要件を言おうか

月収10万円フリーター

コミュ症だったけどバイト先でマネージャーになったら改善した話【体験談】

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

現在自分は26歳の男ですが、実は23歳くらいまで果てしなくコミュ障で人見知りでした。

自分は、好きなアニメを早口で熱弁するキモオタのようなしゃべり方で、一回自分が喋ってる姿を撮影して見返してみたらあまりにもキモすぎてモニターを破壊しそうになりました。

コミュ障故に、特に女性と話すのが苦手で、頭にうんこでもついてるのかよっていうくらいモテませんでした。
美人にモテないならまだしもブスからもモテないという悲惨さ。つらい・・・。

これほどまでに人見知りかつコミュ障なのは、多分人が怖いからだと思います。
それに加えて、自分はHSPという特性を持っているので、それも関係していると思います。
※HSPとは高度な感覚処理感受性を持つ人のこと。

参考記事: 自分がHSPだと知って心が軽くなったよ - 要件を言おうか


しかし、そんな自分も今や普通に人と話せるようになり、「話がうまい」とか「面白い」とか言われるまでに成長しました。
以前の自分では考えられないことです。

こうしてまともな人間に一歩近づけたのは、バイト先でマネージャーをやったという経験が大きかったりします。

今回はそのことについて書いていきます。

目次

 

コミュ障と人見知りの定義

 

まず最初に「コミュ障」と「人見知り」の特徴を箇条書きしておきましょう。


【人見知りの特徴】

・ 恥ずかしがりや
・ 内気
・ 初対面の人と話すのが苦手
・ 周りの目を気にしてしまう

【コミュ障の特徴】

・ 人と話すのが苦手
・ 会話の組み立て方が下手で伝えたいことが伝わらない
・ やたら早口
・ 相手の話をさえぎって自分の話をしてしまう


ここに書いてある項目全て自分に当てはまります。

自分は初対面の人と会う時は常に緊張するし、うまく距離感がつかめません。
あまりにも緊張しすぎてやたら早口になり、無駄に盛り上げようとしていつもなら言わないような寒いジョークを連発し、冷めた顔をされることが過去何回あったことか。

ほんと、誰とでもすぐに打ち解けて全く人見知りしない陽キャを心底うらやましいと思いました。

陽キャは友達が多いし絶対彼女がいるし話が面白いしめちゃくちゃ要領が良いし、対人スキルの鬼です。

同じ人間でどうしてこうも違うのでしょうか・・・。

 

そんなコミュ障がバイト先でマネージャーに抜擢。すると・・・

 

さて本題。

詳しく書くと会社にぶっ殺されるのでぼかして書きますが、僕はコミュ障で人見知りのくせに、バイト先でマネージャーに抜擢されてしまいます。

マネージャーの業務は、その名の通りマネジメント業務が主。

バイトのJKや大学生の子たちに指示を出したり、仕事を教えたり、フィードバックをしたりします。
また、クレーム処理、発注、廃棄の量や売上の分析など、店舗運営に関わるほぼ全ての業務をやらされます。

マネージャーに求められる最大の能力は何と言ってもコミュ力。

何故なら、自分一人が頑張っても店は回らないので、どうしたって他のバイトの子たちの力を借りなければならず、そのバイトの子たちを自分の思うように動かせないと仕事にならないのです。

こっちの言うことを聞いてくれる子たちであればいいですが、全員がそうではないし、中には反抗的な人もいたりします。

そんな状況でもうまくバイトの子たちをコントロールし、店を回さなければいけません。

当初はコミュ障で人見知りの自分は相当苦労しました。

だって、まともに会話を交わすことができないのに、人に指示だしたりしなけれなばいけないのですから。
対人スキルが限りなく0に等しい自分にはかなりの無理ゲーです。

しかも、バイト先にはやたら女の子が多かったのも悩みのタネでした。
比率的には女7男3って感じです。大奥かよ。
まともに女性と話すことができない自分からしたらかなりきつい職場です。


それでも人間は慣れるもので、毎日のように女子高生たちと接し仕事をしていると、どうにか普通に話せるようになるのです。
特に、上辺だけの会話がうまくなった気がします。

別に興味があるわけじゃないのに「何の部活してるの?」とか聞いてみたり、雑談を弾ませる能力が格段に上がった気がします。


人見知りかつコミュ障の人間でも、コミュ力が求められる役職に抜擢され、コミュ力モンスターのJKたちがうじゃうじゃいる職場にぶちこまれると、それなりに成長するんだな〜と自分で思いました。

 

ブチ切れたお客さんのクレーム対応を何度も経験したらメンタルが強くなった

 

前述したとおりクレーム対応もマネージャーの仕事です。

最悪なことに自分が当時いた店は治安が悪く、月1で警察を呼んでいました。
当然そんな店にいればクレーム対応も日常茶飯事です。

コーヒーに自分のまつ毛を入れて「毛が入ってたぞうぉいこらあああ!!!」とブチ切れるクソジジイ、他の客と大喧嘩をおっぱじめるパリピもどきのクソ大学生、クレーム詐欺を仕掛けてくるゴミ野郎、店の前で謎の集会を始めるDQN共、社会のクズ共のオンパレードです。

そんなぶっ飛んだ奴らと毎日のように戦っていたので、自然とメンタルが強くなりました。

大声で罵倒されても気にならくなったし、冷静に対処できるようになりました。

コミュ障と人見知りは一生治らないのかもしれませんが、それでもこういう職場で働いてると、ある程度慣れてくるので人との接し方がつかめてくるものです。

ちなみにぶっ飛んだお客さんを多く相手してきましたが、未だに殴られたことはありません。

店のすぐ近くに交番があるので、一回でも手を出されたら即交番に連れて行くと思っていたのですが、幸か不幸か暴力を振るう人は一人もいなかったのです。
まあ言葉の暴力はシャワーを浴びるかのように毎日食らってましたけどね。

 

コミュ力が求められるところでバイトすれば改善するよという話

 

スクールカーストの最底辺にいた陰キャ代表の自分でも、コミュ力が要求される職場で日々戦い続けると、多少はマシになるものです。

何事も慣れと言うものですが、それは「人見知り」「コミュ障」にも言えることです。

とにかく毎日たくさんの人と話すような環境にいれば、嫌でもコミュ力は鍛えられるものです。
事実、自分がそうなのですから。


ただ、コミュ力は見違えるほどレベルアップしましたが、人見知りに関してはそれほど改善されたわけではないかもしれません。
やっぱり初対面の人と会うときは緊張するし、どこか気恥ずかしいものがあります。

それでもコミュ力は上がったので、普通に会話することはできますけどね。

 

まとめ

 

引くぐらいコミュ力がなくても、バイトしたら多少なりとも改善したよというお話でした。

コミュ障を放置してたら一生コミュ障のままです。
もしコミュ障を直したいと思うのであれば、とにかく人と話す機会をたくさん作ることです。

僕のように、コミュ力が要求される場所でバイトするのがコミュ障改善には一番手っ取り早いでしょう。

一応、当ブログおすすめのバイト先を列挙した記事を置いておきます。

・ フリーター歴8年の自分が思うおすすめバイト5選。逆にやらない方がいいバイトも紹介


また、人見知りが激しい人には以下の記事がおすすめかもしれません。

・ 人見知り・コミュ障におすすめのバイト7選 +ネットでできる在宅ワークも紹介

ではでは。

以上、コミュ症だったけどバイト先でマネージャーになったら改善した話【体験談】...でした。

 

すっきり解決! 人見知り (学校では教えてくれないピカピカ自分みがき術)

すっきり解決! 人見知り (学校では教えてくれないピカピカ自分みがき術)