要件を言おうか

月収10万円フリーター

【格安SIM】DMMモバイルの最安プラン「ライト」を1週間使ってみた感想。気になる速度はどうよ?

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

自分はiPhonexrでLINEモバイルを使っているのですが、もう1回線契約したいと思い、メルカリで安いAndroid端末を入手し、DMMモバイルの最安プラン「ライト」を契約しました。

DMMモバイル「ライト」を実際に使ってみて1週間経ったので、本記事ではDMMモバイルの感想を書いていこうと思います。

公式サイト: DMMモバイル

目次

 

DMMモバイルとは?

 

DMMモバイルの感想を書く前に、まずDMMモバイルがどのような格安SIMサービスかを紹介していきます。

DMMモバイルとは、アダルトサービスの最大手であるDMMが展開している格安SIMサービスです。

さすがDMM。エロからエコまでなんでもやると言うだけあって、事業領域がとにかく広い。

そんなDMMモバイルの主な特徴は常に業界最安値を目指しているところ。

DMMモバイルの料金プラン

DMMモバイルの料金プラン

特に、データ通信SIMプランの「ライト」であれば月々最安440円で利用することができます。
実際自分もデータ通信SIMプランの「ライト」を利用中。

これだけ安いと自分のように2回線目のSIMとしてはうってつけと言えるでしょう。

 

DMMモバイルの4つの特徴

 

DMMモバイル最大の特徴は先程も書いたとおり業界最安値を目指しているその姿勢ですが、その他にも多くの特徴があります。
それらの特徴を列挙していきます。

 

1. 利用料金の10%がDMMポイントとして付与される

DMMモバイルを利用すると利用料金の10%がDMMポイントとして付与され、さらにクレジット決済ボーナスとして1%付与されるので、合計11%のポイントが付与されます。
つまり、最安プランの「ライト」で月々440円の支払いでも48ポイント貯まるということですね。
普通に考えて凄まじいポイント還元率です。

筆者が保有しているDMMポイント

筆者が保有しているDMMポイント

DMMポイントの使い道としては、

1. DMM通販
2. DMM電子書籍
3. コミックレンタル
4. DMMGAMES
5. 動画見放題ch
6. DMMオンラインサロン


などなど。

DMMポイントはDMM通販で消費するのが一番よさそうですが、出店者販売商品やDVD・Blu-rayフロアで参考価格が1万円以上の商品、一般ゲーム商品、メール便発送商品の一部にはDMMポイントが使えないという制限があったりします。

なので、DMMポイントの使い道を探すのは結構大変・・・。
しかも、DMMモバイルでもらったDMMポイントの有効期限は3ヶ月なので、早く使い切らないとすぐにポイントが失効してしまいます。

せめてDMMポイントをDMMモバイルの支払いに使えればいいのですが、残念ながらDMMポイントはDMMモバイルの支払いには使えず。

コアなDMMユーザーにとっては10%のポイントバックは嬉しい限りですが、ライトユーザーからすれば中々使い所がわからないポイントです。

 

2. DMMモバイルは通信速度制限がない

一般的にキャリアや格安SIMは3日間で一定量通信を超えた場合速度制限がかかりますが、DMMモバイルではそれがありません。

もちろん契約プランの容量を超えた場合は通信速度制限がかかってしまいますが、3日間という期間においては何の縛りもないのでシンプルにありがたいです。

 

3. 高速通信の「バースト機能」が優秀

高速データ通信量の場合でもバースト機能を使えばはじめの一定量だけ高速通信ができるのがバースト機能です。

このバースト機能を使えば即座にウェブページなどを読み込めるので、結構重宝する機能です。

 

4. データ通信SIMプランは解約手数料がない

キャリアは必ず解約手数料がありますがそれは格安SIMも同様です。
DMMモバイルであれば、通話対応SIMプランの場合1年未満で解約すると9000円の解約手数料が発生してしまいます。

一方、データ通信SIMプランであれば解約手数料は0。
いつ解約しても一切手数料は取られません。

考えてみれば解約するだけで解約手数料が取られるのもおかしな話ですが、データ通信SIMプランではそれが一切ないので利用者としてはありがたい限りですね。

 

実際にDMMモバイルの最安プラン「ライト」を1週間使ってみた感想。気になる速度は?

 

DMMモバイルのマイページ


冒頭でも書いたとおり自分が契約しているのはデータ通信SIMの最安「ライト」プランで、オプションで「SMS」をつけているので月額料金は590円。(税抜き)

キャリアに月1万円以上払っていたことを考えると驚異的な安さです。

ただ、ライトプランは通信速度が最大200kbpsなので、速度に関しては正直な話かなり遅い。

どれくらい遅いかというと、キャリアの通信制限がかかった時よりちょっと早い程度の遅さです(苦笑)

もちろん動画なんて見れないし、画像が多いサイトを開くのには時間かかるし、ソシャゲを快適にプレイするのも難しいことでしょう。

速度を求める人だったり、バリバリゲームをしたい人や、DMMモバイルをメインの回線で使いたいという人はライトプランはおすすめできません。
せめて1GBのプランから使った方がいいでしょう。(データ通信SIMならそれでも月額480円)

と、ライトプランを酷評しましたが、ライトプランでも普通にウェブページを読み込めるし、アプリも使えるし(自分はメルカリ、オリガミペイ、LINE、といったアプリを使用した)処理が重いゲームとかをやるわけでないのなら全く問題なく使えます。

先ほど紹介したバースト機能もあるので、速度が200kbpsの割には頑張ってくれています。

要は使用用途によりけりといった感じですね。

自分の場合はあくまでメインはLINEモバイルであり、DMMモバイルはサブなので、ライトプランでも全く問題なし。

しかも自分の家はWi-Fiが通っているので、基本的に家でスマホを使う時はWi-Fiにつないで使います。
だから速度が200kbpsだろうと実はあんまり関係なかったりします。

 

DMMモバイルのライトプラン総評。おすすめな人

 

DMMモバイルのライトプランを1週間使ってみた総評としては「普通に良い!」です。

正直最安値プランなのでもっとひどいもんかと思っていましたが、バースト機能があるおかげで予想以上にページの読み込みも早いし、今流行りのスマホ決済アプリも難なく利用できました。

なので、DMMモバイルのライトプランはメインの回線として使うのはおすすめできませんが、自分のようにサブ機として使うなら全然あり。

特に家にWi-Fiが通ってる人はマジでおすすめですね。

DMMモバイルのライトプランがおすすめな人をまとめると、

1. メインではなくサブとして使いたい人
2. 家にWi-Fiが通ってる人
3. とにかく月々の維持費用を抑えたい人


の3つ。

なるべく安く2回線使いたいなら2回線目はDMMモバイルに決まりです。

 

DMMモバイルを契約する際の注意点

 

実際にDMMモバイルを契約するにあたって注意点を書いておきます。
本気で契約しようと思うならぜひとも頭に入れておいてください。

 

1. スマホ端末はDMMのショップで買わない方がいい

ほとんどの格安SIMサービスが自社でスマホを販売しており、SIMとスマホをセットにして販売しています。
それはDMMモバイルとて例外ではありません。

DMMモバイルで取り扱っているスマホ端末のショップページ

DMMモバイルで取り扱っているスマホ端末のショップページ

しかし、DMMモバイルに関してはDMMモバイルのショップでスマホ端末を買うより、自前で用意した方がいいです。

その理由は、DMMモバイルのショップで販売されているスマホ端末はほとんど値引きされていなくて、ここで買う意味があまりないからです。

これがLINEモバイルとかになってくると大幅に値引きされている端末があるのですが、ことDMMモバイルに関してはそういった値引きはほぼなし。

なので自分はスマホ端末はDMMではなく、メルカリで購入しました。

下記は実際に自分が購入したスマホ端末。



機種はWikoの「Tommy3 Plus」です。一度使用しただけの新古品。
送料込みで8000円という価格でしたが、メルカリのポイントバックキャンペーンを利用したので実質7260円で購入できました。

一方同じ機種がDMMのショップでも販売されていましたが、そのお値段は14800円。
税込みだと15984円です。

DMMモバイルで販売されている「Tommy3 Plus」

DMMモバイルで販売されている「Tommy3 Plus」

いくら新品とはいえ、どう考えてもメルカリで買った方が得です。
なので、よっぽど強いこだわりがあるわけではないなら、スマホ端末はDMMのショップで買うのではなく自前で用意しましょう。

 

2. DMMモバイルのSNSフリーオプションは使うべきではない

DMMモバイルのオプションで「SNSフリー」というものがあります。

DMMモバイルのオプション「SNSフリー」

SNSフリーとは、月額250円で「LINE」「Twitter」「Instagram」「Facebook」「FacebookMessenger」がデータ通信料を一切消費せずに使えるオプション機能です。

なので、ガンガンSNSを使うという人はギガ数を上げるよりSNSフリーのオプションを使った方がお得ということになります。

ですが、ネットでこのDMMモバイルのSNSフリーの評判を見ていくと酷評ばかり・・・。


とにかく速度が遅いという口コミが多いです。

かなりさかのぼっていろんなツイートを見てみましたが、SNSフリーを評価している人はほぼ0で、ほとんどの人が「遅すぎ!!」「Twitterが全然見れない💢!!」と文句の嵐。

実際に僕自身がSNSフリーを使っているわけではないので何とも言えないですが、ネット上でここまで酷評の嵐だとSNSフリーは当ブログの読者様にはおすすめできません。

SNSを使いまくりたいなら、SNSフリーが標準実装されているLINEモバイルを使うか、純粋にプランのギガ数を上げた方がいいでしょう。

 

まとめ

 

DMMモバイルの最安プランの「ライト」。
月440円で使えて、バースト機能のおかげで速度は良好なので、もう1回線持ちたい人には全力でおすすめできるプランでした。

気になる方はぜひDMMモバイルの公式サイトで確認してみてください。

公式サイト: DMMモバイル

ではでは。

以上、【格安SIM】DMMモバイルの最安プラン「ライト」を1週間使ってみた感想。気になる速度はどうよ?...でした。