要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

AmazonのFire HD8 タブレットを1カ月間使ってみた感想

スポンサーリンク

※この記事は2017年8月8日に更新しました。

どうも、Amazon信者のしんま13です!

またまた買ってしまいましたAmazon製品。
今回購入したのはタイトルにもある通り、「2016年版  Fire HD8タブレット」
1カ月間使ったので使用感や使い心地をレビューしていこうと思います。

なお、新しく発売されたNewモデルの2017年版Fire HD8に関しては、本記事で紹介する2016年版と性能がほとんど大差がないので、購入を考えている場合は本記事を参考にしていただいて全く問題はありません。

目次

FireHD8タブレット開封の儀


購入レビュー定番の開封の儀。
スマホで撮影したので写真のクオリティはくっそ低いですが悪しからず。

箱の外観はこんな感じ。相変わらず安っぽい仕様です(笑)

f:id:youkenwoiouka:20170512170245j:plain


いざ開封!

f:id:youkenwoiouka:20170512170301j:plain

 

f:id:youkenwoiouka:20170512170311j:plain

f:id:youkenwoiouka:20170512170320j:plain


前作のFireタブレットより薄型仕様。しかし重量はこっちの方があります。
写真じゃわかりづらいですが結構でかい。

前作のFireとの比較写真がこちら。

f:id:youkenwoiouka:20170512170227j:plain


右がFire左がFire HD8です。
比較するとサイズが全然違うことがわかりますね。

Fire HD8 タブレットの製品スペック

 

Fire HD 8 タブレット
値段 11980円(プライム会員なら4000円引きで購入可)
ディスプレイサイズ 8インチ
解像度 1280×800(189ppi)        
プロセッサ クアッドコア最大1.3GHz
ストレージ 16/32
マイクロSD 200GBまで対応可
バッテリー 12時間
サイズ 214 x 128 x 9.2mm
重量 341g


スペックは前機のFireよりベースアップしています。

まず前機のFireより解像度が上がり、バッテリが―5時間持ちがよくなっていて、ストレージも最大32GBに増量。
バッテリーが12時間持つようになったというは嬉しい点ですね。
ただ、前機より重量が28g重くなっているので片手で操作するのはちょっと大変かもしれません。

続いて、Fire HD8の購入してよかった点を書いていきましょう。

前のFireとは比較にならないほど操作がサクサク

 


上記の記事でも書いた通り、僕は前機のFireタブレットを購入しています。
そして、長らく愛用しています。

しかし僕はFireタブレットに一つの不満がありました。
それは動作が重い!という点でした。

ブラウザの表示しかり、漫画を読んだり写真集を読むなどすると、どうしてもラグが発生してしまいます。
ひどいときには突然画面が止まったりすることもあったり・・・。
しかもこういった症状は購入した初期段階で発生していました。

まあFireタブレットはプライム会員なら4980円という圧倒的な安さですから、こんなものかと思えばこんなものなのですが、気になる不満点の一つでした。

しかし、Fire HD8はそういったラグがほとんどなく、サクサク使えるのです。

漫画を読んでも写真集を読んでも動作は良好。1カ月使った現在でも問題なく動作してくれています。

もしFireの動作が重かったり、やたら処理落ちするようであれば、一回電源オフにして再起動すると大抵症状が改善されます。

画質が良い!快適ディスプレイ


Fire HD8の解像度は1280×800(189ppi)。
決して高い解像度というわけではないのですが、ディスプレイの表示は全然綺麗。

f:id:youkenwoiouka:20170512183310j:plain

(写真の本は世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ

写真では伝わりづらいかもしれませんが、画像やイラストがくっきり表示されます。

kindleだと白黒表示ですがFireはカラー表示が可能なので、写真メインの書籍も楽しめますね。

Amazonビデオが快適に視聴できるぞ!!


実はFire HD8を購入した理由の半分はAmazonビデオを見るためだったりします。
Fire HD8は最小限のバッファリングで素早く動画を再生することが可能なため、スムーズにビデオの視聴が楽しめます。

当然無駄なローディング時間も発生しません。

以下は「エロマンガ先生2話」を視聴してる際の写真。

f:id:youkenwoiouka:20170512185913j:plain

f:id:youkenwoiouka:20170512185918j:plain


くっきり表示されるのでめっちゃ見やすい。快適です。

ちなみにAmazonビデオはダウンロードして端末に保存することができるので、見たいビデオをダウンロードしておけばオフライン環境でもビデオの視聴を楽しむことができます。

8インチで見る漫画は良いぞ!


前機のFireは7インチでしたがFire HD8はその名の通り8インチ。
そこそこ大きいディスプレイです。
8インチディスプレイで楽しむ漫画は格別。

f:id:youkenwoiouka:20170512180332j:plain


この通りゴルゴ13の狙撃シーンも迫力満点に写ります(笑)

スマホの漫画アプリが台頭してきたとはいえ、やはり漫画は大きなディスプレイのタブレットで読みたいものです。

【デメリット1】Fire HD8はダウンロードができるアプリが限られている


1カ月使ってみた感じ、特にこれといったデメリットは感じていません。
しいて言うなら重量アップしたため意外に重く手が疲れるというとこぐらいでしょうか。

しかし、これはAmazonのFireタブレットどれにも共通していることですが、FireはAmazon独自のOSを使っているため、ダウンロードできるアプリが限られています。

例えばコミュニケーションアプリの「LINE」が使えなかったり、オークションアプリの「ヤフオク」が使えなかったりと、割と不便。大人気の「ポケモンGO」すらもダウンロードできません。

僕は別にFire HD8でアプリを使い倒したいとは考えておらず、Amazonコンテンツを楽しむことと読書がメインなので、特にこれといった不便さは感じていません。

ですが、もしタブレットで全てのアプリを楽しみたいと考えているのであれば、Amazonではなく他のタブレットを購入することをおすすめします。

どうしてもFire HD8でアプリも楽しみたいということであれば、一応非公式ですが方法はあります。
詳しくは下記記事を参照してください。


この方法は非公式なのでやる場合は自己責任でお願いします。

にしてもそろそろFireもGooglePlayを標準実装してほしいものですけどね~・・・。まあ次作に期待しましょう。(次作が出るのかは知らないですが)

【デメリット2】ロック画面に強制的に広告が出てしまう


iPhoneはロック中の画面に自分の好きな壁紙を設定できるのですが、残念ながらFire HD8はロック中の画面に強制的に広告が表示されてしまう仕様です。

f:id:youkenwoiouka:20170712011721j:plain


これはHD8に限らず全てのFireシリーズに共通していることです。

自分で好きな壁紙を設定できないというのは少々残念な点と言えるでしょう。

Fireシリーズはどれも安価で圧倒的なコストパフォーマンスを誇っている最強タブレットではあるのですが、その値段の代償がこういうところに現れているのかもしれません。

ちなみに広告内容はスマホゲームが多め。

デメリットと言うほどのものではないのですが、気になる人は気になるかもしれませんね。
また、壁紙は自由に設定できないものの、ホーム画面は自分の好きな画像を設定できます。

【デメリット3】カメラの画質は相変わらず


公式の説明によればFire HD8のカメラは「フロントカメラ +2メガピクセルリアカメラ」となっています。

Fireのカメラ機能に期待している人はあまりいないでしょうけど、Fireのカメラの画質はお世辞にも良いとは言えません。

めちゃくちゃ画質が悪いというわけではないのですが、やはりスマホのカメラ機能に慣れてしまうとFireのカメラで撮影した写真は荒く見えます。

ただ、確かにFireのカメラ機能は良いとは言えないのですが、Fireでダウンロードした写真コンテンツに関してはめちゃくちゃ綺麗に写ります。

僕は廃墟の写真集をkindleストアで買ってFireにダウンロードしたのですが、その写真の映像美には思わず舌を巻いたものです。

まあ僕はFireのカメラ機能がいかに優れていようとあまりカメラを使う機会はないと思うので、特に不満は感じていません。

Fire HD8タブレットを1カ月間使ってみた感想


前機のFireの動作が悪かったものですから、そのデメリットを克服するためにFire HD8を購入しましたが買って大正解。サクサク使えます。

やっぱFireの魅力はなんといっても「圧倒的コスパのよさ」「Amazonコンテンツを遊び倒せる」ってとこにあると思います。

Fire HD8が1台あれば、漫画、本、映画、アニメ、ネットサーフィン、ゲーム、が楽しめるので暇しません。
最高のエンターテインメントツールです。

こんなエンターテインメントツールが1万ちょっとの値段で手に入るのですから、やはりFireはコスパ最強。

  • 動作がスムーズ!
  • なんと言っても安い!
  • プライム会員であればAmazonビデオが見放題
  • 7インチのディスプレイでコンテンツが楽しめる
  • ダウンロードできるアプリが限られている


また、もしFireHD8を購入する場合はプライム会員になってから購入することをおすすめします。

なぜならプライム会員であれば4000円引きで購入できるからです。

プライム会員は年会費3900円の有料サービスなのですが、プライム会員だと送料が無料になるので、Amazonで月1回買い物をするのであれば、それでけで年会費はペイできます。むしろAmazonを使う人にとってプライム会員にならない意味がわからないというくらいメリットがありすぎるので、ぜひ登録を検討してみてください。

プライム会員の登録は以下のリンクからどうぞ。

>>Amazonプライム<<


僕は超絶Amazon信者ですからFire HD8タブレットには大満足です。
Amazonコンテンツをよく利用される方は買っておいて損はないと言えるでしょう!

逆に言えばあまりAmazonコンテンツを利用しない人には「コスパが良い」、という点以外おすすめできるポイントがあまりないので、購入はそこまでおすすめできません。

 

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

 

 

あと、動画の方がイメージがつかみやすいかもしれないので、一応レビュー用動画も載せておきます。

ちなみにこの動画は別に僕が撮ったわけではなく、良い感じのレビュー動画を探してたらこれに行きあたったのでブログに載せた、ということです。

 

Fire HD8はNewモデルが出たよ!


冒頭でも軽く触れましたが、実は2017年、今年、FireシリーズからNewモデルが登場しました。
このHD8タブレットも新たなモデルが出ました。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

 

 

値段は据え置き。
ではこのNewモデルは何が変わったのでしょうか?実は変更点は以下の2つのみです。

1. microSDカードの容量が200GBだったのが256GBまで対応可能に

2. 前モデルより厚さが増し重量アップ。214mm x 128mm x 9.2mm→214 x 128 x 9.7mm 341g→369g


これだけ。正直ほとんど変わっていません。

というか厚さと重量がアップしたならむしろ改悪なんじゃない?とも取れるような変更点です(苦笑)

なのですでにFire HD8タブレットを所有している人は、わざわざ買い替えるメリットは特にないです。
まあなんであれFireはコスパ最強タブレットなのでおすすめな一品であることに間違いはないですが。

Fire HD8のSDカードはこれがおすすめです


僕はFireは漫画や書籍を読むのがメインのため、結構な数の書籍が入っています。
しかし活字だけの書籍ならまだしも、漫画だとどうしても容量が多くなってしまうので、すぐにFireのメモリーが足りなくなってしまいます。

よって、漫画を読む人にとってはFireではSDカードが必須となります。
SDカードがないと大量の漫画を持ち歩けません。

Fireに対応しているSDカードはいくつかあるのですが、僕が使っているのはサンディスクのSDカード。

サンディスクを選んだ理由としては、やはりSDカードと言えばサンディスクっしょ的なこともあるのですが、Amazon公式の認定があるので動作確認もちゃんとされているため安心感があるからです。

購入は以下のリンクからどうぞ。

 

 

保護フィルムは必須


もしFireHD8を購入するのであれば、合わせて買っておきたいのが保護フィルム。
保護フィルムがあるかないかで、Fireの液晶の汚れ具合がだいぶ違ってくるでしょう。

僕はFireを買ってすぐに保護フィルムを貼りましたが、1年経った今でも剥がれることなく液晶を守ってくれています。
意外に持ちがいいようです。

で、保護フィルムを買うのであればおすすめしたいのがLeTradeのフィルム。

LeTradeのフィルムは一般的なフィルムより画面強度が3倍のため、鍵やカッターなどの鋭利なもので突いても傷がつかない強度を誇っています。
Fireを長く使うのであればぜひLeTradeのフィルムを試してみてください。

 

 

余談ですがFire HD8のカバーは鹿にしました

 

素っ裸でFireを使用するのは傷がついたりしたら嫌なので専用のカバーを買いました。
それがこちらら。

f:id:youkenwoiouka:20170512170232j:plain

 

f:id:youkenwoiouka:20170512170230j:plain

f:id:youkenwoiouka:20170512170229j:plain

 

月明かりに照らされた鹿のシルエット。なんとも洒落たカバーです!
いろいろなデザインがありましたが、迷うことなく鹿を選びました。めっちゃ気に入ってます。

しかもこのカバーの優れている点が、カバーを開くと自動的にFireの電源を入れることができるのです。

逆にカバーを閉じると自動でオフになります。
これはカバーにマグネットがついているため、オートで電源のオンオフが可能となっているのです。いわゆるオートスリープ機能というやつです。


にしてもFire HD8を買って気づいたのですが、Fire HD8のカバーって種類がほとんどないんですよね。
前機のFireはラインナップ豊富でしたが、HD8はそれほど普及してないのかわかりませんが、カバーの種類が圧倒的に少ない!しかもどれも微妙なやつばっかだし・・・。

種類が圧倒的に少ないのでカバーに迷ったらAmazon純正を買うべきでしょうね。
ただ純正は値段が高いのがネックなんですよね~・・・。

 
ちなみにNewモデルと2016年版モデルではカバーが変わってくるので、買い間違いには気を付けましょう。

Amazon Fire HD 8 (Newモデル) 用カバー ブラック

Amazon Fire HD 8 (Newモデル) 用カバー ブラック

 

 

 
以上、AmazonのFire HD8 タブレットを1カ月間使ってみた感想...でした。