要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

「漢字が書けない!字が汚い!」僕は病気なのか??

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

僕は字がめちゃくちゃ汚いです。

どれくらい字が汚いかって?

昔、車の免許を取る際に勉強していたノートを見てみると、どれくらいひどいかがよくわかります。

f:id:youkenwoiouka:20170919210357j:plain

f:id:youkenwoiouka:20170919210354j:plain


我ながらほんとうに汚い・・・!

文字毎にサイズが違うし、読み取れない字がいくつか散見されます。
これでもちゃんと義務教育受けたはずなんですけどね;

しかしこれは勉強のノート。
高速で書きなぐっていたものなので多少は汚くなってしまうものです。


じゃあ意識して綺麗に書いたらどうなるか?
ってことで綺麗に書いた(つもり)のが以下。

f:id:youkenwoiouka:20170919210353j:plain

(Twitterのプロフィール文章)

まああんま変わらねーな。


こんな感じで、意識して綺麗に文字を書こうがミミズの這ったような字になってしまうのです。

目次

 

漢字も書けない


昔から結構な悩みの種だったのが、僕、漢字を全く書けないんですよ。

読むことはできても書くことはできない。。。

手書きで文字を書かなければいけないとき、わからない漢字があるとスマホで調べるのですが、スマホの画面を3回くらい見てようやくその漢字が書けるというレベル。
パッと見てパッと書けないんですよ。

しかも覚えた漢字をすぐ忘れちゃうし。。。

こんなんだから手書きで文章を書くのがめちゃくちゃ遅いです。

書くの遅い上に汚いってもう最悪でしょ(゜-゜)


仕事に支障きたしまくりわろたw


文字が綺麗に書けない。漢字が書けない。

こんな体たらくだと当然仕事に支障をきたしまくります。

伝達事項をメモ書きしなければいけない場面になると、毎回スマホで漢字を調べながら必死こいて書くものですから、本来であればメモ書きなんて1分で済むところ、僕の場合5~10分もかかってしまいます。

で、時間かけたくせに字が汚いものですから、「もうほんとうしんま字が汚~い!ちゃんと書いてよ!」と言われる始末。

ごごごごごめんなさーい!!( ;∀;)精一杯綺麗に書こうとした結果がこれなんですうううぅ!!

いやはや、なんとも参ったものです。

こんな調子なので情けない話ではありますが、人にお願いして書いてもらったり、極力自分が文字を書かないようにしています。


字が汚いのは病気なのか調べた結果「ディスレクシア」だと判明


文字を綺麗に書こうと思えば思うほど、手が震え、文字の線が歪んでしまい、全体的にふにゃっとした文字になってしまう。

一体なぜ綺麗に書くことができないのでしょうか?

「指を動かす機能に問題があるのか?」
「なんかの病気??」

いろいろ考えました。

で、気になってネットで調べてみると、どうやらディスレクシアという障害が原因かもしれないということがわかりました。


ディスレクシア。

聞きなれない病名ではありますが、Wikipediaによればディスレクシアは次のように定義されています。

ディスレクシア(英語: Dyslexia、ディスレキシアとも)は、学習障害の一種で、知的能力及び一般的な理解能力などに特に異常がないにもかかわらず、文字の読み書き学習に著しい困難を抱える障害である。
難読症、識字障害、(特異的)読字障害、読み書き障害とも訳される。
1884年にドイツの眼科医ルドルフ・ベルリン(ドイツ語版)によって報告され命名された。
顕著な例では数字の「7」と「seven」を同一のものとして理解が出来なかったり、文字がひっくり返って記憶されたりして正確に覚えられない、など様々な例がある。
原因は、遺伝的側面と、環境要素があるとされる。

ディスレクシア - Wikipedia



ディスレクシアとは学習障害の一種で、文字の読み書きに支障をきたす障害、ということですね。

こんな障害があるとは知りませんでした。


きちんと診断を受けたわけじゃないので、僕がディスレクシアなのかは定かではありませんが、「努力しても綺麗に文字が書けない」「漢字が書けない」という症状を考えると、う~ん多分ディスレクシアなのかな?


調べてみると、ハリウッド映画スターのトムクルーズやキアヌリーブスなども自分がディスレクシアだと公言しており、そこまで珍しい障害でもないのかもしれません。


ハンデを抱えていても他でカバーすれば大丈夫


なんとなーく長年もやっとしていた疑問が解決できたので心がちょっと晴れました。(あくまで自己診断ですが)

にしても自分はADHDを抱えていたりディスレクシアだったりHSPだったり、厄介な障害をいくつも背負っているものです(゜-゜)

普通の人ができることが普通にできない。

もし何もハンデがない状態で生まれていたら、もうちょっとちがった人生になっていたのでしょうかね?


でも最近思うのは、こうしたハンデを抱えているからこそ、目の前の問題を解決するために人一倍頭を使うので、論理的思考力が鍛えられたという側面もあるということです。

普通の人が簡単にできることが自分にはできないからこそ、どうすればできるのかを必死に考え、その結果他の人には考え付かない画期的な解決方法を思いついたりするものです。

なので、ハンデを抱えているからといって別にそこまで悲観することもないのかもしれません。

そんな感じ!

以上、「漢字が書けない!字が汚い!」僕は病気なのか??...でした。


~9月21日追記~

この記事は思いのほか反響が大きくて、記事公開後、様々な方にコメントをいただきました。

一番多かった意見が「全然字読める」「この程度だったらディスレクシアじゃないよ」というものでした。

 
自分の判断で「ディスレクシア」と決めつけましたが、もしかしたらディスレクシアでもなんでもなく、ただ単に「字が汚い人」なのかもしれません。

怠けてなんかない! ディスレクシア~読む書く記憶するのが困難なLDの子どもたち

怠けてなんかない! ディスレクシア~読む書く記憶するのが困難なLDの子どもたち