要件を言おうか

月収10万円フリーター

「なんで生きてるかわからない人 和泉澄25歳」1巻のネタバレ感想。和泉はうつ病なのかも?

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

たまたまTwitterのプロモーションに流れてきた漫画が今回紹介する「なんで生きてるかわからない人和泉澄25歳」です。

基本、Twitterのプロモーションはシカトこくのが常なのですが、「なんで生きてるかわからない人和泉澄25歳」に関しては、可愛らしい絵と、意外にも深いテーマ性が刺さり、即単行本を購入してしまいました。

というわけで本記事では、

・ 「なんで生きてるかわからない人和泉澄25歳」の作品概要
・ ネタバレ感想
・ 和泉はうつ病?


の3つをメインに書いていきます。

目次

 

「なんで生きてるかわからない人和泉澄25歳」の作品概要

 

本作「なんで生きてるかわからない人和泉澄25歳」は、あぬさんという方が作者で、Twitterで漫画を公開したところ1万9000リツイートも拡散され漫画化に至った話題作です。


あぬさんのHP: たたんとたると
あぬさんのTwitter: あぬ (@ringoanu) | Twitter


本作は、タイトル通り、和泉 澄(いずみ すみ)25歳が主人公のお話。

彼女は一人暮らしのフリーターであり、ゲームセンターでアルバイトをして生活をしています。

彼女の悩みはまさに「なんで生きているかがわからない」というもの。

彼女は日常生活を送る中で、事ある毎にネガティブな考えに脳内を支配されてしまい、最終的に「なんで生きているのかわからない」という結論にたどり着き絶望しています。

別に大きな不幸があったわけでも、大きなトラブルを抱えているわけでもないのですが、彼女は自分の生きる意味を見いだせずに日々苦悩しているのです。

 

「なんで生きてるかわからない人 和泉澄25歳」1巻のネタバレ感想

 

自分がこの作品に惹かれた一番の理由はおそらく、

・ 主人公が25歳フリーター
・ 一人暮らし
・ 「生きている意味がわからない」という誰しもが一度は考えてしまう悩み


以上の3つです。

というのも、現在自分も26歳で一人暮らしのフリーターなので、和泉とは属性が一緒なんですよね。

だからちょこちょこでてくる一人暮らしフリーターあるあるに「わかるわあ」と共感しまくり。

例えば7話の「そして外に出る」では、和泉がご飯を食べようと思って冷蔵庫を開けたら調味料と刻みネギしか入ってなくて「仕方ない...買い物行こう」とつぶやくシーン。

定番の一人暮らしあるあるすぎてついニヤっとしてしまいました。
自分もそういう経験何度もしたわと。

激しいバトルがあるわけでも異世界に飛ばされるわけでもなく、ただただ25歳一人暮らしフリーターの日常が繰り広げられるだけなので、ストーリーの起伏はほとんどありませんが、ゆくるニヤニヤできる内容なので自分としては好きな作品の部類に入ります。

とはいえ、冒頭でも述べたように、本作は単なる日常系漫画ではなく、「なんで生きているかわからない」という和泉の心の悩みがメインテーマであり、そんじょそこらのお気楽な話とはわけが違います。

多分誰しもが自分の生きる意味を考えたことがあると思います、そこで答えが出た人はほとんどいないことでしょう。

和泉は日常生活を送る中で度々自分の生きる意味を考え込んでしまい、そして絶望しています。

5話の「空の器」では、久しぶりに友達から連絡がきて喜ぶ和泉でしたが、会話の最中に「私は間違いなくみんなに置いて行かれている」と感じてしまい、「今すぐこの会話から逃げたい」と思い悩んでしまいました。

8話の「アウトエイジ」では、公園のベンチで一休みしていた和泉が、公園ではしゃぎまわっていた子どもたちにうるさいと思ってしまい、その直後、無邪気に遊んでいる子どもたちになんてことを考えてしまったのだ・・・と自己嫌悪に陥って絶望。

こんな感じで、和泉は日常の些細なシーンでついついネガティブ思考を走らせてしまい、そして絶望しているのです。

なんというか、生きるのがすごくしんどそう・・・。

お金持ちでも不幸せな人はいるし、貧乏な人でも幸せな人はいるので、幸せになれるかどうかはものの考え方だと思っている自分です。
だからこそネガティブ思考な人が幸せになるのは難しいのでは、と思ってしまいます。

1巻を全て読み終えた感想のまとめとしては、ゆるく読める作品なので非常に面白かったですが、ネガティブ系女子和泉が、今後幸せになれるかどうかが不安になってしまうような親心のような感情も芽生えてしまい、なんだか不思議な読後感でした。

 

和泉はうつ病なのかもしれない

 

和泉は日常の些細なシーンで度々ネガティブ思考を爆発させてしまい、毎回人生に絶望している女子です。

正直、そんな和泉を見て思ったのは「和泉はうつ病なのでは?」ということ。

別に自分はうつ病に詳しくないし、何の専門知識も持ちあわせているわけではないのですが、ここまで毎回ネガティブ思考を爆発させてると、正常な精神状態じゃないのでは?と思ってしまいます。


僕自身もネガティブ思考人間なので、たまにネガティブ思考を爆発させることもありますが、人間ですから暗い気分になる時もあれば明るい気分になる時もあるので、何だかんだバランスが取れています。

しかし和泉は明らかに沈んでいる時の方が多く、見ていて大丈夫かなあと心配になるレベルです。

最後のページで次回予告があり、そこには、

「明かされていく澄の過去」
「店長の秘密」
「課せられた使命」

などと、和泉の人間性や知られざる過去について予告されていました。

「なんで生きてるかわからない人 和泉澄25歳 1巻」

「なんで生きてるかわからない人 和泉澄25歳 1巻」より引用

なので、2巻では和泉の秘密が色々と明らかになっていくのかもしれません。
そんな2巻は2019年5月20日に発売予定です。

・ なんで生きてるかわからない人 和泉澄25歳 2巻

 

まとめ

 

可愛らしい絵で女の子しか登場しない本作ですが、その内容は鬱々しくかなり暗い話です。

それでも不思議と癒やされる作品です。

気になる方はぜひ手にとって読んでみてください。
ではでは。

以上、「なんで生きてるかわからない人 和泉澄25歳」1巻のネタバレ感想。和泉はうつ病なのかも?...でした。

 

なんで生きてるかわからない人 和泉澄25歳 1巻

なんで生きてるかわからない人 和泉澄25歳 1巻

 
なんで生きてるかわからない人 和泉澄25歳 2 (ゼノンコミックス)

なんで生きてるかわからない人 和泉澄25歳 2 (ゼノンコミックス)