要件を言おうか

月収10万円フリーター

auのポケットWi-Fi「WiMAX」を解約する方法とテザリング設定の勧め

スポンサーリンク

f:id:youkenwoiouka:20190213211233p:plain


どうも、しんま13です。

自分はauユーザーなので、ポケットWi-FiもauのWiMAXを契約しました。

ですが、ポケットWi-Fiの利用頻度が週1程度だったのと、他社と比較して月々の料金が割高だったこともあり解約するに至りました。

というわけで今回は、

1. auのポケットWi-Fi「WiMAX」の解約方法
2. テザリング設定の勧め
3. auのWiMAXがダメな理由とおすすめのWiMAX紹介

の3つを書いていきます。

目次

 

auのポケットWi-Fi「WiMAX」の解約手順

 

auは通信の会社なのでネットだけで解約手続きができればいいのですが、残念ながらWiMAXの解約手続きは店頭のみでしか受け付けていません。
なので、WiMAXの解約手続きをする場合は近くのauショップに行く必要があります。

auのWiMAX解約手続きに必要なもの


auのWiMAX解約手続きに必要なものは以下の通りです。

1. 本人確認書類(運転免許・保険証・パスポート・住民基本台帳カードなど)
2. 印鑑(サインでも可)
3. WiMAX本体と充電器(なくても可)


印鑑も、WiMAX本体もなくても解約手続き自体はできるので、そういう意味では本人確認書類だけあれば大丈夫です。

未成年の場合は、親権者の同行が必須であり、加えて、「親権者同意書」と「親権者のご本人さま確認書類」が必要になります。
詳しくはauの公式ページを参考にしてください。

参考リンク: auショップでの各種お手続きに必要なご本人さま確認書類

auショップでの解約手続きの所感


自分はついこの間実際にauショップで解約手続きをしたのでその際の所感を書いておきます。

当然のごとく、自分は必要書類を全てそろえていたし、万全なる準備をして望んだので短時間で解約手続きは終わりました。
正確に時間を計ったわけではないですが大体15分くらいで終わりました。

ショップ店員の人に「何故解約をしようと思うのですか?」と聞かれましたが、「いや、あんまポケットWi-Fi自体使わなくなったので・・・」と適当に答えました。

というわけで、これといって解約を止められることもなく、実にスムーズにWiMAXの解約手続きは終了しました。

auのWiMAXを解約する際の注意点【違約金の存在】


携帯キャリア業界の悪習として、2年契約という縛りがあります。
これはauのWiMAXも同様で2年契約が絶対であり、しかも2年経つとまた自動で2年契約が更新されてしまうというクソ仕様です。

契約開始から25ヶ月目と26ヶ月目に契約解除をすれば違約金が発生しないのですが、ここ以外のタイミングで契約解除すると9500円の違約金が発生します。

わずか2ヶ月の猶予しかないという酷い仕様。
ちなみに自分は2年と9ヵ月目で契約を解除したのでばっちり9500円徴収されました。
腹立つ・・・。

 

ポケットWi-Fiの使用頻度が少ない人は「テザリング」を設定するのがおすすめ

 

自分がauのWiMAXを解約した一番の理由は、そもそもポケットWi-Fiの利用頻度が少なかったからです。
大体週に一度くらい。
だから解約を決断するに至りました。

とはいえ、それでも外で作業することはあるので、やっぱりWi-Fi環境があった方が便利。
なので、iPhoneのテザリングを申し込みました。

ドコモのテザリングは無料ですが、auとSoftbankは月額500円かかります。

月額500円のサービスですが、ポケットWi-Fiに月々5000円近く払うよりははるかにお得なので、そこまでアクティブにWi-Fiを使うわけではない、でもたまに外で作業したい、という人にはテザリング設定するのがおすすめです。

なお、テザリングを知らない人のためにテザリングの仕組みを説明しておくと、手持ちのスマホをアクセスポイントとしてインターネットにつなぐというサービスです。
要するにスマホがポケットWi-Fiになるようなイメージです。

テザリングを使いすぎると通信制限がかかってしまいますが、そこは通信制限がかからないプランに設定して対応しましょう。

なお、テザリングの申し込み方法はショップに行って「テザリングを申し込みたい」とだけ言えば大丈夫です。

その際必要になるものは以下の3つ。

1. 印鑑(サインでも可)
2. 本人確認書類
3. 現在利用中のau電話本体



電話で申し込む場合は下記リンクを参考にしてください。
参考リンク: スマートフォン・携帯電話に関するお問い合わせ


My auで申し込む場合は、My auにログインし以下の手順で設定を行ってください。

「スマートフォン・携帯電話」
    ↓
「オプションサービス」
    ↓
「オプションサービス変更」
    ↓
「テザリングオプション追加する」

これでOKです。

個人的にはわざわざショップに行くよりMy auで設定した方がはるかに楽なのでこちらでやるのがおすすめです。


なお、iPhoneでテザリングを利用するには、9~20時以内に申し込んだ場合5~10分後にiPhoneを再起動する必要があります。
My auで20時以降に申し込んだ場合は、翌日の9時以降に再起動すればテザリングが利用できます。

 

auのWiMAXがダメな理由。WiMAXはどこで契約するべきか?

 

auのWiMAXを2年9ヶ月使ってきた感想としては、普通に良いWi-Fiだな~と思いました。

どこでもつながるし、普通に速度も早いし、ポケットWi-Fiとしては何の欠点もありません。
ですが、やはりauのWiMAXを契約するのはおすすめできません。
その理由が月額の料金が高いからです。

てっきりauでWiMAXを契約する方が安くなると思ってしまいますが、全くそんなことはなく、普通に割高なので、auでWiMAXを契約するのは得策ではありません。

自分はそのことに気づくのに2年と9ヶ月もかかってしまいました。

auのWiMAXで契約すると、7GBプランであれば月額3,696円、25ヶ月目から4,196円。ギガ放題の無制限プランであれば4,380円、25ヶ月目から4,880円。
別にauユーザーだからとはいえ、一切の割引はありません。

そこでおすすめしたいのが「BroadWiMAX」。

BroadWiMAXは、7GBプランなら1~24ヶ月目が2,726円、25ヵ月目から3,326円。
無制限のギガ放題プランなら、1~2か月目が2,726円、3~24ヵ月目が3,411円、25ヶ月目から4011円です。

すなわち、ギガ放題プランであればauの月額4,380円より、BroadWiMAXの方が圧倒的にお得なのです。

ギガ放題プランで計算すると、auなら2年間で105,120円の利用料金が発生します。
ですが、BroadWiMAXだと2年で80,494円の利用料金です。

すなわち、BroadWiMAXだと2年で24,626円得するわけです。

月額にすれば1,026円の得。

この差は大きいので、WiMAXを契約するなら絶対auで契約してはいけません。
BroadWiMAXで契約しましょう。

申込は下記からどうぞ。ネットだけで申し込めます。

参考リンク: BroadWiMAXお申込はコチラ

 

まとめ

 

本当にお金を無駄にしました。
BroadWiMAXで契約していればもっと料金を抑えられたのに、違約金まで支払う羽目になったのですから最悪です・・・。

自分みたいな情弱はこういうお得な情報を知らないので、気づかなければ一生搾取され続けるのでしょうね。

今契約しているauのiPhoneXRも2年過ぎたら、格安SIMに切り替えようと思います。

みなさんも搾取されないように気を付けてください。
ではでは。

以上、auのポケットWi-Fi「WiMAX」を解約する方法とテザリング設定の勧め...でした。