く負けて次のトレードに望む!

以上取り決めて7月は為替相場とにらめっこしていました。
さてそんなしんまの7月の投資結果はいかに・・・?


FX

 

ではまずFXの結果から。

■収支
+5.711円

■現在保有ポジション
なし



少ねえwwww

まあ一応プラス収支という結果で終えられたのですが、5000円ちょいと圧倒的に少ない金額ですね。

基本的には、相場が大きく動いた時のリバウンド狙いのトレードでした。
テクニカルを駆使して底値や上値を見極めて、エントリーする感じ。
最初はドル円で取引したのですが、これがうまくいき10000円ちょいのプラス。

おいおい・・・いきなり1万プラスだよ。やべえ、やっぱり俺天才。

またもや僕は訳の分からない勘違いをして、早速死亡フラグを全開で立てました。
人はなぜ過去の失敗から学ばないのだろうか・・・?

当然のごとく次のトレードでコテンパンにやられました。
7月にユーロ円が137円の高値をつけたことがります。
なんとこの時1日で3円も上昇したのです。
ギリシャ問題解決の糸口が見えたことが要因です。

さて僕はなぜかこの時ユーロ円をショートのポジションで持っており、どんどんユーロが上がっていくものだから、なかなか損切りできずに、気づけば1万7千円を失っていました。

ちょ、まてよ・・・
強烈なボデイーブローを喰らいました。

4コママンガにしたら、そこそこ売れそうなストーリーを演出した僕ですが、この時本当にショックでしたね。

この手痛い失敗により、ようやく自分が天才じゃないことに気づきました。

この日を境にかなり慎重になり、とにかく素早い損切りをモットーにトレードに望みました。
それでなんとかちょいプラスまで持っていけて、まずは一安心。
石橋はよく叩いてから渡りましょう。


 

長期投資をモットーに掲げてトレードをしているため、一度株を買ったらまず売らないので、記事にしてもあんまりおもしろくないかも。
しかし一つ問題が発生しまして、僕みたいに資金が少ない人間は、長期投資にすると回転率が悪いため、利益を出すのに時間がかかるし、なおかつ利益が出てもそこまで大きな儲けとなりません。
そういうわけなので、メインは長期ですが、場合によっては株がそこそこ上昇したら積極的にキャピタルゲインを狙っていくという方針に切り替えました。


■収支
+32000円

■保有銘柄 
プロスペクト【3528】1000株 含み益7000円

こんな感じであります。
32000円は東電株を売却した際に得た利益です。

2015-07-31-15-08-51


東電株が671円の時に200株買って、一ヶ月ほど寝かせて、831円になった時に売却しました。
本当はずっと保有していたかったのですが、回転率を上げるために早々に売っぱらいました。
13万の投資で利益が3万円以上にまで上ったので、まあ上出来な結果かと。

はっきり言ってかなり順調です。
東電株買った理由は3つあります。

一つは株価があまりにも安いから。
元々2000〜3000円で推移していた株なのに、関東大震災の影響でめちゃくちゃ下がりました。
だから今の値段は安いと判断して買いました。

2つ目は、東電が潰れることのない会社だから。
ここまで巨大な電力会社になると、政府のテコ入れも入りますし、まあ簡単には潰れないでしょう。
自分が東電株を買った時に、最悪株価が激下がりしても、絶対潰れないという確信があったので、安心して持ち続けられました。

3つ目が、夏は電力会社の株が上がるから。
夏は暑いからクーラーガンガン使うでしょ。
だから電力を大量に供給するため、必然と東電の利益は上がり、株価も連動して上がるだろうという算段。

実際上がったしね。

さて現在も保有し続けている株、プロスペクト。
不動産関連の会社なのですが、株価があまりにも割安だったので買いました。
この会社は積極的にM&Aを行い事業を拡大しているし、不動産業にしては自己資本率が45.6%。
財務状況がめちゃくちゃ良いんですよ。
売上も悪くないし、かなりの優良企業。
しかし株価あまりよろしくないのです。

今年の最高値が151円
最安値が58円
現在の株価が69円

僕は62円の時に1000株買いました。
最安と最高を比較すると、両者には93円の開きがあります。
値動きが激しい。

62円の時に買えたのはラッキーなので、しばらくは保有していたいと思います。


7月まとめ

 

7月投資合計収支+37.711円

35万が運用資金なので、10%以上のリターンですね。
とりあえず7月はなんとかプラスで終わることができてホッとしました。
東電株は僕が売った後も上がり続け、ちょっとだけ悔しい思いをしたけど。
まあしょうがない。
とりあえず東電を売ってしまったので、新しい投資先を見つけなければいけません。
この作業がめちゃくちゃ時間かかるんだよなあ・・・

わりかし株式は自分のやり方を見いだせてきているんだけど、FXに関しては日々勉強しながらの手探り状態。
だからドル円とか買うたびに心臓がバックバクです。
こんなんで天才とは勘違いも甚だしいったらありゃしない。
そんなこんなんで8月も頑張りまする!