要件を言おうか

月収10万円フリーター

【ネタバレ有】映画「ハミングバード」あらすじ・感想。いつもと違うステイサムだった

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

主人公が落ちぶれて人生どん底状態で、そこから懸命に努力して這い上がり人生を好転させていく系の話が大好きなのですが、今回見た映画「ハミングバード」もその手の話です。

 

ハミングバード(吹替版)

ハミングバード(吹替版)

 

 

ジェイソン・ステイサム演じる主人公が、過去の失敗から落ちぶれホームレスになり、ひょんなことから裏社会の仕事をし大金を稼ぐようになるというストーリ。
でも、結論から言うとかなりバッドエンディングな映画です。

では早速感想を書いていきましょう。

なお、Amazonプライムビデオで視聴可能なのでよければチェックしてみてください。

・ Amazonプライムビデオ無料体験

目次

 

映画「ハミングバード」の基本情報・予告編

 


【監督】スティーヴン・ナイト
【脚本】スティーヴン・ナイト
【ジャンル】 アクションスリラー
【公開日】2013年6月28日
【上映時間】100分

 

映画「ハミングバード」主要登場人物・キャスト情報

 

・ ジェイソン・ステイサム: ジョゼフ・スミス/ジョーイ・ジョーンズ役(本記事ではスミスと呼称します)
元特殊部隊の兵士だったが仲間を殺された報復に罪のない民間人を殺してしまったため軍法会議にかけらてしまい、それから身を隠すように路上生活者となった。

・ アガタ・ブゼク: シスター・クリスティナ役
修道院のシスター。過去のある事件から傷を負っている。

・ ヴィクトリア・ビューイック: イザベル役
スミスと共に路上生活をしていた少女。

・ ヴィッキー・マクルア: ドーン役
スミスの妻。アフガニスタンから帰国しても家に帰らなかったスミスに不満を募らせている。

 

映画「ハミングバード」のあらすじ

 

ジョゼフ・スミスはかつては特殊部隊の兵士だったが、仲間を殺された報復に罪のない民間人を殺してしまい軍法会議にかけられ、身を隠すように路上生活者となった。
イザベルという少女と共に路上生活をしていたのだが、ある日ギャングが押しかけてきて、ギャングに追われる中、ある高級住宅の窓が開いておりその中に逃げ込んだ。

家の主がしばらく帰宅しないことを知ると、スミスはこの家をしばらくの寝床にすることに決めた。
スミスはお金を稼ぐために最初は飲食店で働くが、素行の悪い客を追い払う際に見せた格闘能力がボスの目に止まり、裏社会の仕事に足を踏み入れていく。

そんな中、離れ離れとなったイザベルが死体となって発見された事を知る。
その瞬間、スミスは復讐することを決意するのだった。

 

映画「ハミングバード」のネタバレ感想

 

ジェイソン・ステイサムといえば、強靭な肉体を駆使して次々と敵を倒していく最強のハゲの異名を欲しいままにしているアクション俳優というイメージが強いです。

ジェイソン・ステイサム最新作の「メグ・ザ・モンスター」でも、ほぼその身体一つで巨大なサメを倒しています。

参考記事: 【ネタバレあり】映画「MEG ザ・モンスター」のあらすじ・感想。人類の無力さとメガロドンが生存している可能性について - 要件を言おうか

しかし、本作「ハミングバード」ではそういった強いステイサムはあまり見れず、アクションシーンも少なめ。
 
そういう意味でいつものステイサムを期待していると肩透かしを食うことになるでしょう。


あらすじでも書いたとおり、ステイサム演じるスミスは人生のどん底にいました。
過去の失敗から絵に描いたような転落人生を送り、家族にも会わずホームレスとして生活。

そんなスミスに転機が訪れるのは、ギャングから逃げるためにある家に忍び込んだら、その家の主がしばらく帰宅してこないことを知った時です。
スミスは家主が帰ってくるまでの間この家に住むことを決め、人生をやり直すために飲食店で働き、そして次第に裏社会の仕事にも手を染めるようになります。

スミスは裏の仕事で大金を稼ぐと豪遊するのかと思いきや、そのお金を修道院のシスターであるクリスティナに寄付したりするなど、良い人っぽいことをします。
悪事に手を染めていても根は良い人なのでしょう。

その後、ホームレス仲間のイザベルが殺されたことを知ると、スミスは復讐の鬼となり殺した人間の情報を集め始め、犯人の男が投資のパーティーに参加することを突き止めます。

スミスはパーティーに潜入し衆人環視の中、犯人の男をビルから突き通します。
会場は騒然となり、スミスはその場から逃走を図りますが、上空から監視していた無人偵察機ハミングバードに見つかります。

最後、スミスは路上で酒を飲みクリスティナと語り合いエンディングを迎えます。
スミスがその後どうなったのかはわかりませんが、少なくともろくな人生を送っていないことは確かでしょう・・・。


何とも言えない余韻が残る作品でした。

バッドエンドの作品があまり好きではないので、自分の理想のストーリー展開としては、人生どん底のスミスが懸命にもがき、ちゃんと更生し人生を好転させて欲しかったです。

なのに、スミスは次から次へと犯罪行為を繰り返し、やり切れない毎日を送るわけです。

疎遠となった奥さんと娘に対しても、お金を送るだけで積極的に接触しようとしなかったし、できればちゃんと奥さんの元に帰ってほしかったなあ・・・。

やはり、スミスにとってそれほど戦争の経験というのは重いものなのかもしれません。
だって普通の人間が戦場に送り込まれて、仲間が殺されたり、逆に自分が相手を殺したりするわけですから、気が狂ってしまっても無理はありません。

自分に置き換えて考えてみても、戦地に送り込まれたら、仮に生きて帰って来れたとしてもPTSD(心的外傷後ストレス障害)になる未来しか見えません。

 

クリスティナとスミスが結ばれた理由

 

映画「ハミングバード」にてスミスとクリスティナ


如何にも幸薄そうな顔をしているクリスティナ。
クリスティナは人のためにシスターとして働いていますが、そんな彼女が、悪事に手を染めた裏社会のスミスと結ばれるのは実に不思議な話です。

しかし、物語後半でクリスティナの知られざる過去が語られた事により、二人が結ばれた理由がちょっと理解できました。

クリスティナは子供の頃バレリーナを目指していたのですが、その時の体操の先生に17回も性的なイタズラをされていたのです。
そして、先生が18回目性的イタズラをしようとした時クリスティナは隠し持っていた刃物で先生の首をかっ切り殺害してしまいます。
この事件が原因でクリスティナはバレリーナになることはなく、修道院に入れられてしまったのです。

このように、スミスもクリスティナもお互い過去の事件で心に傷を負っているからこそ惹かれ合ったのかもしれません。

 

過去に傷を負った主人公が人生再スタート系の話でおすすめの映画

 

最初にも書きましたが、自分は主人公が過去に傷を負い人生どん底に追いやられ、そこから再起して人生再スタートを踏み出す系のお話が好きです。

自分の人生があまりにもクソすぎるので、ついそういうストーリー設定に惹かれてしまうんですよね。
ただ、「ハミングバード」はバッドエンドだったし、ちょっと自分が求めていたテイストとは違いました。

なので、この手の話で個人的にめちゃくちゃおすすめの映画を紹介しようと思います。

その映画は「セイフ ヘイヴン」。

 

セイフ ヘイヴン (吹替版)

セイフ ヘイヴン (吹替版)

 

 
サスペンス要素が混じった恋愛モノなのですが、これはかなり隠れた名作でした。

主人公の女が過去に傷を負っており、全てを忘れるために、海が綺麗な港町にやってきて、新しく家を借りバイトも始めて人生を再スタートさせていくのです。

主人公の女は過去の辛い経験から最初はあまり人と関わらないようにしていましたが、徐々に住人と打ち解けて行き、雑貨店のアレックスと恋に落ちていくのです。

ストーリーは単純ですが、辛いこと続きでも必死に前を向いて生きようとする主人公に言い知れない感動を覚えます。

自分は基本恋愛モノは嫌いですが、この作品だけはとても感動しました。
ぜひチェックしてほしい一作です。

一応当ブログでも感想記事を書いていますので、よければ合わせてごらんください。

参考記事: 【ネタバレあり】映画「セイフ ヘイヴン」のあらすじ・感想。前を向いて生きることの大切さ

 

まとめ&「ハミングバード」を無料で見る方法

 

いつものステイサムとは打って変わって、アクションシーンも少ないし、終始暗い雰囲気がつきまといますが、映画としてはよくまとまっており結構楽しめました。

時間がある時にぜひチェックしてみてください。
冒頭でも書きましたが、Amazonプライムビデオで無料で見ることができるので、気になる方はどうぞごらんください。

・ Amazonプライムビデオ無料体験

ではでは。
以上、【ネタバレ有】映画「ハミングバード」あらすじ・感想。いつもと違うステイサムだった...でした。
 

ハミングバード スペシャル・プライス [Blu-ray]

ハミングバード スペシャル・プライス [Blu-ray]