要件を言おうか

ひゃっはーな人生記

29歳になってしまった・・・やっべえぞ!!

スポンサーリンク

f:id:youkenwoiouka:20210628224215j:plain

お祝いされてる写真がないのでなんか昔のそれっぽい写真を貼り付ける作戦


6月23日付けでなんと29歳になってしまいました。ラスト20代。アラサー。若さの終焉。う、頭が・・・。

かつてプラトンは「老齢は明らかに迅速なり。 われらに必要以上に迅速に切迫す」とこの世の真理を説いていた。マジそれな。
歳を取れば取るほど時間が過ぎるスピードの速さを痛感しております。

なんだろう、昔は29歳の自分ってもうなんかすごい成功してて、タワマン住んで、さとみと付き合って(石原さとみ)、札束で嫌いな奴をバシバシぶん殴れるくらいの成功をおさめていると思っていたのですが、現実は家賃3万6000円のおんぼろ木造アパートで大量のアリと共にシェアハウス生活。
日本人の平均年収を大きく下回る程度の所得しかなく、なんだったらバイトしてる女子高生の方が可処分所得多いんじゃないですかね。

一体全体どうしてこうなった。

思い返せば生まれからずっと貧乏だった筆者。
裕福だった時期はマジで皆無。

誰かが言った。「世の中には2種類の人間しかいない。一生貧乏で終わる人間か、貧乏から這い上がる人間か」と。

どう甘く見積もっても筆者は前者。一生貧乏で終わるダメなタイプです。

20代最後、そろそろ己の人生を真剣に考えねばならない時がきています。

資本主義社会において稼げない男は弱者扱いされ、虐げられるのが世の常。

なにか、なにかないか。
こんな底辺な筆者でも稼げる方法は。資本主義社会の勝者になれる方法は。

藁にもすがる思いでインターネットの広大な海の中情報を探してたら「ペンギンモバイル 代理店募集中」というネタをキャッチ!

ペンギンモバイルとは格安SIM業者で、毎日使うスマホの料金を少しでも安くしたいという、圧倒的壮大なる素晴らしい理念を掲げる会社でございます。

そのペンギンモバイル様が代理店を募集しているのです。
代理店、要はペンギンモバイルの販売権を獲得し、ペンギンモバイルを売る仕事ですね。
初期費用は5万円程度。お手頃価格!素晴らしい!これなら貧乏な筆者でもギリ出せる金額。

やらない理由がない。少しでも日本国民のスマホ利用料金を下げるために、そして筆者が資本主義社会の勝ち組になるために、日本と筆者が潤うために、ペンギンモバイル様の代理店になります!

なんだか、「ペンギンモバイルは販売方法がマルチ」とか、「そもそも3代キャリアが格安プランを出してきた中格安SIM事業はどうなの?」とか、「料金的に楽天モバイルの方が優位性あるんじゃね?」など、不穏な声を多く聞きますが、気にしません!

リスクを取らなきゃリターンを得られないんです!怪しいとかマルチとか言われようが、ペンギンモバイル様の理念は絶対日本国民の利益に寄与するので、筆者は誰になんと言われようがペンギンモバイル様の代理店として独立して、ペンギンモバイル様の素晴らしさを広めたいと思います。

読者の皆様、どうか応援お願いします!
20代最後はこの事業で一旗あげます!


「いや、だからお前は一生貧乏で終わるんだろ・・・」

と、ここまで読んだ全ての人がそうツッコミを入れたところで、最高にくだらない与太話は終了。

もちろんのこと、よくわからないペンギンモバイルなるサービスのマルチ販売員になるつもりは毛頭ございません。
特に書くことがなかったのでふざけただけです。すいません。(最低でも月に1本は記事を書くという謎ルール設定しているので・・・)

ただまあ20代最後という現実に対して焦りがあるのは本当で、何かしなきゃーなと漠然と考えている日々です。

というわけでありまして、20代最後の年、今まで以上に頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。
筆者に誕プレくれた方々には圧倒的感謝!

ではでは。