要件を言おうか

月収10万円フリーター

「0800」から始まる電話番号は携帯ではなくフリーダイヤル。そしてほとんどが営業電話です

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

最近自分の携帯に「0800」から始まる電話番号から頻繁に着信があります。
多い時は1日3件かかってくるなんてことも。

ご存知、080はauの携帯電話番号です。
しかし、ややこしいことに0800から始まる電話番号はauの携帯電話番号ではないのです。

ということで本記事では筆者の経験談も含めて、「0800」の電話番号について書いていこうと思います。

目次

 

「0800」から始まる電話番号はフリーダイヤルです

 

いきなり結論から書いてしまいますが、本記事のタイトルにもある通り、「0800」から始まる電話番号はフリーダイヤルです。

フリーダイヤルなので、通話料金は全て事業者側が負担しています。

「0800」はauの「080」と間違えてしまいそうですが、auの場合、「080-▲▲▲▲-▲▲▲▲」といった具合に、080の次に4桁と4桁の数字で構成されています。

そして「0800」から始まる電話番号は「0800-▲▲▲-▲▲▲▲」と、0800の次に3桁と4桁の数字で構成されているという違いがあります。

なので、080はauの携帯番号、0800はフリーダイヤルと覚えておいてください。

 

「0800」からかかってくる電話はほぼ営業電話です

 

インターネットの回線など何らかのサービスに問い合わせする場合、その問い合わせの電話番号が0800から始まることはよくあります。
自分も以前使っていたインターネット回線に問い合わせた時、0800から始まる番号でした。

以上のように、こちらから0800にかける場合は何の問題もありません。

しかし、向こうから0800の番号でかかってきた場合、それはほぼ100%営業電話だと言っても過言じゃありません。

というのも、冒頭で書いたとおり、自分の携帯にも頻繁に0800から始まる番号から営業電話がかかってきますし、ネット上の口コミを見ても0800から始まる番号からの着信はほぼ営業電話だと書かれています。

次の項で自分にかかってきた営業電話を紹介します。

 

「0800-111-0022」は電力の営業電話

 

自分は「0800-111-0022」の番号から頻繁に着信があります。
というか、この番号からあまりにも着信が多いからこそ、本記事を執筆しているともいえます。

一番最初にかかってきたのは2019年3月13日。
そこから、現在に至るまで17回も着信があります。

一回だけ電話に出てみましたが、何やら電力会社のサポートをしているらしく、電気料金が安くなるなどの営業をしてきました。

自分はループ電気で契約しているので、そもそも電気代がめちゃくちゃ安いので、必要ないとの趣旨を伝えましたが、相手はしつこくなかなか引き下がりませんでした。
なので、途中でそのまま切りました。

「0800-111-0022」の電話番後のネット上の口コミを見てみると、東京電力を名乗ったり、中国電力を名乗ったり、時にはNTTだと言い切ったり、時と場合によって事業者名がコロコロ変わるようです。
で、実際に電話に出てみると、電力に関する営業をされたという口コミがほとんどです。

中には喧嘩腰な対応をされたり、太陽光発電システムの話をされた人もいるそうです。

詳しくは電話番号検索の下記サイトをご覧ください。

参考リンク: 電話番号08001110022の詳細情報

とにかくこの業者はしつこく1日に何回も電話をかけてくるので、絶対に出ないほうがいいです。
自分はあまりもうざすぎたので、電話が来たらすぐにこの業者だとわかるように下記のように登録しています。

【0800-111-0022】営業がしつこい電力業者

 

まとめ

 

ということで、「0800」から始まる電話番号はauの電話番号ではなくフリーダイヤルというお話でした。

そして、「0800」から電話がかかってきた場合ほぼ営業電話なので、出る必要はありません。

ではでは。

以上、 「0800」から始まる電話番号は携帯ではなくフリーダイヤル。そしてほとんどが営業電話です...でした。