要件を言おうか

月収10万円フリーター

らくらくメルカリ便のネコポスを利用するべきではない理由

スポンサーリンク

 

f:id:youkenwoiouka:20180409222835j:plain

画像引用元: https://www.mercari.com/jp/rakuraku-mercari/

メルカリはヤマト運輸と提携して「らくらくメルカリ便」という独自の配送サービスを提供しています。
らくらくメルカリ便は配送料が最大69%オフになる上に、あて名書き不要、匿名配送、幅広いサイズに対応、というユーザーにとっては非常に利便性の高いサービスとなっています。

らくらくメルカリ便は他のフリマアプリが提供している配送サービスとは比べものにならないくらいお得なので、まだ使ったことがない方はぜひ利用を検討してください。

さて、今回は私がらくらくメルカリ便のネコポスを使ったときのお話です。

目次

 

らくらくメルカリ便のネコポスはめちゃくちゃお得だけども・・・

 

らくらくメルカリ便のネコポスは小さなものを送るのに適した配送サービスです。
A4サイズ・厚さ2.5cm以内であれば対応可能で配送料金は全国一律195円。

私はよくトレーディングカードを出品しているものですから、ネコポスはよく利用しています。
なんせメルカリは出品者が送料を負担しなければいけないという暗黙のルールがあるので、可能な限り送料は抑えたいのでネコポスは重宝するんですよね...!


そんな中、実は昨日メルカリで売れた商品をらくらくメルカリ便のネコポスで配送しようとした時、ちょっとしたひと悶着がありまして・・・。

というのも、ネコポスの厚さは2.5cm以内と規定されているのですが、いざ商品を梱包しようと思ったら2.5cmをちょっとだけオーバーしてしまったのです。

これはいかんと思ってなんとか頑張って2.5cm以内にしようとあの手この手で格闘していたのですが、どうやっても2.5cmをオーバーしてしまったのです。
このままではネコポスでは送れないので、仕方なく配送方法を定形外郵便に切り替えて発送しました。

最初に商品の厚さを確認しなかった私も悪いのですが、それにしても2.5cmというのは中々厳しい制限だと実感した次第です。
そんなトラブルがあって、私はあることに気づいたのです。

らくらくメルカリ便のネコポスよりもっといい発送方法があるじゃないか!...と。

 

らくらくメルカリ便のネコポスより優れた配送サービス

 

メルカリはらくらくメルカリ便とは別にゆうゆうメルカリ便というサービスを展開しています。
両者の違いは連携している配送会社が違うという点。

らくらくメルカリ便はヤマト運輸で、ゆうゆうメルカリ便が日本郵便です。

実は昨日気づいたのですが、小さなものを送る場合、らくらくメルカリ便のネコポスよりゆうゆうメルカリ便のゆうパケットの方が全然お得だったのです。

これだけメルカリで商品を発送して、これだけメルカリの記事を書きまくっているのに全く気づきませんでした。

 

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットはここがすごい!

 

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットもネコポス同様、小さなものを配送するのに適したサービスとなっています。
らくらくメルカリ便のネコポスがA4サイズ、厚さ2.5cm以内なのに対して、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットはA4サイズ、厚さ3cmまで対応しています。

そう、ゆうパケットの方がネコポスより厚さに余裕があるのです。

さらに、ネコポスの配送料金が195円なのに対して、ゆうパケットはなんと全国一律175円で送ることができます。

なんとネコポスより20円も安いのです。

つまりゆうゆうメルカリ便のゆうパケットは、らくらくメルカリ便のネコポスより0.5cmほど厚さに余裕があり、なおかつ配送料金も20円安いのです。

この事実に気づいたとき、私がネコポスを使う理由はなくなりました。
これから小さなものを送る場合はゆうパケットを使うことにします。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットの利用方法は下記記事で詳しく書いていますので参考にしてください。

参考記事: メルカリで小さなものを送るならゆうゆうメルカリ便のゆうパケットが一番お得です

 

まとめ

 

たかが厚さ0.5cm。
たかが20円の差。

そう書いてしまうとどっちでもいいやんって気がしてしまいますが、私が配送しようとした商品は厚さ2.5cmではギリギリ配送できなかったのです。
もし3cmまで対応していたら難なく発送できました。

たかが0.5cmの差とはいえ、その差はとてつもなく大きいのです。
なんせ厚さが0.1cmオーバーした時点で発送ができなくなるのですから。

というわけで、小さなものを送る場合はらくらくメルカリ便のネコポスを利用するより、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットを利用した方が得なので、ぜひとも覚えておきましょう。
では今日はここらへんで。

以上、らくらくメルカリ便のネコポスを利用するべきではない理由...でした。

【関連記事】