要件を言おうか

世の中サバイブする知恵を伝えるメディア

【Kenshiプレイ日記1-12】復讐の始まり「オクランの拳」【奴隷】

スポンサーリンク

どうも、KAJI_です。

 

「Kenshi」のプレイ日記です。
今回は第12回です。

 

ホーリーネーションへの復讐を開始。

ガットの拠点を出発してオクランの拳を目指します。

相当な物資が溜まっていましたが、取捨選択して必要なものをパックスに持ってもらいました。

f:id:youkenwoiouka:20200205005739j:plain

パックスの荷物

食料とボウガンの弾、応急処置キットに建築資材類、他にも野営用の寝袋やレアアイテムも持っていきます。

砂漠を横断していざオクランの拳へ!

f:id:youkenwoiouka:20200205010127j:plain

オクランの拳へ

オクランの拳に近づくと、近くにホーリーネーションの監視塔があるのを発見。

まずは準備運動にとそこを制圧し、本隊を監視塔に残してかじ・しんま・ヴェンデッタの3人で偵察に向かわせます。

 どうやら東側はオクランの拳の裏口のようで警備の人数も防衛施設も大したことありません。

これはイケると思い、3人で門番と戦闘開始。

しばらくすると敵の巡回隊が帰ってきたようで慌てて本体を合流させます。

 

本隊合流後はあっさりと門番と巡回隊を制圧しました。

本当はもう少し慎重に攻略を進めたかったのですが、門前に全員が揃ったので一気に突撃、門を抜け内部に侵入します。

すぐに敵に気付かれて集まって来るホーリーネーションの兵。

すぐに総力戦が始まり敵も味方も散らばって大混戦となりました。

f:id:youkenwoiouka:20200205011544j:plain

総力戦「オクランの拳」

敵は兵を巡回に出しているせいか、思っていたより数が少なく、仲間のほとんどが重傷を負いましたが死者を出さずに敵を全滅することができました。

起きている敵がいないことを確認して、一旦世界の果てに移動、回復後に再び訪れて帰って来ていた巡回隊も全滅させました。

起きている兵士も帰って来る巡回隊もいなくなったのですが、どこかに少し敵が残っていたのかMAP表記上は敵兵が何人か残っているようですが、気にせず次の施設に向かうことにします。

f:id:youkenwoiouka:20200205014307j:plain

戦闘後、オクランの拳

世界の果てで休息し、次に目指すはリバース鉱山。

ゲーム開始時に散々な目に合わされたお礼に帰りましょう。

 

オクランの拳を攻めたあと、賞金を確認すると上がっていました。

リバース鉱山脱出以来、ホーリーネーションに大きく敵対したのが原因でしょう。

上がった賞金額で各自の頑張りが確認できるのが面白いですね。

しんまがかなり頑張ったようで、かじとヴェンデッタも頑張ってもらいたいです。

f:id:youkenwoiouka:20200205015433j:plain

賞金アップ【オクランの拳】


 

続く

 

最初:第1回へ