要件を言おうか

世の中サバイブする知恵を伝えるメディア

【ポケモン剣盾】お前に何ができる?ツボツボの育成論【ソードシールド】

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

ポケモンソードシールドにて日々ランクバトルに勤しんでいるため、できるだけ強いポケモンを育成して勝てる構築を考えているのですが、今日はちょっと箸休め的にネタポケを育成してみました。

それがツボツボ。

ポケモン金銀で登場した異常に防御と特防が高い子です。

現環境ではほぼ誰も使っていないマイナー中のマイナーポケモン。

そんなツボツボをどうにか救えないかと考え本記事の執筆を決意した次第であります。
ではどうぞご覧ください。

目次

 

ツボツボの基本スペック(種族値やとくせいなど)

 

それではツボツボの基本スペックをみていきましょう。

ツボツボの種族値
HP 20
攻撃 10
防御 230
特攻 10
特防 230
素早さ 5


・タイプ 虫、岩
・とくせい がんじょう、くいしんぼう
・夢とくせい あまのじゃく

合計種族値は505。

種族値の数字を見てわかる通り、凄まじく極端なスペックです。
防御と特殊防御は脅威の230ですが、その他が20、10、5という、極端な低さ。

HPの種族値がわずか20しかないため、仮にHP無振りの場合、実数値は95です。
全振りでも127。

そのため、いくら防御と特防の種族値が高いとはいえ、弱点を突かれると結構ペラペラだったりします。

ツボツボの弱点は水、岩、鋼なのですが、現環境には水タイプがとても多く、鋼に関してもドリュウズがいるので、現環境的にかなり出しづらいポケモンなのかもしれません。

そんなツボツボを何とか活かせないかと考えたのが以下の型です。

 

ステロとねばねばネットで起点を作れ!【ツボツボの育成論】

 

・努力値 H252、B252、D4
・性格 わんぱく(B↑ C↓)
・特性 がんじょう
・持ち物 ゴツゴツメット
・技 ステルスロック、ねばねばネット、どくどく、がんせきふうじ
・能力実数値 H127、A30、B310、C27、D251、S25

 

この型の使い方【ツボツボの育成論】

努力値はHPとBに全ぶっぱ、持ち物は相手を少しでも削るためにゴツメ、最低1回の行動保証を持たせるために特性はがんじょう一択。

そして肝心のやることですが、このツボツボの仕事は初手出ししてステロとねばねばネットを巻くことです。
相手を少しでも削るためにどくどくを採用してありますが、基本はステロとねばねばネットを撒けば仕事完了です。

つまり、ステロで相手を削り、ねばねばネットで相手の素早さを下げ、後続のエースアタッカーを通すことがこのツボツボのやることなのです。

なので、完全補助型。

やることはシンプルなので使いやすいと思います。

後続のエースアタッカーは、自分の場合ギャラドスかトゲキッスを使っていました。

ギャラドスの場合、スキがあれば一回りゅうのまいで舞って大マックスして、大ジェットで相手を倒しSと自信過剰でAを上げて全抜きを狙う戦法。

トゲキッスの場合はギャラドスと同じくスキがあれば一回悪巧みをしてCを2段階上昇させ大マックスを切り、ひたすら大ジェットを積んでいくという戦法です。

 

この型のツボツボの弱点【実際に使ってみての感想】

ツボツボを初手に投げてステロとねばねばネットを撒きつつどくどくで相手を削っていき後続のエースアタッカーにつなげていく・・・なんていう理想展開は実際にバトルをしていてほぼなかったです。

まず現環境に水タイプが多いせいで、何も仕事ができずボコられることも多い上に、相手が初手ツボツボを読んで挑発をされて詰むというパターンも多々ありました・・・。

そして一番の問題点が、そもそもツボツボを選出できる相手が少ないという点。

大抵相手のパーティには水タイプがいるし(主にギャラドス、水ロトムなど)、相手のパーティにこっちのツボツボが全く刺さっていないケースが多いこと多いこと。

何とかツボツボを出せる相手に当たっても、実際ツボツボが活躍できるかと言えばそんなこともなく、仮にステロとねばねばネットが決まっても、なんだかんだ押し負けてしまう試合も結構ありました。

理論上は、ステロで相手を削りねばねばネットで相手の素早さを下げれるわけだから強いはずなのですが、やっぱり理論と実践は違うので、よっぽどポケモンがうまい人じゃないとこのツボツボを使うのは難しいという感想です。

 

もしかしてどくどくを軸にした使い方の方が強い?

この型のツボツボを使っててマジで弱かったので、「もしかしたら補助型ではなくどくどくで削っていく型の方が強いのでは?」と思い始めました。

というのも、実際に試合をしていて相手がツボツボに対して打点がなく、こっちのどくどくが結構刺さっていい感じに1:1交換をしてくれたこともあったんですよね。

どくどくが軸の場合、努力値は同じくHとBに全ぶっぱ、持ち物はカゴのみ、技は、

・どくどく
・眠る
・守る
・てっぺき

とかでしょうかね。

でもこの型だったらドヒドイデの劣化版のような気がしなくもないです・・・。

 

まとめ

 

ブログネタにもなるかなと思って作ったツボツボですが、思いの外弱かった型でした。

やっぱ起点作りはカバが最強な気がします。

参考記事: 【ポケモン剣盾】カバルドンのあくびループが強すぎる件【ソードシールド育成論】 - 要件を言おうか


まあ僕のプレイングが下手なだけかもしれないので、使いたいと思う方はぜひとも作ってみてください。

ではでは。

以上、【ポケモン剣盾】お前に何ができる?ツボツボの育成論【ソードシールド】...でした。

 

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ Pokémon fit ツボツボ

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ Pokémon fit ツボツボ

  • 発売日: 2019/06/15
  • メディア: おもちゃ&ホビー