要件を言おうか

月収10万円フリーター

LINEをメモ帳として使う便利すぎるライフハック。おすすめの活用法も紹介

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

今回は昔から自分が活用しているライフハックをご紹介します。
それがメッセージアプリである「LINE」をメモ帳として活用するライフハックです。

これが本当に便利。

もちろんスマホにはメモ帳アプリは標準実装されているし、アプリストアを探せば高機能なメモ帳アプリもあることでしょう。
しっかりメモを取りたい人はそうしたアプリを活用すればいいと思いますが、日常のちょっとしたことをメモに取りたい時などは手軽さから考えてLINEの方がおすすめです。

目次

 

LINEをメモ帳代わりにする方法

 

LINEをメモ帳代わりにする方法は、結論から言うと自分だけしかいないグループを作ることです。

自分だけしかいないグループを作れば、ちょっとしたメモを取りたい時にトークに投稿すれば、それがメモ代わりになるので簡単にメモが取れます。


まず普通のグループを作成するのと同じようにグループを作成していきます。

LINEグループを作る方法1

右上をタップ

LINEグループを作る方法2

グループを新規作成

ここまでは普通のグループ作成と手順は同じなのですが、重要なのがグループに誰も招待しないという点です。
何故なら招待してしまうと自分のメモが招待した人に見られてしまうので意味がありません。

誰も招待しないでグループを作る手順は下記の画像の通り。

LINEグループを作る方法3

誰も追加せずに次へをタップ

LINEグループを作る方法4

グループ名を決めて完成

これで誰も友達を招待せずに自分一人だけのグループが完成しました。
グループ画像も決めることができますが、今回はテストなので割愛。

とにもかくにもこれでLINEメモ帳の完成。

使い方としては下記のように、メモりたいことがあったらグループを開いてトーク画面に投稿するだけ。

LINEメモ帳


LINEメモ帳とは要はこれだけの話ですが、使ってみるとその便利さに驚くはずです。
事実、自分はLINEメモ帳を使い始めてからiPhone標準搭載されている「メモ帳アプリ」はほとんど使わなくなりました。

ちなみに、消したいメモがある場合対象のトークを長押しすれば削除選択画面になりそのまま削除することができます。
不要なメモに埋もれて重要なメモを見逃すこともありえるので、不要なメモはどんどん削除していきましょう。

 

メモ帳を一番トップに固定しておくと便利

 

一人グループをメモ帳に活用するとかなり便利ですが、この一人グループをトークの一番上に固定しておくと、トークを開けばすぐにメモができるのでさらに手軽さが増します。

やり方はトークの画面でトップに固定したい対象を右にスライドしてピン留めするだけ。


これでOK。
ちなみにいくつでも固定表示することができ、トークが一番最新のものが一番トップにくるシステムになっています。

 

おすすめの活用方法

 

ここからはLINEのメモ帳のおすすめの活用方法を紹介していきます。
どれも実際に自分がやっている方法です。

 

1. 些細な日常のメモ

LINEメモ帳最大のメリットはその手軽さにあります。
なので、些細な日常のメモを取るのが一番おすすめの活用方法と言えるでしょう。

自分の場合だと、

・ 電車の時間
・ その日やること
・ 仕事関連のメモ


などをメモることが多いです。

 

2. アイディアをメモ

自分はブログを書いたりメルカリで商品を販売したりしてお小遣いを稼いでいます。
なので、日々稼ぐためのアイディアを考えており、思いついたアイディアは忘れないようにLINEメモ帳にメモするようにしています。

思いついたアイディアは大抵大したことないのですが、しかし大したことがないかどうかは文字に起こしてみないとわからないことが多いです。
要するに文字に起こすことで客観的に見ることができるのです。

なので、アイディアはなるべく書き留めておくのは自分にとって大事。
だからこそ手軽にメモれるLINEメモ帳は重宝するのです。

 

3. 買うものリストとして活用

スーパーに食材を買いに行って「あれ、そう言えば何を買うんだっけ?」と忘れてしまったことは一度や二度ではありません。
そんな時にLINEメモ帳に買うものをリストアップしておけば忘れることがなくなります。

 

4. 目標を書き留めておく

自分は今月の目標をLINEメモ帳によく書くようにしています。
自分の目標を文字に起こしてちゃんと可視化しておくことで、目標達成の良いプレッシャーになり目標達成率を高めてくれます。

 

5. TO DOリストとして活用する

がっつりTO DOリストアプリを使うのは面倒。
そんな時こそLINEメモ帳の出番です。
LINEメモ帳であれば今日やることを投稿しておくだけで、簡易的ではありますが簡単にTO DOリストが作れてしまいます。
忘れっぽい自分はLINEメモ帳をTO DOリストにしてフル活用させてもらっています。

 

6. 日々の支出を記録

自分は一時期、毎日使っているお金を計算して家計簿をつけていました。
しかし、ある日からそれは面倒になってしまいそこでLINEメモ帳を活用することに。
例えばコンビニで物を買ったらそのレシートの金額をLINEメモ帳に入力。
すると、かなり簡易的ではありますがLINEで家計簿をつけることができます。

 

まとめ

 

LINEメモ帳の最大のメリットはその手軽さにあります。
メモするのが苦手だったり面倒だと思う人でもLINEメモ帳を活用すれば、簡単にメモが取れるようになるでしょう。

また、一人グループは何個でも作ることができるので用途毎に分けて複数作るのもおすすめです。

ではでは。

以上、LINEをメモ帳として使う便利すぎるライフハック。おすすめの活用法も紹介...でした。

 

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)