要件を言おうか

世の中サバイブする知恵を伝えるメディア

【稼ぐチャンス?】メルカリの商品が世界100カ国以上で販売可能に。手数料や細かい疑問点などを解説

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

メルカリは2019年11月5日に「メルカリの商品が世界100か国以上のお客さまにも売れるようになりました!」と発表。

メルカリ出品者にとって販路が世界中に広がるということですから、これはかなりのビッグニュースです。

まだ情報は詳細に出揃ってはいませんが、現時点で判明していることを書いてきます。

目次

 

メルカリの商品が世界中で販売可能に。具体的な仕組みと流れを解説

 

メルカリの商品を世界中で販売するサービスはもうすでに始動しています。
あなたがメルカリ出品者ならあなたの商品はすでに世界100カ国に出品されています。

具体的な仕組みとしては、メルカリ出品者が出品した商品は「Byyee」に自動的に出品されます。

Buyeeのトップページ

Buyeeのトップページ

参考: https://buyee.jp/mercari/



僕自身が出品している商品もByueeにあるか確認してみたら確かにありました。

このBuyeeというサイトは、日本国外に住んでいる人向けに、日本のオークション、通販サイト、フリマサイトの代理購入ができるサービスを展開しています。

主な代理購入可能なサイトは、

・ ヤフオク
・ 楽天
・ Yahoo!ショッピング
・ Amazon
・ ZOZOTOWN


などで、この中にメルカリが追加されたということです。

詳しいサイトラインナップについては以下リンクを参考にしてください。

参考: https://shop.buyee.jp/

取引の流れとしては、Buyeeから海外のお客さんがメルカリの商品購入を依頼すると、Buyeeが代わりにメルカリの商品を代理購入します。

そして、メルカリ出品者はBuyeeに商品を発送し売上金を受け取り、商品がBuyeeの元に届くと今度はByueeが依頼された海外のお客さんに国外発送するという流れ。

まとめると、

1. 海外のお客さんがByuee経由でメルカリ商品を購入依頼
2. Buyeeのメルカリ公式アカウントで依頼のあった商品を代理購入
3. メルカリ出品者はBuyeeに商品を発送
4. 購入した商品がBuyeeに届くと、今度はBuyeeが依頼のあった海外のお客様に商品を発送


という流れです。

 

メルカリ出品者は特に何も変わりません

 

もうだいたいわかったと思いますが、メルカリ出品者サイドとしては特段やることに変わりはありません。

Buyee公式アカウントに自分の商品を購入されても、通常通り指定された配送先に商品を送ればいいだけですし、特別な手数料も発生しません。
もちろん配送先は国内です。

あくまで海外に発送するのはBuyeeですからね。

したがって、メルカリ出品者としては一切手間が増えず販路が世界100カ国に拡大したわけですから、これはかなり喜ばしいニュースだと思います。

 

その他細かい疑問点など

 

その他細かい疑問点などをQ&A形式で紹介していきます。
何か不明点があればここで確認してください。

 

Q. 特別な手数料はかかるの?

A. 先ほども書いた通り特別な手数料は一切かかりません。
通常の取引同様売上金の10%のみの手数料となっています。

 

Q. 全ての商品がBuyeeに出品されるの?

A. メルカリに出品した全ての商品がBuyeeに出品されるわけではありません。
出品したばかりの新着商品や海外に輸出できないものは出品されません。

 

Q. 海外の人と直接やりとりするの?

A. しません。代理購入したBuyeeとのやりとりのみです。
なので、もちろん英語でメッセージをする必要はなく日本語で大丈夫です。

 

Q. 受け取り評価されるタイミングは?

A. Buyeeの国内倉庫に商品が届き検品が済んだ段階で受け取り評価が行われます。

 

Q. 海外で売れやすいアイテムは何?

A. メルカリ公式サイトによれば以下が海外で売れやすいアイテムランキングです。

1. キャラクターグッズ
2. おもちゃ
3. ファングッズ
4. ハイブランド品


日本の漫画やアニメのグッズなどは日本でしか買えないので、そのため海外勢から人気のようです。

 

まとめ

 

とりあえず現時点で判明している情報をまとめましたが、今後新たな情報が追加されたり、僕自身が出品している商品がBuyeeに購入された場合、本記事の情報を追加していきます。

シンプルな話、メルカリ出品者サイドとしては国外にマーケットが広がったということですから、そういったこと混みで販売戦略を立てる必要がありそうですね。

僕自身もメルカリで稼ぐために、色々とリサーチしていきます。

ではでは。

以上、【稼ぐチャンス?】メルカリの商品が世界100カ国以上で販売可能に。手数料や細かい疑問点などを解説...でした。

関連記事: メルカリを始めて1ヶ月で1万円の利益を達成しました!稼ぐコツなどを紹介