要件を言おうか

月収10万円フリーター

格安SIMを使ってスマホ3台持ちになりました。月々の料金や各スマホの利用用途を紹介

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

自分は現在スマホを4台持っていますが、そのうちの1台はほぼ稼働していないので、実質的には3台持ちということになります。

3台も持っていてスマホ料金大丈夫かよ!」と思われるかもしれませんが、1台はどことも契約していなくて、もう2台は格安SIMで運用しているので実際のところ月々の料金はかなり安く抑えられています。

というわけで本記事では、

1. スマホを3台持ちしている理由
2. 各スマホの利用用途
3. 月々のスマホ料金


の3つを紹介していきます。

目次

 

スマホを3台持ちしている理由

 

実は特別な理由があってスマホ3台持ちにしているわけではありません。
成り行きで3台持ちになってしまっただけです。

とはいえ3台持ちは結構便利なので3台持ちになったこと自体は後悔していません。

各スマホ1台ずつにちゃんと役割があり、1台持ちの時より高いパフォーマンスを発揮してくれています。
やはり1台で全てのタスクをこなすより、3つのスマホに分散させた方が自分的には使いやすいです。

なので今後も3台持ちを続けていくつもりです。

 

各スマホの利用用途

 

自分が所有しているスマホは下記の通り。

1. iPhone xr(メイン)
2. iPhone6s
3. Tommy3 Plus(サブ)


iPhoneが2台とAndroidが1台。

iPhone xrが一番メインのスマホですね。

それではこの3台のスマホの各利用用途を紹介していきましょう。

 

1. メインのiPhone xr

iPhone xrが一番メインで使っているスマホで、LINEモバイルの音声通話プランで契約しています。

筆者が実際に使用しているiPhone xr


もともとはauで契約していましたが、あまりにも高い月額料金に腹が立って格安SIMのLINEモバイルに切り替えた感じです。

メインのスマホなので、

1. LINE連絡
2. キャッシュレス決済
3. 株取引
4. メールチェック
5. Twitter
6. ネットサーフィン
7. ブログ用の写真撮影


このように利用用途がめちゃくちゃ広い。
ほぼ全てのタスクをiPhone xrで済ませてしまいます。

iPhone xrは11万円もしただけあってパフォーマンスはとても高いです。
まあこれだけ高いのに大したことなかったらブチ切れますけど。

 

2. 音楽再生用のiPhone6s

iPhone xrを購入する前にメインで使っていたのがこのiPhone6sです。

筆者が実際に使用しているiPhone6s


残念ながらバッテリーの持ちが悪くなったのでメインから降格。
下取りに出してもよかったのですが、結局下取りに出すことはなく、現在は音楽再生プレイヤ―として使っています。

写真でもわかるように6sにはAmazonミュージックのアプリが入っています。
AmazonのMusic Unlimitedの会員なので4000万曲が聴き放題。
どこかに出かけるときはこれで音楽を聴いています。

また、このiPhone6sはどこかの格安SIMで契約しているわけでもないので料金は一切かかっていません。
Wi-Fiがないと何もできない子です。
まさに音楽再生専用マシーンというわけですね。

 

3. サブ機のTommy3 Plus

Tommy3 Plusはメルカリで7000円ちょいで購入したかなり安いスマホです。

筆者が実際に使用しているTommy3 Plus


ちなみにDMMモバイルの最安プラン「ライト」で契約しているので月々のスマホ料金はわずか637円。
圧倒的な安さです。まあその代わり速度は決して速いとは言えないのですがね。

参考記事: 【格安SIM】DMMモバイルの最安プラン「ライト」を1週間使ってみた感想。気になる速度はどうよ?

Tommy3 Plusの主な利用用途はサブ機として使っています。

つまり、メインで使っているiPhone xrの充電が切れた時や壊れた時用の予備ですね。

そのほかの利用用途としてはメルカリがメイン。
最近メルカリに力を入れているので、メルカリに関する作業を全てTommy3 Plusで行っています。

 

月々のスマホ料金はいくらなのか?

 

3台スマホを所有していても契約しているのは2台だけなので月々の料金はこの2台による料金です。

先ほども書いた通り、メインのiPhone xrがLINEモバイルで契約していて、サブ機のTommy3 PlusがDMMモバイルで契約しています。

月々の料金は下記の通り。

 

スマホ機種 契約している会社 プラン オプション 月額料金
iPhone xr LINEモバイル 音声通話の7GBプラン なし 2880円
Tommy3 Plus DMMモバイル データ通信ライトプラン SMS 637円


これに加えてiPhone xrの機種代金が月2440円かかってくるので、月々のスマホ代は全て合計して5957円となります。

auで契約していた頃は月1万円かかっていたので、そう考えると格安SIMに切り替えてよかったと思います。約4000円節約できたわけですからね。

格安SIMは速度が遅いと言われますが、少なくとも自分がメインで使っているLINEモバイルに関しては全然遅くはなく普通に使えています。

なので、キャリアを使っている方はこれを機にLINEモバイルに切り替えることをおすすめします。

参考リンク: LINEモバイル公式サイト

 

まとめ

 

正直3台のスマホを使い分けているのは完全に趣味の領域。
だって別にやろうと思えば1台だけで全てが完結しますからね。
なのでスマホ3台持ちは人には勧めません。スマホ3台持ちにしたからといってパフォーマンスが劇的に上がるわけでもないので。


ちなみに一番最初に書いた通り元々はスマホ4台持ちです。
しかし、1台はほぼ稼働していないので実質3台持ちということで本記事の執筆を進めてきたわけです。

そんな稼働していないスマホについては下記記事で紹介しています。

参考記事: 両面ディスプレイ搭載。画期的なスマホ「Yotaphone 2」をゲットしたぞ!!

両面ディスプレイが搭載されているという画期的なスマホですが、実際のところ画面が2つあったところで何の意味もないので気が付けば小物入れの奥に眠っています。

そのうち何らかの利用用途を探そうと思います(多分メルカリで売って終わる)

ではでは。

以上、格安SIMを使ってスマホ3台持ちになりました。月々の料金や各スマホの利用用途を紹介...でした。