要件を言おうか

月収10万円フリーター

【靴の臭い対策】最強の消臭アイテム「グランズレメディ」レビュー

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

自分は、靴の臭い対策として「脱臭炭ニオイとり紙」を使っています。

ニオイとり紙は非常に優秀な脱臭アイテムで、切り取った紙を靴に敷くだけであっという間に臭いが取れます。
実際のレビューはこちら。

 


ただ、このニオイとり紙は、効果に持続性がないのが欠点。

1~2日靴を使用するともう臭いは元に戻ってしまいます。

手ごろな価格かつ、紙を敷くだけという手軽さが魅力のアイテムではありますが、今一つと決定打に欠けるのが正直なところ。
なんつーか、靴の臭いを根本から消し去ってくれるアイテムはないもんですかね。

そんな中見つけたのが最強の消臭アイテム「グランズレメディ」です。

 

グランズレメディ 50g

グランズレメディ 50g

 

 

今回はこのグランズレメディのレビューをしていきます。

目次

 

グランズレメディの概要

 

グランズレメディはニュージーランドで誕生した粉末状の消臭アイテムです。
靴と足の消臭に特化したアイテムで、その消臭効果は凄まじいという評判です。

僕がグランズレメディを知ったのは下記のバズツイートがきっかけ。


消臭力半端ないと書いてあったので「ほえ〜そんなアイテムがあるんだ」と、すぐさまAmazonで注文しました。

2000円ちょいで買えるし、購入に対する躊躇はありませんでした。

実際に届いた実物がこちら。

グランズレメディ

グランズレメディ

グランズレメディ中身

グランズレメディ中身

グランズレメディ中身に入ってるスプーン

グランズレメディ中身に入ってるスプーン

真っ白な粉末状のパウダーですね。

無香料のものを買ったので粉末は無臭です。

 

グランズレメディの使い方

 

グランズレメディの使い方を紹介します。

その使い方は実に簡単。

付属されているスプーンを使い、臭いがひどい靴にパウダーをふりかけるだけです。
ふりかけるパウダーの量はスプーン軽く一杯分、約0.5gです。
これを片方ずつふりかけていきます。

グランズレメディ使用例

グランズレメディ使用例

粉をふりかけたら、靴を左右にゆすって粉が靴の中全体に広がるようにします。

靴にパウダーをふりかける→その靴を履く→靴にパウダーをふりかけける→その靴を履く、以下ループ。
これを7日間続けると、パウダーの除菌と抗菌パワーが働き靴から悪臭は消え去る・・・という仕組みです。

グランズレメディのすごいところは、7日間パウダーをふりかけ続けると、その除菌効果は最長半年間も持続するという点です。

 

実際に7日間パウダーをふりかけてみた結果

 

実際、よく使う靴全てにグランズレメディを使用してみました。

その結果、見事に全ての靴の脱臭に成功!

正直、パウダーふりかけるだけでそんな簡単に臭い消せるのかよと思っていましたが、ちゃんと効果はありました。
グランズレメディすごい・・・。


嬉しい誤算だったのが、7日どころか2〜3日で完全に臭いは消え去ったという点。
こんなに早く効果が出るとは驚きです。

しかも、グランズレメディがすごいのは、靴の臭いだけではなく、足の臭いすら消し去ってしまうところです。

通常であれば、靴を長時間履くと足が蒸れて臭くなるものです。
しかし、グランズレメディを使用した靴を長時間履くと、確かに足は蒸れるものの、臭いがほとんどしないのです。

足が蒸れているのに全く臭いがしないというのは実に不思議な感覚です。

つまり、グランズレメディを使用すれば、パウダーをふりかけるだけで靴と足の臭い問題両方を解決してくれるのです。

こりゃリピ買い確定のアイテムかな。

 

グランズレメディのデメリット。足がパウダーで真っ白になる?

 

最初に一番心配していたのは、足がパウダーで真っ白になってしまうということ。
だって、白い粉末がふりかけられた靴の中に足を突っ込むんですよ?
普通に考えて、足が粉まみれで真っ白になってしまうのは避けられないはずです。

例えば、グランズレメディのパウダーを散布した靴を履いて友人の家に上がったとしたら、「しんま、お前の足めっちゃ白いいんだけど??え、どうしたの!?」なんてことになってしまいます。

そんなん恥ずかしすぎる・・・。

グランズレメディ使用前にそんな心配をしていたわけですが、結論から言うとそれは杞憂でした。

実際は若干靴下の色が薄れるくらいで、目視する限りほとんど問題はありません。
仮に、靴を脱いで友人の部屋に上がったとしても、靴下に粉っぽさはなく、「お前足白くね?」と、指摘される心配はありません。

なので、パウダーをふりかけた靴の中に足を突っ込むことに躊躇している方は安心してください。

ただ注意点が一つ。
靴を履いてから脱ぐまでの時間が短いと粉っぽさが残っている可能性があります。

粉っぽさを消すにはある程度の時間靴を履いて、パウダーを靴全体に馴染ませないといけません。

自分は大体20〜40分程度履いてれば粉っぽさは消えましたので参考にしてください。 

 

グランズレメディはこんな人におすすめだ!

 

グランズレメディは以下の人にはおすすめです。

  • 1. スポーツをやっていて激しい運動をしている
  • 2. 外遊びが好きなわんぱくな子供がいる
  • 3. よくブーツを履く


スポーツをやっていると、当然汗をかくことになるので靴のダメージも増し悪臭が発生しやすくなります。
なんらかのケアをしないと「あいつの足くさくね?」というありがたくない評判が広がってしまいます。
実際当ブログについたコメントで「ボルダリング界隈でも話題だった」とある通り、グランズレメディはスポーツマンには必須アイテムとも言えます。

よくブーツを履く女性も要注意。
ブーツは通気性が全く無いので、メガトン級の悪臭が発生してしまいます。

個々人、靴の臭い対策はそれぞれあるかもしれませんが、これを機にグランズレメディを導入してみてはいかがでしょうか?

 

グランズレメディの評判、口コミ

 

Twitter上でグランズレメディの評判や口コミをチェックしてみました。

 
なるべく最近のツイートを拾ってきましたが、ほとんどの人がグランズレメディの効果を体感しており、ネガティブな意見はほぼありませんでした。

強いて言うなら、あまりにも効果がありすぎるので、違法な薬物でも使っているんじゃないかという意見があったくらいでしょうか。

特に女性の方の利用者が多かった印象です。

 

まとめ

 

グランズレメディを導入することで、靴と足の悪臭から解放されます。

何故か公式サイトよりAmazonの方が安いので、購入するならAmazonの方がいいでしょう。
いろいろなタイプがありますが、自分は下記を購入しました。
 

グランズレメディ 50g

グランズレメディ 50g

 


足と靴の悪臭問題は、自分だけの問題ではなく、他人にも迷惑をかけてしまう問題です。

歌手のブリトニー・スピアーズが飛行機に乗っていた際、ブリトニーが靴を脱ぐと彼女の足からテロ級の悪臭がただよい、乗客から大クレームを受けたという話があるように、臭い問題は周囲に迷惑を及ぼすのです。

靴と足のケア、ちゃんとしましょう・・・。

以上、【靴の臭い対策】最強の消臭アイテム「グランズレメディ」レビュー...でした。

 

6月2日追記 足の発汗が明らかに減った

 

グランズレメディを使用してから既に3週間以上が経過しました。

驚いたのが、グランズレメディを使い始めてから、足の汗をかく量が極端に減ったことです。

元々自分は汗っかきなので、靴を1〜2時間履くとたちまち蒸れてしまい靴下が足に張り付きます。
なので、夏場はいつも困っていたのですが、グランズレメディを使い始めてからというものの、明らかに汗をかく量が減り、靴下が足に張り付くこともなくなりました。

そもそも、足が臭くなる最大の原因は、足が汗をかくことによってその汗が雑菌を繁殖させるからです。

なので、足の発汗を抑えることができれば必然的に足の臭いもなくなるのです。

グランズレメディの公式サイトには、足の発汗を抑える効果があるようなことは一切書いていませんでしたが、実際にほとんど汗をかかなくなりました。

やっぱすごいですねグランズレメディは。