要件を言おうか

月収10万円フリーター

メルカリの謎ルール「〇〇様専用」とは?専用出品の謎を解説する

スポンサーリンク

メルカリを始めたばかりの頃、「〇〇様専用」という謎の出品物をよく目にしました

以下のようなやつです。

f:id:youkenwoiouka:20180404192908j:plain

f:id:youkenwoiouka:20180404195404j:plain



当初は、「〇〇様専用?どういうこと?そういう商品名なのか?」と、疑問に感じていました。

多分メルカリを始めたばかりの人は僕と同じように「〇〇様専用ってなんだろう」という疑問を感じると思うので、本記事ではメルカリの「〇〇様専用」の謎を丁寧に解説していこうかと思います。

目次

 

〇〇様専用は取り置き商品という意味

 

いきなり答えを書いてしまいますが、専用出品とは、取り置き商品のことを意味しています。

専用出品が作られる流れとしてはこんな感じ。

まず、購入希望者がなんらかの理由で現時点で支払いができないため、出品者に対して、「今は支払いができないけど必ず買うから、商品を専用出品して取り置きしておいてください」とお願いをします。

出品者がOKなら専用出品に切り替えて、購入希望者の名前を商品タイトルに入れて、「〇〇様専用商品」で再出品し直すのです。

これが専用出品の一連の流れです。

専用出品することによって、購入希望者はほしい商品を取り置きできるので、他の人に商品を取られることがなくなり、出品者は購入してくれる買い手が見つかったため、両者ともにウィンウィンということです。

 

専用出品は横取りをしてはいけない

 

専用出品は特定の購入希望者のための取り置きページになるのですが、しかし他の人も普通に買うことができます。

たとえ、「山田専用」と書かれていても、システム上山田以外の人が買うこともできてしまいます。

いくら説明文に「山田様以外は購入しないでください」と注意書きを書いたとしても、説明文を見ない人や、専用出品の意味がわからない人は普通に購入してしまう可能性があります。

このように、専用出品を他の人が購入してしまうことをメルカリでは「横取り」と言われています。

余計なトラブルに発展する可能性があるので、専用出品は購入しないようにした方がいいでしょう。

 

専用出品はユーザーが勝手に考えたローカルルール

 

実はこの専用出品はメルカリが公式に定めたルールではなく、ユーザーが勝手に考えだした独自のローカルルールです。

メルカリの利用規約を見ると、専用出品はメルカリが推奨している行為ではないことがしっかりと明記されています。

特定ユーザーへの販売を意図した出品ユーザーは、他の特定のユーザーのみを対象とする販売を意図して商品を出品することができません。
弊社は、その裁量により、出品の条件その他の状況から、ある商品の出品が他の特定のユーザーのみを対象とする販売を意図するものであるか否かを判断することができ、かかる判断によってユーザーに生じる損害について、一切責任を負わないものとします。

メルカリの利用規約より



とはいえ、専用出品はメルカリ側が推奨していないというだけであって、規約違反ではありません。
なので、専用出品をすることによってメルカリからペナルティを受けることはありませんが、専用出品をしたことによって発生したトラブルに関しては、メルカリは一切責任を持ってくれません。

当然、専用出品が他の人に購入されるという横取り行為をされてトラブルになったとしても、メルカリは一切ノータッチ。

そもそもメルカリ的には専用出品を推奨していないわけですから、横取り行為はなんら問題なく、横取りされたからといって出品者が取引をキャンセルすることはできません。

僕は、専用出品はメルカリの規約的に推奨されていない行為ですし、余計なトラブルに巻き込まれるのも嫌なので、購入希望者にお願いされても専用出品はしないことにしています。
(というか専用出品してもそいつが本当に買ってくれるかどうかわからないですし・・・)

 

出品者サイドとしては専用出品はしないほうがいい

 

メルカリで結構な額を稼いでる人でも専用出品に肯定的な考えの人が多いですが、僕は専用出品はできるだけやりたくない派。

専用出品をやりたくない理由としては、前述したとおり、「メルカリの公式ルールじゃない」「トラブルに巻き込まれるとメルカリが対応してくれないから面倒くさい」「専用出品にしても本当に買ってくれるかどうかはわからない」、というのが最大の理由です。

出品者側としては専用はメリットよりデメリットの方が多いのであんましやりたくないわけですよ。
そもそも今支払えないならもうそこで諦めてほしい。支払える状況になってからまた買いに来てくれ。それが僕の本音です。。。

 

専用出品のやり方

 

最後に専用出品のやり方を説明して本記事を〆ましょう。
専用出品はユーザーが勝手に作り出したローカルルールですので、「これが正しいやり方」というのはないのですが、代表的なやり方をご紹介します。


購入希望者に専用出品をお願いされる

新しい出品ページを作り購入希望者の名前を商品タイトルに入れる(例 田中様専用出品)

説明文にも「田中様専用。他の方は購入をお控えください」と注意書きを書く

専用出品ページを作ったことを購入希望者に元出品ページでコメントで伝える

元出品ページを削除する

購入希望者に専用出品が購入されたら通常通り取引をする


とまあこんな感じです。

ここで大事なのが、専用出品はいわゆる商品の取り置き行為ですから、購入希望者にはいつまでに購入してくれるかはちゃんと聞いておきましょう。

これを聞いておかないといつ購入してくれるのかわからないため、いつまでたっても専用出品が放置されて、販売機会をのがしてしまいます。

ちゃんと支払期限を決めておけば、仮にその期限が過ぎた場合は専用出品ページを削除し、通常出品に切り替えられますからね。

ただ、何度も言うように専用出品はあくまでユーザーが勝手に作ったローカルルールですから、トラブルが発生した場合全て自己責任になるので、そのことを頭に入れておきましょう。
ではでは。

以上、メルカリの謎ルール「〇〇様専用」とは?専用出品の謎を解説する...でした。