要件を言おうか

世の中サバイブする知恵を伝えるメディア

【Kenshiプレイ日記2-14】中央から南西、そして遭遇【放浪者】

スポンサーリンク

どうも、KAJI_です。

 

放浪者スタートで世界の都市を巡って行きたいと思います。

そのプレイ日記第14回です。

 

前回、シャークに辿り着いて新しい仲間が加わりました。

残る都市は9つ。

・キャットロン亡命【未発見】
・クラウンステディ
・サザンハイブ【未発見】
・スプリング【未発見】
・ドリフターズラスト
・フィッシュ島【未発見】
・ブラックスクラッチ
・ブラック・デザート・シティ
・ブリンク

 

まずは世界の南西にある発見済みの「クラウンステディ」、「ドリフターズラスト」に向かい、世界の中心「ブラック・デザート・シティ」を経由して南東の「ブリンク」、「ブラックスクラッチ」と巡ろう と思います。

 

まずはシャークから南にある「クラウンステディ」を目指します。

 

道中、スワンプの沼地を移動中に「レッドサーベルの隠れ家」という建物を発見しました。

気になって中に入ってみると、大量のレッドサーベルが待機しており、勝手に侵入したことで敵対して襲って来ました。

結構敵の数が多かったのですが、こちらも26人。

激闘の末にレッドサーベルを全滅させ、敵の首領から「メイトウ等級」の斬馬刀を手に入れました。

f:id:youkenwoiouka:20200307200537j:plain

メイトウ等級の斬馬刀

メイトウはかじに装備させ、レッドサーベルの隠れ家で少し休憩し、金目の物を奪って移動を再開しました。

 

スワンプを抜けて荒地を進み、「クラウンステディ」に到着しました。

f:id:youkenwoiouka:20200307204931j:plain

クラウンステディ

狭い土地を防壁で囲んで、ギッシリと建物が詰め込まれている町でした。

所属は「都市連合」となっていたので、指名手配になっていないメンバーに、スワンプの遺跡で入手した売却アイテムを持たせて売却しました。

狭い割には結構住民も多く、町の周りではときおり哨戒している兵隊が見られました。

食糧は大量に買ってありますし、等級の高い武器も置いてなかったので、売るものだけ売り切って次に向かいます。

 

次に向かったのは南西の「ドリフターズラスト」。

f:id:youkenwoiouka:20200307210311j:plain

ドリフターズラスト

町の名前からして「放浪者の終着地」だったので、テックハンターやはぐれ者の町かと思ったのですが、普通に都市連合の町でした。

町の外に小屋が5つ建てられているのは特徴的でしたが、他に気になることはなかったですね。

かなり世界の南西端に近いところなので、なかなか来る機会はないでしょう。

 

 

これで残る都市は7つ。

うち未発見の4都市は南東地域のどこかと思われるので、まずは発見済みの3都市を巡ります。

ブラック・デザート・シティ

 →ブリンク

  →ブラックスクラッチ

と巡ったあとに南東に向かおうとドリフターズラストから移動を開始。

クレーターというビークシングが大量に生息する地域をなんとか切り抜け、スワンプの南東にあるハイ・ボーンフィールドという地域を移動中に、いつか出会ってみたいと思っていた存在に遭遇しました。

f:id:youkenwoiouka:20200308000559j:plain

老齢ビークシング

カメラをアップにするとその異常な巨大さですぐに気づきますね。

そう「老齢ビークシング」です。

最初はカメラを離していたため大人のビークシングと思っていたのでしたが、90台のダメージを連発してきたので確認したら「老齢」だったのです。

ガット地方に拠点を築いたこともあり、何百・何千のビークシングと戦ってきましたが、老齢に遭遇するのは初めてでした。

いつか戦って倒してみたいと思っていましたが、まさかこんなところで遭遇するとは思っておらず、興奮して適当に戦闘を開始しました。

結果は惨敗。

ビークシング相手に数の利は活かせないので、攻撃・防御が40を超えたメンバーで順々に戦ったのですが、まったく歯が立ちませんでした。

ステータスを確認していけると思ったんですが甘かったようです・・・。

f:id:youkenwoiouka:20200308001428j:plain

老齢ビークシングのステータス

攻撃力・体力・攻撃範囲・移動速度、どれもかなりのレベルで戦うことも逃げることもままならない状況に陥ります。
主力の半分が意識不明の重傷、欠損はありませんでしたが死にかけているメンバーもいました。

急遽作戦を変更。

耐久力が高いメンバーを「防御態勢」で老齢ビークシングに向かわせ、小屋を建設して逃げ込むことにしました。

ところが味方を集団で移動させたタイミングで老齢ビークシングのヘイトがそちらに向かってしまいます。

f:id:youkenwoiouka:20200308002509j:plain

老齢ビークシングの一撃

なんとその一撃が運悪くハイブのグリーンに命中。

防具も装備していなかったので下腹部に189のダメージを受けて即死してしまいました・・・。
老齢ビークシングを舐めていた報いですね。

とうとう死亡者が出てしまいました。

その後も防御力の高いメンバーに老齢ビークシングの相手を任せて、残りのメンバーで小屋を2つ建設し、中にベッドを設置しました。

f:id:youkenwoiouka:20200308003839j:plain

老齢ビークシングと小屋

その後、回復に専念しつつどうやってこいつを倒そうか考えていると、捕食され始めたグリフィンが「やめろぉ!!」と叫んだタイミングで老齢ビークシングが逃走し始めました。

f:id:youkenwoiouka:20200308004323j:plain

逃げる老齢ビークシング

大きな声に驚いたのかどこまでも逃げていき、結局見失ってしまいました。

珍しい存在だったので倒したかったですが、正直今のメンバーじゃ倒すビジョンが浮かびませんね・・・。

1人ずつ全員で挑んだところで、欠損者と死亡者を量産した挙句に生きたまま食われるのが関の山でしょう。

とんでもない強敵でしたが被害が死亡者1人で済んだのはかなり運が良かったです。

いつか倒したいですね。

 

小屋で体力を回復したらブラック・デザート・シティへの移動を再開しようと思います。

 

続く

 
次:まだ