要件を言おうか

世の中サバイブする知恵を伝えるメディア

AmazonのFireタブレットにAlexa(アレクサ)をインストールしてみた感想。Alexaができることやおすすめスキルを紹介

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

自分はこれまでAmazonのFireタブレットを3台購入しており、現在メインで使っているのが大型のFire HD10(第7世代)です。

Fire HD10とiPhone6s比較写真

iPhone6sと比較するとめちゃくちゃでかい・・・!

片手では持てないほどの大型のFireタブレットですが、つい先日Fireタブレットをアップデートした際に「Alexa(アレクサ)」をインストールしました。

せっかくFireにAlexaを入れたので色々遊んでいます。


そんなわけで本記事では、

1. Alexaとは何か?
2. FireタブレットにAlexaを入れる方法
3. FireタブレットのAlexaでできること
4. Alexaのおすすめスキル
5. Alexaを使ってみた感想


の5つをメインに紹介していきます。

目次

 

Alexa(アレクサ)とは何か?基本的なことを簡単に解説

 

Amazonの公式ページによれば、Alexaについて次のように解説しています。

Alexa(アレクサ)はEcho端末の頭脳となるクラウドベースの音声サービスです。
新しい機能が日々追加され、自動的にお手持ちの端末がアップデートされるため、常に最新のAlexaがご利用いただけます。
音楽の再生からスマートホームデバイスのコントロールやゲームまで、様々な面であなたの暮らしをより便利に、より楽しくサポートします。

Amazon公式より引用


要約すると音声認識をベースとしたAIアシスタントということになります。

例えば、「Alexa、日本の総理大臣って誰?」と話かけると、Alexaはインターネット上から情報を検索し瞬時に「日本の総理大臣は安倍晋三です」と回答します。

このように、利用者から発せられた音声を言語として認識し、その情報から最適な答えを見つけ出し、利用者に届けるというサービスです。

iPhoneに標準搭載されているSiriもほぼ似たような仕組みですね。

しかもAlexaは色々な「スキル」を追加できるので、「スキル」を活用することによって幅広い遊び方が可能になります。

AmazonではAlexaが搭載された「AmazonEcho」が販売されていますが、本記事のタイトルにもある通りAmazonEchoを買わなくてもFireタブレットがあれば、Alexaを利用できます。

 

Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、サンドストーン

Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、サンドストーン

 

 

AmazonのFireタブレットにAlexa(アレクサ)インストールする方法

 

以前はわざわざAlexaのアプリをインストールしなければAlexaを使うことはできなかったのですが、現在はFireタブレットをアップデートするだけで勝手にAlexaがインストールされます。

従って、FireタブレットでAlexaを使用したい場合、

設定

端末オプション

システムアップデート

の手順でアップデートを行えばAlexaが使用可能になります。

FireタブレットのAlexaホーム画面

 

Alexa(アレクサ)にできること

 

Alexaができることを簡単にまとめてみました。
主要なものだけに絞っているので、細かい機能については省いています。

 

1. 質問に答えてくれる

一番使うことになるであろう機能はおそらくこれでしょう。

Alexaは音声認識をベースとしたAIアシスタントですので、何か知りたいことがあればAlexaに問いかけると、Alexaがインターネット上から質問内容に適した答えを探してくれます。

例えば、「今日の東京の天気は?」と質問したら、Alexaは「今日の東京の天気は晴れ、気温は15℃です」と回答してくれます。

 

2. 音楽やラジオを再生

「Alexa、ジャズをかけて」
「Alexa、静かな音楽をかけて」

こう問いかけると、Amazonミュージックから質問内容に適した音楽を探して音楽をかけてくれます。

そして「Alexa、ラジコをつけて」と問いかけると、様々なラジオ番組を聴くことができます。

 

3. 最新ニュースを流せる

「Alexa、今日のニュースを教えて」と問いかけると、その日の最新ニュースを流すことができます。

Alexaのスキルで「Yahooニュース」を入れると、Yahooで取り扱っている主要ニュースを音声で流すことができるので、個人的におすすめのスキルです。

 

4. お手伝いをしてくれる

Alexaは家事や仕事などをサポートしてくれるお手伝い機能も兼ね備えています。
一例を紹介すると下記の通り。

1. 「Alexa、5分のタイマーをセットして」→タイマーをセットしてくれる
2. 「Alexa、10時に起こして」→10時に起こしてくれる
3. 「Alexa、カレンダーに予定を追加して」→カレンダーに新規の予定を追加してくれる
4. 「Alexa、じゃがいもを使ったレシピを教えて」→じゃがいものレシピを複数提案してくれる


様々な使い方ができるので色々試してみてください。

特に自分はよく料理をするものですから、レシピを教えてもらったり、タイマーをかけてもらう機能は重宝しています。

 

5. スマートホーム

Alexaに対応した家電があると、Alexa一つで家電の管理ができます。
使い方は下記の通り。

「Alexa、電気をつけて」
「Alexa、アパートに鍵をかけて」

Alexaに対応した家電は下記リンクでまとまっているので参考にしてください。

参考リンク: Amazonのスマートホーム

 

6. ショッピング

欲しい物をAlexaに話しかけるだけでAmazonから注文してくれます。
プライム会員であればAlexaでプライム会員対象の商品を注文できます。

 

個人的におすすめしたいAlexaのスキル3選

 

1つ目が「Yahooニュース」のスキル。

AlexaのYahooニュースの画面


先ほども書きましたが、このスキルを追加しておくと、「Alexa、今日のニュースを教えて」と言うだけで、勝手にYahooの主要ニュースを音声配信してくれるので、何か作業をしながらでも最新ニュースを把握することができます。

難点としては、ニュースを自分で選ぶことができない点です。


2つ目が「ピカチュウトーク」のスキル。

Alexaのピカチュウトークのスキル


ピカチュウに話しかけることができるスキルです。

1ミリたりとも役に立たないスキルですが、こちらの質問にピカチュウが「ぴかぴか~♡」と返してくれるので癒されます。
ただそれだけのスキルです。


3つ目が「メモメール」のスキル。

Alexaのメモメールのスキル


このスキルはメモしたいことを音声で伝えると、勝手にメモしてくれて保存してくれるというサービスです。
何気に便利なので、簡単なメモだったら積極的に活用していくといいでしょう。

 

FireタブレットのAlexa(アレクサ)を使ってみた感想

 

FireタブレットにAlexaをインストールしてからというもの、ちょくちょくAlexaで遊んでいます。
色々と使ってみた感想としては、ガチでAlexaを使い倒すと生活は便利になるな~という感じです。

自分の使い方としては、自宅で作業することが多いので気分転換にAlexaに音楽をかけてもらうことが一番多い使用例です。

そのほかだと、一人暮らしなものですから、料理のレシピを教えてもらったり、タイマーをかけてもらったりとという感じ。

いちいち手動で操作する必要がなく、話しかけるだけでこちらの要望を聞き入れてくれるのでかなり便利です。
(設定でハンズフリーモードをオンにしておけばFireをいちいち起動することなくAlexaが使用可能になる)

Amazonだけではなく、GoogleやLINEなどもAIアシスタントを販売しており、欲しいとは思いましたが、正直、わざわざ数千ないし数万払って買うほどではないと思っていました。

だからこそFireタブレットでこうしたAIアシスタントが無料で使えるのはありがたい限りです。


それと、すごいなと思ったのが、結構離れた場所から声をかけてもAlexaは反応してくれるところ。
てっきり、ちゃんと画面に向かって喋りかけないと駄目かと思ってましたが、別にそんなことはなく、3メートルくらい離れた場所でもAlexaは反応してくれました。

そう考えるとFireの音声認識の精度はかなり高いのだと思います。

 

Alexaを使う際の注意点、盗聴問題と盗聴をオフにする方法

 

最近何かと話題なのでこの件にも触れておきます。

Alexaは機能向上のためにユーザーの音声データを録音し、それを従業員たちが聞ける状態にあることが問題視され、「Alexaはユーザーの音声を盗聴している」と懸念が広がりました。


しかも問題を報じた記事では、録音した会話の中で面白い内容は従業員同士で共有されているという衝撃的なものでした。

Alexaを利用しているユーザーからしたらたまったものじゃないですよね・・・。

ただ、こうしたAIアシスタントはユーザーのデータを収集しないと、今後の機能向上が見込めないのである程度は仕方ない部分があります。

なので、Alexaに自分の音声データを録音されたくない方は下記の方法で盗聴をオフにしてみてください。

1. Alexaを開き設定から「Alexaアカウント」をタップ
2. 「Alexaプライバシー」をタップ
3. 「機能向上のためのAlexaデータ管理」をタップ
4. 「新開発の機能に貢献する」をオフにする
5. これでAlexaは録音をオフにし盗聴される心配がなくなる

 

まとめ

 

確かにAlexaは便利ですが、個人的にはそれでもわざわざAmazonEcho端末を買うほどではありません。

Fireタブレットに無料でインストールできるから使ってるだけにすぎません。

どうせ無料で使えるので、Fireタブレットを持っている方はぜひシステムアップデートしてAlexaを入れてみてください。
便利かつ良い暇つぶしの道具になるのでおすすめです。

ではでは。

以上、AmazonのFireタブレットにAlexa(アレクサ)をインストールしてみた感想。Alexaができることやおすすめスキルを紹介...でした。

【関連記事】

・ AmazonのFire HD8 タブレットを1カ月間使ってみた感想 
・ Newモデル、Fire7タブレットが登場!前モデルとの変更点は何?

 

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB