要件を言おうか

世の中サバイブする知恵を伝えるメディア

ハンカチとヘアゴムでマスクを自作!裁縫の必要なし!【660円で作れます】

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

収入が激減して家計がピンチを迎える中、我が家のマスクの在庫もなくなり、さらにピンチになってしまいました。

マスク在庫


やべえ。まじでまじで。

某ウィルスはともかく、筆者は花粉症なのでマスクがないとかなりきつい・・・。
しかしどこの薬局に行ってもマスクは売り切れ。
さあどうするか。

頭を抱える中、導き出された結論は一つでした。

「自分で作ろう」

はい解決。

てなわけで本記事では手軽にマスクを自作する方法を写真付きで解説していきます。
記事タイトルにもある通り、裁縫の必要なし。誰でも簡単に作ることができます。

目次

 

必要なもの

 

必要なものはハンカチとヘアゴムのみ。
これ以外何もいりません。

マスクとヘアゴム

 

作り方

 

まずはハンカチを半分に折ります。
ハンカチのサイズによってはさらに半分折ってください。

【マスクの作り方1】


そしたらヘアゴムを両サイドから通します。

【マスクの作り方2】


ヘアゴムを両サイドに通したらハンカチの両端を折ります。

【マスクの作り方3】

【マスクの作り方4】


完成!!

あとはこれをつけるだけ。
つけると以下のような出来栄えになります。

自作マスクを装着


なんかマスクがでけえ・・・。
まあ、こっちとしては花粉を防御してくれればいいのでこれでいいんす・・・。

とにもかくにも、自宅にマスクがないとお悩みの方はこの方法でマスクを自作してみてはどうでしょうか。
ただ、所詮はハンカチ。
通常のマスク並の対ウィルス性能はないのでその点はご承知ください。

ちなみにかかった経費は、ハンカチ代550円と、ヘアゴム代110円で、合計660円となります。

 

ハンカチヘアゴムマスクの注意点

 

必要な材料はハンカチとヘアゴムのみの簡単な自作マスクではあるのですが、ヘアゴムだと耳が痛いという欠点があります。
それに加えて、ゴムの弾力性がありすぎて耳にかけてもすぐに取れてしまうというデメリットがあります。
なので、ヘアゴムはなるべく長いものを使った方がいいでしょう。
筆者は5cmのヘアゴムを使用しましたが普通に耳が痛いです。

なので自作する場合は長いヘアゴムを使うべきです。
もしくはヘアゴム以外のもので代用するか。

ヘアゴム代用候補は、

・帽子用ゴム
・バイアステープ

などです。

 

 
また、Amazonで探せばマスクの紐になりえる材料はたくさんヒットします。

 

 

自分にあったものを見つけてください。

自作マスク失敗例

 

せっかくなので失敗した奴の写真も載っけておきます。 

マスクでかすぎ問題

マスクでかすぎ問題

前見えねえ

前見えねえ

以上、ハンカチとヘアゴムでマスクを自作!裁縫の必要なし!【660円で作れます】...でした。