要件を言おうか

月収10万円フリーター

ニートにおすすめな月5~10万円稼ぐ9つの副業を紹介。目指せネオニート

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

現在僕はフリーターのようなニートのようなよくわからない生き方をしています。
収入源は、週2~3回のバイトと、複数のブログ運営の収入がメイン。

ほとんど働いてないので、フリーターとも言えないし、かといって全く働いていないわけでもないから、ニートとも言えません。

まあ自分的には限りなくニートに近いと思っています。

そして、ニートと言えばお金がない。
何といってもお金がない。
とにかくお金がない。

しかし、時間は無限大にある。

ということで、この無限にある時間を活かして、ニートがバイト以外で月5~10万円を稼ぐ8つの副業を紹介しようかと思います。

お金がないニートはぜひとも参考にしてみてください。


なお、金欠で早急にお金が欲しい人は下記記事を参考にしてください。

参考記事: 手っ取り早くすぐに1万円以上を稼ぐ方法を紹介します 

目次

 

1. モニター調査で稼ぐ

 

ポイント


モニター調査を募集している会社は結構たくさんあって、その中でもワールドキャスト はかなりおすすめです。

知らない方に説明すると、モニター調査員とは、企業の商品やサービスを利用し、その感想を送るだけで報酬が発生するお仕事のことです。

色々な案件がありますが、飲食店で食事をしたり、健康食品を試したり、ヨガを体験したりなどなどです。

こういった中から自分が好きなものを選んでお金を稼ぐことができます。

しかもワールドキャストは1件2万の高単価案件もあるので、かなり稼ぎやすいです。

当然ですが、モニター調査員にになるために面接をする必要もないし、年会費もありません。
サイトに登録するだけで今日からモニター調査員として稼ぐことができます。

モニター調査員はちょっとしたスキマ時間を有効活用できるので副業としてはかなりおすすめと言えるでしょう。

ただ、このワールドキャストの欠点は、基本事務局から送られてくるメールで案件が紹介されるので、自分から主体的に案件を選定することができないという点です。

自分の場合は会員登録と同時に案件紹介のメールが送られてきて、それが美容液のモニター案件でした。
単価7000円だったのでかなり好条件です。(美容液サンプルもタダでもらえるし)

というわけで、自分で案件を選ぶという自由度が低いですが、他のモニターサイトより格段に単価が高いのでおすすめです。

参考リンク: ワールドキャスト

 

2. ブログ運営で稼ぐ

 

ブログのデータ分析


ブログ運営は手堅い副業です。

「ブログでお金が稼げるってどういうこと?」

説明すると、ブログに広告を貼ってアクセスが集まると、読みに来た読者が広告をクリックしたり、広告から商品を購入したりすると、そのうちの数%がブログ主に広告収入として入ってくるという仕組みです。

基本的に収益はアクセスに比例して増えていくので、アクセスを多く集められるかが鍵になります。
アクセスを集めるために最初はとにかく記事数を増やす必要があります。


ブログが副業として最強なのは、ある程度記事数を増やしてアクセスを集めることができれば、ほとんどほったらかしでも毎月一定額の収入が見込めることです。

僕も一時期ブログの更新を長い間いさぼっていたころもありましたが、毎月安定的にブログ収入が口座に振り込まれていました。

以上のように、ブログ運営の最大の魅力は、軌道に乗ればある程度不労所得化できる点です。
ブログで稼ぐ具体的な方法に関しては、クロネコ屋さんという凄腕のプロの方を参考にしてください。

参考リンク: クロネコ屋の月100万稼ぐアフィリエイト講座 


軌道に乗ればブログだけで月5~10万円は稼げます。
うまくいけばクロネコ屋さんのように月100万円の収入も夢ではありません。

 

3. クラウドソーシングで稼ぐ

 

打ち合わせ風景


クラウドソーシングで稼ぐというのは、「Bizseek 」や「クラウドワークス 」などのサイトで仕事を受注し報酬を受け取るという副業です。

いろいろな案件があり、多いのが「ライティング」などの指定の条件で文章を書く案件。

特殊な技能がなくても、「ネットショップ買い物代行」や、「データ入力」などの簡単な案件もたくさんあるので、比較的簡単に稼げます。

簡単に稼げる反面、あまり単価が低い仕事を受けすぎると、時給換算したらコンビニバイト以下なんてことになりかねないので、どの案件をこなすかをちゃんと考えないと稼ぐことは難しいでしょう。

クラウドソーシングで月10万円稼ぐのは結構きついですが、月5万円くらいなら十分達成可能なラインです。

自分的にはクラウドワークスはあまり効率がいい手段だとは思っていないので、諸手を挙げておすすめできる副業ではありませんが、特にこれといったスキルが必要なわけではないので、お小遣いを稼ぐくらいのモチベーションならアリだと思います。

いろいろなサイトがありますが、前述した以下の2つを登録しておけば間違いないでしょう。

【参考リンク】

Bizseek

クラウドワークス

 

4. 転売やせどりなどの物販ビジネスで稼ぐ

 

f:id:youkenwoiouka:20180601010756p:plain

実は自分はもともとCDをメインに扱ったCDせどらーでした。

せどりや転売を知らない方のために説明すると、ブックオフやハードオフなどで安い商品を仕入れて、Amazonやヤフオクなどのネットで売り、仕入れ額と販売額の差額が利益になるという副業です。

リアル店舗とネットショップの間には価格のひずみが存在するので、その価格差を利用して稼ぐわけですね。

自分のせどりの最高月収は10万ちょっとですが、自分の父親は家電製品のせどりで月50万以上稼いでいました。

最近トレンドなのは、メルカリで仕入れてメルカリで捌くという転売。

メルカリは商品の値打ちを知らない人が死ぬほどいますから、本来は5000円の価値があるものが500円で出品されている、なんていうケースは山ほどあります。
かくいう自分も「青眼の白龍 レリーフ」という遊戯王カードをメルカリで3000円で仕入れ、メルカリに1万2000円で出品し直したら即売れました。

その気になればサラリーマンの収入を軽く超えてしまうのが物販ビジネスの魅力です。
当ブログでもせどりや転売で稼ぐ方法を記事にしていますのでよければ合わせてご覧ください。

【参考記事】

ヤフオクで月10万円稼ぐ手法と使っていたサイトを紹介する 

メルカリ初心者はまず月5万円の利益を目指すところから始めよう。5万円を稼ぐまでのコツ

 

5. 人気ユーチューバ―になって稼ぐ

 

YouTube


今や小学生がなりたい職業ランキング上位の「ユーチューバ―」。

ユーチューバ―の稼ぐ仕組みはシンプルで、YouTube上に投稿した動画の再生回数に応じて広告収入が見込めます。
「ヒカキン」や「はじめしゃちょう」のような人気ユーチューバ―になれば億単位の収入を得ることも可能。
ユーチューバ―は個人で大金を掴める数少ないビジネスと言えます。

その分、人気ユーチューバーになるのはそう簡単ではなく、それ相応の努力が求められます。

自分で紹介しておいてあれですが、ユーチューバ―を目指すのはマジでおすすめしません。
下記記事でも書いてる通り、ユーチューバ―は非常に厳しい世界です。

参考記事: 「好きなことで生きていく」脳内お花畑のユーチューバー予備軍たち

 

自分の知り合いにもユーチューバ―が何人かいますが、残念ながらその中で稼げてる人は一人もいません。
それでも夢があるビジネスであることは間違いないので、本気で人気ユーチューバ―になりたい方は挑戦してみてください。

 

6. 株やFXで稼ぐ

 

FXの取引画面


無限に時間があるニートには株やFXはおすすめかもしれません。
何故なら、時間をかけて相場分析や企業分析ができるからです。

株だけで210億円の資産を築き上げた天才トレーダー「BNF」さんも元はと言えば単なるニートでしたからね。
参考リンク: B・N・F - Wikipedia


自分も株とFXをやっていた時期があり、元手55万からスタートしました。

最初は順調で、年間収益もプラスでしたが、2年目から調子に乗り始め徐々に勝てなくなり、イギリスがEUを離脱したブレグジットで資金の80%を失い相場から撤退しました。
参考記事: ポンド円の暴落に巻き込まれ強制ロスカット!1日で投資資金の80%を失いました

 

と、いきなりネガティブな話になりましたが、自分のようにハイリスクハイリターンな取引をせず、堅実に中長期目線で投資をすれば月5~10万円以上稼ぐことは可能です。
株とFX初心者には以下の書籍がおすすめです。

 

超ど素人が極めるFX

超ど素人が極めるFX

 
いちばんカンタン! 株の超入門書 改訂2版

いちばんカンタン! 株の超入門書 改訂2版

 

 

自分は現在ハイリスクな短期取引は行っておらず、優待目当てで株を買ったり、ポジションを両建てしてスワップ(為替の金利)のサヤ取りをしたりして、限りなくリスクを抑えて安定収益を得ています。

ある程度の余剰金があるなら挑戦する価値アリです。

いろいろなFX業者がありますが、個人的には最大手のDMM証券がおすすめ。

参考リンク: DMM.com証券


DMM証券は今なら口座開設で2万円のキャッシュバックキャンペーンがありますし、すぐに現金が欲しい人にもおすすめです。
自分が知る限り、FX業者でキャッシュバックの金額が一番大きいのはDMM証券ですから、とりあえず業者選びに迷ったらDMM証券一択です。

株式投資の場合はマネックス証券がいいでしょう。

参考リンク: マネックス証券 | ネット証券(株・アメリカ株・投資信託)


7. ハンドメイドで稼ぐ

 

ハンドメイドをする女性


これは友人の話なのですが、友人はとある人気ゲームのグッズやアクセサリーを自作して、コミケやネットなどで売りさばき、平均して月10万円以上の利益をたたき出しています。

ゲームキャラのグッズをそのまま作ると著作権法違反になるので、ゲームキャラのカラーをイメージしたアイテムを作って売ってるようです。

さらに友人は、外注サービスをうまく利用し、スマホケースを自作して販売もしているようで、こちらもそれなりの利益があるとのことです。

しかもスマホケースに関しては、ケースのデザインを考えて、Twitterで注文を受け付けて、注文が入ってからスマホケースを作る会社に外注しているので、在庫リスク0です。
自分の手間はデザインを考えることだけで、後の面倒な作業は全て外注先がやってくれるので、ビジネスとしてはかなり美味しいモデル。

以上のように、友人はかなりの商売上手です。

ハンドメイドは稼げないとよく言われますが、少なくとも自分の友人は片手間で月10万円以上稼げてるので、やり方次第だと思います。
ちなみにその友人はハンドメイドで儲かってるからか、最近仕事を辞めました。

ハンドメイドは小物やアクセサリーを作るのが好きな人はおすすめの副業と言えます。
ハンドメイドで稼ぎたいなら、ハンドメイドサイトで一番有名な下記のサイトに登録しておきましょう。

参考リンク: minne


ハンドメイドで稼ぐ具体的な手法が知りたい方は、以下書籍を参考にしてみてください。

 

確実に稼げる minne ハンドメイド 副業入門

確実に稼げる minne ハンドメイド 副業入門

 

 

8. 治験ボランティアで稼ぐ

 

治験で使う薬

自分がニートに一番おすすめしたいのが「治験ボランティア」。
何故なら治験ボランティアは楽な上に一発の報酬がとてつもなくでかいからです。


まず治験ボランティアの説明から。

治験ボランティアとは、厚生労働省に薬として承認されるために行われる臨床試験のことで、その薬が安全かどうかを実際に人体を使って試すのです。

治験という単語は聞きなれないかもしれませんが、世の中で販売されている薬のほとんどが、こうした臨床試験を経て安全性を確認した上で販売されています。

要は販売前の薬の実験台になるわけですが、リスクはほとんどなく、きちんとした医療機関が臨床試験を行うので安全性は確約されています。

そして、臨床試験が終了すると報酬が手渡されます。


治験ボランティアにはいろいろな種類がありますが、ざっくり言うと「入院が必要な場合」「通院のみでOK」という案件に分かれます。

入院が必要な案件は拘束期間が長期にわたるので報酬が高めな傾向にあります。
2~3日のみの入院でも報酬が5~7万というのもザラ。

一カ月間の入院案件だと、報酬が50万円なんていうのもありました。

もちろん入院中は、ゲームをしたりパソコンをしたりするのも自由なので、これで報酬がもらえるのは美味しすぎます。

なお、通院のみでOKという案件は、3~5回通院して3~6万という案件が多め。
中には、健康食品の臨床試験モニターという楽な案件もあるので、おすすめです。

とにかく一発の報酬がでかすぎるので、ニートにはおすすめの副業なのです。
治験の応募は下記からどうぞ。

おすすめ治験サイト: 糖尿・高血圧治験ボランティア登録

9. ヤフオクの情報販売で稼ぐ

 

f:id:youkenwoiouka:20180609171116j:plain


ほとんどの人がヤフオクで情報販売すると言ってもピンとこないでしょう。

ヤフオクの情報販売がどういった副業かというと、その文字通り、ヤフオクで情報商材を売る副業のことです。

実はヤフオクには「情報」というカテゴリがあります。
このカテゴリでは情報商材が数多く出品されています。

ヤフオクの情報カテゴリ

ヤフオクの情報カテゴリ

在宅ワークで稼ぐ商材や、バイナリーオプションで稼ぐ商材などが並んでいます。

自分がヤフオクの情報販売で稼いでた頃は、常時4000件あまりの商材が出品されていましたが、2018年現在は6万件近い商材が出品されています。

情報販売の最大のメリットは、一度商材を作ってしまえば情報商材という性質上、半永久的に販売することができるので、とても楽なのです。
仕入れも必要なく、在庫リスクもなく、原価0円なので利益率100%です。

自分はこのヤフオクの情報販売だけで月6万円を稼いでいました。

これまでいろいろな副業に取り組んできた自分ですが、その中でもヤフオクの情報販売はトップクラスに楽な副業でした。
だって、一度商材を作ってしまえば、後は再出品ボタンを押すだけで半自動的にお金が入ってくるのですから。
これで6万円はちょろすぎる。

こんな美味しい商売はそうありません。

やり方次第では月10万円も狙えるでしょう。

本格的にヤフオクの情報販売をやりたいという人は、詳しいやり方を書いた記事をアップしてるので参考にしてください。

参考記事: ヤフオクの情報販売ビジネスで楽にぼろ儲けしていた時の話


ちなみに記事では、自分がヤフオクの情報販売から撤退した理由についても触れているので、ヤフオクの情報販売を始める前に、ぜひともそこを読んでほしいです。

 

番外編: アンケートモニター

 

f:id:youkenwoiouka:20181118111600p:plain


番外編としてアンケートモニターという副業も紹介しておきます。

何故番外にしたかというと、大きく稼ぐのは難しいので本記事の趣旨からは外れると思ったからです。
しかし、アンケートモニターはスマホで手軽にできてお小遣いが稼げるので、隙間時間を活用するにはもってこいの副業です。

稼ぐ仕組みは単純で、アンケートに回答することで報酬が発生します。
アンケートの種類は下記の通り。

1. Webアンケート(スマホやPCでアンケートに回答)
2. 商品サンプルモニター(家に届いたサンプル品を使用しアンケートに回答)
3. 毎日アンケート(決められた期間内に毎日回答するアンケート)
4. インタビュー調査(指定の会場に出向きインタビューに答える。単価が高い)


これらのアンケートをこなすことで報酬が発生します。
1~3に関してはスマホだけで完結するので簡単ですし、稼ぎたいと思ったら4番のインタビュー調査を行ってもいいでしょう。

さすがにアンケートモニターで月10万円稼ぐのは難しいですが、数をこなせば5万円くらいなら十分稼げます。

色々なアンケートモニターサイトがありますが、個人的には大手のマクロミルがおすすすめです。

・ スキマ時間でちょっとリッチに。|マクロミル

 

まとめ

 

いろいろ紹介しましたが、やっぱり一発の報酬がでかい治験がおすすめと言えるでしょう。


自分はできるだけ働きたくないので、ここで紹介したいろいろな副業を合わせて働かなくても大丈夫なくらいの収入を目指したいものです。

個人的には、友人がハンドメイドでめっちゃ稼いでいるものですから、ブログ運営をしつつハンドメイドにも挑戦してみたい。
ハンドメイドだけで月10万稼げたら完全にバイトする必要がなくなるし、ラーメン屋でトッピングを2品くらい付けられるくらいは生活が豊かになります。
友人に教えてもらうかな。

そんな感じ。

また、ニートは暇ですから、ニートにおすすめな暇つぶし方法を紹介した記事も書いたので、よければこちらも合わせてごらんください。

参考記事: ニート・無職のためのお金のかからない暇つぶし10選を紹介


ではでは。
以上、ニートにおすすめな月5~10万円稼ぐ9つの副業を紹介。目指せネオニート!...でした。